FC2ブログ
2018年7月1日 

まだ一ヶ月ほど先、8月の話ですが、うふふふ、日本に住んでいる息子と娘が一緒にポルトに帰って来るんです。二日ほど遅れて息子のパートナーもやってくるので、小さな我が家はとても賑やかな夏になりそうです。

婿殿が来られないのは残念ではありますが、娘夫婦も3匹ねこがおり、1日2日ならいざ知らず、わたしたち同様、二人一緒に何日もの留守は難しいのですね。それに、婿殿は長い休暇も取りにくいところでしょう。

モイケル娘が日本の大学受験を目指して独りポルトを旅立ったのが、2004年6月30日で、ちょうど夫の誕生日だったのです。10年も前になります。息子と娘が共に顔を揃え、家族全員集合はと言えば、ひゃー、かれこれ12年前になりますやんやん!

モイケル娘を日本へ送り出した後の日記にこんなことが書いてあります。以下。

2004年7月2日(金曜日) 「モイケル旅立ち後始末」

6月30日水曜日早朝の便、フランクフルト経由で日本へ向かった娘、モイケル。この日はちょうど夫の誕生日で、「What a nice present」と彼がボソリ呟いていたのを覚えています。わたしはと言えば、一日中なんだかほんとに、海より深~いため息をついておりました。
しかししかし、こんなことでしょげてはいられません^^
で、「さて。じゃ、ちょっとあの散らばった部屋、少しづつなんとかしてみようか。」と思い立ち、とりあえず娘が残していったペーパーの類を手当たり次第にくずかごに放り込んでおりました。

と、「なんだ、こんなとこにまだわたしのお古の財布が置いてあるわ。捨てきれなかったのかな?」
机の上に見つけたそれをいったんはくずかごにポンと放り込んだものの、何の虫の知らせかちょいと気になり、念のためにと中身をあらためましたらましたら~。
おお!なんとまぁ、「福沢諭吉さん」が二枚入っているではないの!も、もうちょっとでこれ、捨ててしまうとこだったで・・・^^;この2万円、ポルトガルでは4万円の価値があるのよ~。ホクホクホク。
モイケルめ、きっと今頃、家計簿の計算があわないでいるに、違いない。(日本に着いたらすぐ家計簿をつけよ、と言ってあった)
これを黙って我が懐に入れ、恩着せがましく「2万円余分に送金したわよ~」くらいに言っとこうか。
しかし、こういうことは黙っておられないタチでして、さっそくメッセでとっ捕まえたモイケルに話しましたら、言下に「親譲りの天然ボケだ」と・・・
トホホホ・・・

とまぁ、嬉しいにつけ寂しいにつけ、なにかとオチがつく家族ではあります。

2008年の家族全員集合時の子どもたちの写真。
moikeru_joao08

3月15日のこの日は我ら29回目の結婚記念日でもありました。大学の春休みを利用して帰国の娘、リスボンから駆けつけて合流した息子ともに、Fozのレストランで食事。翌年2009年2月には息子も日本へ移動したのでありました。

では、みなさま、また。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村