FC2ブログ
2018年8月19日 

ばたついている今日この頃、それゆえ、本日は我がモイケル娘の小噺もどきをアップしてのごまかし、ご勘弁あれ。

2004年に大学受験で単身日本へ渡った彼女が、日本という異文化の中で日々新鮮な発見にいそしんでいた頃の、ちょっと笑えた話をば。

"fabulous" "marvelous" by モイケル

美容院の窓にかかげられていた言葉。
何も考えずに見ると綺麗なデザインだけど

ちょっと置き換えてみた。
「素晴らしい」「優秀」という日本語が海外の美容院の窓を飾ってたらどないやねん。

ある時、どこかのレストランの看板にアラビア語が書かれていたのを
「どういう意味なんですか?」と聞いてみたら
「知らない、かっこいいから飾ってみた」と返ってきたそうな。

また、あるアメリカの夫婦
「この漢字、気に入ってるから額に入れてるの」
と「歯医者」という字を飾ったり。

慣れない字は魅力的だけど、ちょっと考えたほうがいいと思う(笑

「歯医者はまだいいぞ。産婦人科なんてこったら、はずかしいかも^^;」


こんな発見をしては面白いことを呟いていたモイケル娘も2週間の帰郷を終えて、明朝は再び彼女の夫が待つ日本へ帰って行きます。母はもう少し居残る息子の世話をば。

では、本日はこれにて。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村