2006年10月26日

雲はあるけれども、久しぶりの夕焼けです。
ここずっと、ポルトガルは雨天が続き、内陸の方では雨の被害が出
ています。
ポルトも例に漏れず、すぎさんとダウンタウンで会った日を除いて
またまた雨でしたが、今夕、ポルト北部を回っていたすぎさんたち
が帰ってきたところで、あらま、雨は上がり夕焼け空になりました(笑)

前の日記で書きましたが、すぎさん、ほんとに晴れ男です!

夕焼け

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

パソコンに向かいながらふっと部屋の窓へ顔を向けると、上の写真、
こんな素晴らしい夕焼けが空を彩っていました。
おおおお!と、この角度からはすでに何度もシャッターを切ってい
るのですが、写さずにはおられないのです^^;

わたしは海や森や山の向こうに、夕焼けが沈もうとする瞬間を目の
当たりにするたびにこころに大きな平和を感じます。
自分が今日生きていることの幸せ、安堵感と言うのでしょうか。
大自然への畏れは当然あります。
夕焼けを見るといつも、宇宙からすると塵芥にも満たない小さな
小さな、それでいて自由にこの地球上で生きている自分の姿が、
夕日に反射して見えるような気がします。

子どものころから今日に至ってすら、夕日や星空には抗(あらが)
いがたい魅力を感じずにはいられないのです。
そして、思わず「きれいやなぁ~」と、ひとりでにその言葉が口か
ら出てしまいます。

そんなこと、みなさん、ありませんか?

ではでは、今日は亭主もいっしょに、すぎさん、山之内さんと夕食
を食べて来ます^^

★ランキングクリックお願いします^^


コメント
雲がいい色を映し出していますね。

「きれいやなぁ~」は良く出ますよ(^^♪
会社が海岸線近くで、
帰路は西に向かう毎日。
海の色、雲の色、空の色、
同じものは一つとしてなく、
美しいです。
懐かしい気持ちにもなります。
わが子も、同様、
夕日、夕焼けが好きです。

稲刈り前の、
緑と、黄金色のコントラストも、
親子共々、いや、ババも含めて
大好きです(~_~;)
2006/10/27(Fri) 22:16 | URL | マー | 【編集
この空を見ていると
ポルトガルも日本も同じ空なんだなーと感じます。
保育園にいると子どもたちが最初に空の美しさに気づき教えてくれます。
雲の切れ目から太陽の光が一筋差し込んでいる空を見たとき
「先生!大変!お空が割れてる!」と言った男の子がいました(笑)
と、思えば蜘蛛は知っているけど雲は知らない子がいたり・・・
自然の色々を体験させてあげなきゃね。
2006/10/28(Sat) 10:46 | URL | みぃー | 【編集
>マーさん

緑と黄金色のコントラスト、美しい見事な光景が
浮かんでくるようです。

子どもの頃はたんぼで遊んだものですが、そのたんぼを
見なくなってからもう何十年たったのでしょう。
マーさん、天然の美を毎日のように目にする
ことができる幸福、
お互いに噛み締めましょうね。
2006/10/29(Sun) 01:43 | URL | spacesis | 【編集
>みぃーさん

日本の空もポルトガルの空も、続いているものね^^

子どもの感性には素晴らしいものがあります。
どんな詩人も思いつかないような言葉を使って
ズバリ表現することがあり、何度か驚かされました。

みぃーさんのお仕事はきっと毎日がそんな
感動の繰り返しではないかと想像しています。
わたしたちは大人になると日常の生活に追われ、
わたしたちも持っていたであろう、子どものころの
素直な感動をどこかへ置き忘れてきてしまうのかしら・・・

子どもに教える大人もまた、子どもの教えられますね^^

最近みぃーさんのブログ、読んでいるのですが、
ついつい書き込みを怠けています^^;



2006/10/29(Sun) 01:55 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村