FC2ブログ
2018年8月22日 

今朝は我が日本語生徒さんの中でも最高齢者、87歳のアルフレッドさんと「ねずさんの日本の心で読み解く百人一首」の勉強を再開しました。2016年の秋に始めましたからもう2年間取り組んでいて、今日は73番歌、平安時代を代表する碩学、大江匡房(おおえのまさふさ)の歌でした。

この本については、後記で案内しています。

さて、この2週間、5人家族の料理と洗濯、買い物の付き合い、そしてシェスタ(昼寝)に明け暮れました。暑いもので昼寝をしないと体力が続かないのであります(笑)

が、月曜日にモイケル娘と息子のガールフレンドが共にポルトを後にし、残った息子はブリティッシュスク-ル時代の友人たちと遊びに出かけ2、3日の留守です。夫も仕事を始めました。

そろそろぼけ~~っとした空間の自分の休みが欲しいところでした。こんなことを言うと、毎日もっと忙しい思いをして働いている人に悪いかも知れませんが、忙しづくめでは息苦しくなってしまうわたしです、 「ちょっと怠けてやれ^^」と、すぐそういう気持ちが起きてくるところがあります。 いかんなぁ~^^;

でも、肩の力をふ~っと抜いて、日も暮れようとする外の景色に目を移すとき、「平和だな。 こういう時間を幸せと呼ぶんじゃないかな」と、今生きているこの時間を五感で感じます。

齢90歳を超えても現役で聖路加国際病院の理事長を勤められた亡くなられた日野原重明さんは、こんなことを言っておられました。「よい出会いがある。それはあなたの才能なのです。」

わたしは常日頃から、自分は凡人なのに、多くの素晴らしい出会いがあって、その人たちによって自分の人生は、とても色鮮やかな糸で織り込まれたものになっていると思っています。辛かった出会いも、それが過ぎていつのまにか記憶の向こうへ遠のいたと気付く時、「辛い出会い」は、「よい出会い」になるような気がします。

ヒッチ・ハイク、深夜の彷徨、見知らぬ町での放浪など、無鉄砲なことも多々してきましたが、不思議とわたしは危険な目にあうことなく、今日まで生きてきました。

英語が少し話せる、ポルトガル語も少し分かる、日本語をなんとか教えられます。歌も好きでちょっとだけ上手に歌えた。木彫りします、レース編みも。毛糸編みも、ポルトガルに来て初めて、本を見ながら独学、子供達が着たセーターはほとんど全て手編みしました。英文タイプも練習本を見ながらの独学です。50も半ばを過ぎてから娘にパソコンを習い、未熟ながらホームページ運営を始めて、こうして現在はブログ記事をあげてます。

ブログがきっかけで、小さな会員誌の雑誌記事執筆も10年以上になり、やはりブログ絡みでラジオ放送のインタビューを時々受けたりしています。

こうして挙げていくと、日野原さんではないけれど、あらま、わたしって才能あるじゃないの(笑)

「出会い」は、人と人との出会いだけではなく、自分の人生で起こる様々な出来事、それこそが出会いなのでしょう。それらとの出会いを、時にはじっとこらえて時間をかけ、また時には大声で高らかに笑い、日野原さんがおっしゃった「よい出会い」の才能を持てたらいいな。今日はこんなことを思ったのでした。

★ねずさんの百人一首については下記にて綴っています。
百人一首を通じて学ぶ日本の歴史
生徒と学ぶ百人一首が面白い
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
ばぱとママ👩と息子と娘で一家団欒(^_-)
あとは、もう〜いっか(^_-)
三食、昼寝付きでよろしおますな〜(^_-)
2018/08/23(Thu) 15:42 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
はい、あと2週間ほどで、また忙しい日々が始まりますので、怠け癖がつく、などと思わずたっぷり休息したいです。

秋からは恐らく新しい仕事も始まり、これまで以上に忙しくなる予定で、気合を入れるためにも、この休みは必要です。

三食は自分が作らないとならないので、そこがねぇv-8
2018/08/23(Thu) 18:10 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村