FC2ブログ
2018年9月6日 

つまんないな、と思うことがたまにある。 どういう時かと言うと、だいたいが夏休みも終わりこちらの新学期が始まる9月だ。
生徒たちの学校の時間割が決まらず、日本語授業の予定が入らないのである。個人授業についてはそれがないのだが、みんな夏休みの名残を引きずっていて、まだ、日本語に取り組む気にならないのだ。

ならばのんびりと構えて普段できないことをすればよかろうに、と思うのだが、それができない仕事restlessなわたしである。

5人分のご飯を作る必要もなくなり、あれはどうなってる、これはどうなってると聞く子ども達も日本に帰国してしまい、「つまんないな」と一言もらしたら、即座、夫に言われた。「子どもたち二人とも日本へ見送るからだ」・・・がび~~ん。でも、反対はできないでしょ。彼らには彼らの道を決める権利があるんだぼん。

それに、もし、子どもたちが居候していたら、わたしはきっと家政婦専業となり、今のように日本語を教える仕事はせいぜい土曜日しかできなかったと思う。今のわたしは自立していると思っているんである。

阿川佐和子さんが著書で言ってたけれど、「他人に頼って生きるのが、一番元気をなくす。なぜなら必ず当てが外れ、裏切られるから。その度にガッカリして、だんだん引きこもりになっていく。誰かに何かしてもらおうという気持ちが、人生を駄目にする。最後の最後まで1人で生き抜く、最後は1人で死ぬんだという気概を持つ人は、元気さが違う。老後こそ、独立自尊です。」と。

さて、そんな、つまんないなという時にわたしがすることは決まってる。我がモイケル娘の過去ブログを再読してはがははと笑い気を取り直すのである。

そこで今日は彼女の短いブログ記事をいくつか拝借する。以下。

★「10秒のために1時間かける 」

パソコンというのは人が命令した事にひたすら従ってくれる、ある意味とても素直なもので
エラーさえ起こさなければ反抗期もなく口出しもない、私たちにとって非常に都合がよいんだが、

逆にいうと私たちが言ったこと しか やってくれないわけで

しかも曖昧なお願い事は一切通用しない。

「もうちょっとそこは感情こめてよ」
「こ~の辺からここぐらいまで音量を徐々に上げてほしいんだよね^^」

通じない。

つまりこちらから正確に、何分から何分何秒まで何を何個変化させてほしいのか

すべて数値ベースの命令である。

私「なんで言ってくれなかったの?」
相手「だって聞かれなかったもん」 状態である。

どこまでも忠実なんだこのやろう。

以上、オケ編曲における苦悩でした( ̄Щ ̄)

★「oh... 」
週に一、二回、通っているバイト先で、翻訳の手伝いをする事がある。

ほとんどの場合、よくわからん専門用語がこれでもか、これでもかと言うぐらい使われている上、いつまで経っても句点がなくて、一文読み終わった頃には主語がなんだったか忘れてしまうというカオスっぷりなので、三十分もすると業界に対して殺意すら沸いてくる。

これで発狂しない産業翻訳者を真底尊敬する。

しかしそんな苦労とも今回は無縁さ!
グーグル先生のお力を借りてレッツ・自動翻訳!ビバ文明\(^o^)/

と、その前に翻訳のための前準備が必要だというのである。
翻訳する文章はPDFファイル形式。このままではグーグル翻訳にコピペできない。

機械様はPDFファイルの文章をOCRで読み取り、文字に起こしてくれるのだが、
どうやら文として、日本語として正しいかどうかまでは判断できないらしい。

その「間違った読み取り」を、原文を見ながら訂正するのが今回の私の仕事で、至って単純な作業であるが、この機械様の読み取りがなかなか個性的で、言葉遊び好きの私としては大いに楽しめた。

分析化学  →  分析仕草
 顎にエル字型の手を添えてる感じの?

フレッシュ → オフレッシュ
 なんだかお上品

あっさりした味わい → あっきりした味わい
 何も伝わってこない

~問題ないと判断された。 → ~問題ないと判断されたoh
 アメリカ人かい。ohってなんやねん。

オンリーワン → オシリワン
 おちょくっとんのかワレ

やはりまだ人間の手助けが必要のようだ。


★「新たなる挑戦 」

私は失敗をする事で学ぶ人間である。

要領は悪く呑み込みが遅い。というかペースが遅い。しかし頭は悪くないと思っている。

つまり失敗さえさせてくれればいいのである。とバカ正直に就職の面接で言ってみたいものだ。たぶん落ちるけど。

さて、実は最近夏休みに入って自動車教習所に通いだした。関東に住んでいる限り、車を運転する事はほとんどないだろうが、社会人になってから取るのも大変そうだし、海外生活という無根拠な可能性も視野に入れて(夢はいつでも大きい方がいい( ̄▽ ̄))、免許が取れるようになった年から約10年、ようやく重い腰を上げることにした。

ほんで、娘の運動(無)能力も知らずに、ポルトガルはまだマニュアル車が多いからマニュアルで取れという父に従い、昨日はシミュレーションで人生初めての運転を経験したのである。

運転席のシートあたりから聞こえてくるガイダンスの声と目の前の画面に従いながらあれこれと操作をしていくのだが、しょっぱなからうまく行かなくて、「まあいいや」と諦めて運転を開始しようとした所で教員が慌てて駆けつけてきた。

そりゃそうだろう。これから映画でも観るのかってぐらいシートが後ろに倒れてんだから。
運転以前の問題である。

その後もハンドルを回す練習で「なんか違う」と言われ、「なんとかを引く」の「引く」の意味が分からず(これは日本語の問題だねw)見当違いな操作をし、左ウィンカーをいくら押しても出てこないと思ったらワイパースイッチを押していた、となかなかの苦戦っぷり。

一旦休憩を挟んだ際に技能マニュアルを懸命に読む迷える子羊を憐れに思ったのか、「今やっているのはこことここ」とわざわざ声をかけてくれた。

そしていよいよ運転操作に突入!
はい、ブレーキ踏みます!
クラッチ踏みます!
チェンジレバーはローにー
ハンドブレーキ下ろしてー
アクセル踏んでー クラッチ上げる。

次停止!
ブレーキ踏んでスピード緩めてー
はいクラッチ、え、クラッチ?ブレーキは?あたふた『エンストしました☆』

・・・・・

【加速】
アクセル離して クラッチ踏んで チェンジレバー
アクセル離して チェンジレバー、あ、クラッチ忘れた
【減速】
アクセル離して ブレーキ踏んで、クラッチ、早く、クラッチ『エンストしました☆』
(#`皿´)あ;えrlkj;とhrsろいhrちh
【カーブ】
ハンドル回してー ブーーーン(のほほん)
お、お、ガードレールにぶつかるぶつかる回して回してーー
教官「それ反対車線です(ボソッ)」
わかっとるわいい~~~!!

キーンコーンカーンコーン『まもなく教習は終了します』

ぜー、ぜー・・・ぜ、前途多難だぜ(((((= ̄ ェ  ̄;=)


★「あちらを立てればこちらが立たず」

この間「お届けに上がる」という表現が脳内でヒョッと出てきた時は我ながら感動した。
特に「上がる」が浮かんだのを自覚した時は小躍りしたくなったものだ。

単語を知っているのと実際に使えるかどうかは全然違う!!


I   単語そのものを知らない → 聞いても理解できない
--------------------
II  単語は知っている   →  ①聞けば理解できるけど、自分からは頭に浮かばない
III                   ②単語そのものは思い浮かぶけど、それに続く言葉が出てこない
                      (用法がわからない)
IV                    ③自然に単語を会話の中に組み込める

勝手に考えた単語の理解度のレベル分けですが、個人的には「単語そのものは出てくるのに使えない」レベルIIIのことばが一番歯がゆいヾ(≧血≦;)ノ

一を聞いて十を知るということわざがありますが、言語に関しては十を聞いてやっと一が話せるんじゃないかと私は思う。

でもまぁ、来日したての頃と比べていい感じに日本語は上達している。日本語は。

問題は英語だ。

ことばは生ものというのはよく言ったものだ。
今までにないぐらい自分の英語力に危機感を抱いているので、昨日ツタヤでシットコムを借りて5時間ぐらいぶっ続けで観てみた。

結果。

脳内は英語に切り替わろうとしたようだが言葉が浮かばないので思考が幼児化した。はっはっは。


★「解読修行中」

あぶないあぶない。
「鉢巻」を「腹巻」って翻刻するとこだった( ̄▽ ̄)


★「絶望が必要」
公園でブランコのコツがつかめた妹にたいしての兄の言葉。

兄 『ブランコはうまくなるとねー、ジャンプとかできるんだよ、ジャンプの技って色々あるんだけどねー、
   それができるようになるには絶望の力が必要なんだよね。』

なんか、うん、哲学だね(`_`)


というので、ひとしきり読んでがはがは笑って、ただ今から洗濯物を干して参る。
では、皆様、よい一日を!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
懐かしいなぁw
自分で読んで笑ってしまったよw
日常もこのくらい楽しく過ごさないとね!
またブログ復活しようかな…( ̄ー ̄)
2018/09/08(Sat) 09:20 | URL | もいける | 【編集
モイケル君
あっはっはっは。
おっかさんもひとしきり笑わしてもらったよ。

この間、ポルトで一緒に食事したかとちゃんから聞いたけど、代ゼミ時代、先生が「面白い感覚を持ってる子だ」みたいなことを言ってたと。

今のことろは仕事と家事と猫世話でゆっくりする時間もないだろうと思うけど、物事をこんなふうにユーモアにとらえたもいちゃんのブログ、楽しいんだよね。

そのうち、復活しておくれ。
2018/09/08(Sat) 17:03 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村