FC2ブログ
2018年11月10日 

ポルトガルに住んで長いが、最初の1、2年を除いて40年近くもの間、美容院というものを利用した事がない。当地のあちこちの美容院を試してみたのだが、日本人の髪の毛の扱いを知らないのだ。柔らかいこちらの人の髪に比べると、日本人のは太く硬めで、髪の量も多い。結局どこも気に入らず、探して試すのにも疲れてしまい止めた。

ゆえに40年近くわたしはセルフカットなのである。おかっぱのヘアスタイルをかくも長年変えないのはそれが一番切りやすいからだ。後ろは多少揃わなくたって自分には見えないからいいや、と開き直っている。

たまに、えいや!と気合を入れすぎてすっかり短くしてしまうこともあるが、また伸びるからいいよ、てな思い切りである。今週初めの月曜日にもそれをしてしまった。ここも長い、ここも、と切っているうちにすっかり髪を短くしてしまい、取り返しがつかないくらいになった。

そんな日の夕方、夫が帰宅して言うには、「明日の11時、君のほくろ除去の手術だよ」
えーーー!

右目のすぐ横にあるほくろは子どもの頃からあり、わたしのトレードマークだと思っているので気にしたことはないのだが、5年ほど前に、左目横にポチッとできたほくろがある。

これが少しずつ大きくなり、2年前には気になりだしたので紫外線アレルギーでお世話になっている皮膚科の先生に相談すると、ダーモスコピーで見てくれ、紫外線と年齢(@@;)でできたものだから心配は要らないとのお言葉。

そのまま放っておいたのだが、この夏からなんだか急に大きくなり膨らんできた。何度か髪をブラッシングをした時にそこにあたり、痛い思いをしている。このままだと目立つので、いざという時にショートカットにできないではないか。

夫が働いている私立病院の整形外科のドクターに相談し、決められた手術の日が夫の言った「明日の11時」、つまり今週水曜日なのであった。

簡単に終わるとタカをくくって行ったところが、1時間ほどもかかった。手術する部分に穴が開けられた目隠しシートが顔にかけられ、局部麻酔をしたのでその間の痛みがなかったが、長い時間、ほじくり、縫い付けられていたような感じがした。

ほくろとその下の皮膚全層をメスで切除し、周囲の皮膚を引き寄せて縫合、切除によってできた傷を閉鎖したのだそうだ。

無事に終え、鏡を見ると、ほくろがあったところを中心に顔の4分の1が縦にガーゼで三重くらいに覆われている。

げ!これじゃ、髪で隠すことあたわず、ではないか。その髪もうかつに短く切ってしまった後である。木、金、土曜日とクラスがあるじゃん^^;どうするの?!!

いろいろやってみたが、隠し様がないと観念し、そのまま授業に望んだんでした^^;

我がモイケル娘に、「えへへ、リフトアップと染み取りのプチ整形手術をしたぞぉ」と冗談で言ってみたら、すかさず、「げ!」との返事。その後、かくかくしかじかと説明した。

人間、歳相応がいいとわたしは思っているので、その手の手術はしようと思わないが、ある日突然できたほくろは皮膚癌につながったりするという話も聞く。あと、15年くらいは元気で生きたいと願うもので、再度、それも調べてもらいたいと思い、受けた今回のほくろ除去手術だった。

ドクターからは昨日夫宛に皮膚生検の結果を連絡していただいた。異常なし。
ハレルヤ!!

この状態で明日の日曜日は定例の気が合った4人仲間との食事会があるのだが、きっと言われるだろな、大阪出身の友人に。

「あんた!また転んだんかい!ドンくさいなぁ」(泣)
ほっとけ~~~。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございます。
では、また。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
黒子は侮ると・・ね。
従兄弟はこれをきっかけにして十数年前に検査、そして若くして二年前に。
何事も急成長するものには要注意かもしれませんから、御自愛くださいね(^^)/
にしても・・モイケルちゃんへの一報、確かに「ゲ!」でしょうねぇ(笑)
2018/11/12(Mon) 23:03 | URL | マー | 【編集
マーさん
わたしも怖いので、切除してもらいました。知らないうちにできて大きくなるというのは気になるものです。来週は抜糸。髪で隠すのもあと一週間の辛抱ですが、面白いことに、それまでアロエの液を傷口につけるんですよ。アロエが色々薬用になるという話は耳にしていましたが、ふ~~ん、てな感じです。
2018/11/13(Tue) 01:35 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村