2006年10月31日
ショッピングセンター3
★ポルトBoavista区域ににある市内のショッピングセンター

昨日の続きです。

この15年ほど、わたしはこれらのプレゼントをダウンタウンでは
なく、ショッピングセンターでずっとするようになった。

ショッピングセンターは、ポルトには少なくとも6箇所にある。
全てダウンタウンから離れた郊外にあり、一階は食料品、雑貨など
を廉価で買うことができるハイパーマーケットと電化製品店その他
多くの店舗が入っている。

2階はファッション系でブティックや宝石店、River Woods、Zara、
Mike Davis、Revisなど
海外の有名店がズラリ、所狭しと並んで、若い人たちの購買意欲を
煽っている。
ここで手に入らない物は、わたしのような中年以上の女性向けの物
で、若い人たちには、有り余るほどのものが用意されているのだ。

3階は、わたしが常日頃から「巨大なダイニングルーム」と呼ぶ
お食事処。
マクドナルド、KFC, pizza hatを始め、ありとあらゆるファースト
フード店がひしめいている。
広いスペースを小さい映写部屋に区切って、7、8本ほど別々の
映画をそれぞれの部屋で上映するシネマ劇場もこの3階にある。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

雨が降っていようと、車があればショッピングセンターの無料駐車
場に入り、濡れることもなく用を足した帰宅できるのだ。
わたしは人ごみが苦手なので、買い物は人手の少ない午前中に済ま
せてしまう。
これはまったくもって便利ではないか。

デジカメを持ってポルト市内を歩き回り始めた2年ほど前までは、
この便利さに浮かれ、街中へ出ることとはすっかり疎遠になって
いたのである。

だが待てよ。ひとつあれれ?と気づいたことがある。
かつては週末というと、夫の親戚やポルトガル人日本人の友人宅へ
招かれたりこちらも招いたりの付き合いが月に一度は必ず入った
ものだ。
昼食に始まる食事会は、お開きになるのはたいがい夜で、週末の丸
一日をそうして旧交を温めたり、親戚同士の親交を深めたりしたの
であるが、ショッピングセンターが乱立するようになってから、
そういう付き合いがなくなってしまったような気がする。

つまり、「家族揃ってショッピングセンターへ」が、新家族の一般
的な週末の過ごし方へと取って代わったのである。

わたしがポルトに来た頃はまだ、所帯を持っても親との同居が珍し
いことでもなんでもなかった。
だから、わたしも夫の家族と6年間は同居生活の経験を持つ。

夫の友人の家族や親戚との付き合いでは、狭い義母の家が週末は
人で満杯になり少し興奮して顔を紅潮させながら、手料理を運ぶの
に忙しく立ち回る義母の姿がとても印象的であった。
あの頃の付き合いは、わたしたち夫婦とその友人の家族のみに終わ
らず、夫の両親、時には兄弟、叔父叔母も交わった世代の枠を取り
払ったものであったのだ。

そのような食事会は言葉がよく理解できなかった当時のわたしに
とって、苦痛なものもあったが、核家族単位では味わえないであろ
う、色々な年代の人たちとの交流ができた時代ではあった。

ポルトガルも確実に核家族時代に入った。
そして、夫もわたしも、1年のうちのクリスマス、復活祭、特別の週
末を除いては、がら空きの巨大なショッピングセンターを見ては、
「こんなに多くのショッピングセンターにいったいポルトガル人の
いかほどが、金を落としていくのだろうか。」といささか心配に
なっているのである。

賃金のいまだに低いポルトガル、6軒ものショッッピングセンター
で消費される金は、いったいどこから来るのだ?

ご案内★写真集spacesisの歩くポルトの街: ショッピングセンター 
見てみる。

★ランキングクリックお願いします^^


コメント
うちは、
ババもいて、三世代となっていますが、
これはこれで、良いなぁ~と。
温故知新、
これこそ、ババに当てはまるのでしょうか。
私では、与える事のできないものを
孫であるアキに。

家に人が集まる事は稀ですが、
ババに連れられ、
ババの交友関係に触れているアキ、
少なからず、いい経験をしていると
思うこの頃です。
2006/11/01(Wed) 23:00 | URL | マー | 【編集
>マーさん

若いときは鬱陶しいと感じた三世代所帯も子どもの教育、ひいては自分の教育においても
人間形成面で多くを学ぶものだと今振り返って思います。

いろんな大人を周囲に見て、子供心に感ずること、知ることは
数知れませんよね。
わたしも子供時代は祖母、独身の数人の叔父叔母たちとの
同居経験があります。

大所帯の大変さは大人の側にあるでしょうが、
子どもとしては、退屈することなく楽しかった思い出ばかりです^^

おババさまに連れられて、アキ君、こっそり別世界を
覗き見てることでしょう^^

2006/11/01(Wed) 23:33 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村