FC2ブログ
2018年11月22日 

先週金曜日からなんだかお腹の調子が悪く、夫が風邪気味だったので、「お主、うつしたなぁ!」とぼやいていたら、ひどい下痢に襲われました。

翌日、土曜日は日本語2クラスをキャンセルするには連絡の時間がなし。3時間なんとか終えて帰宅したら、そのままバタンキューと日曜日も終日、食べることなくベッドに。

寝ていたと言ってもしょっちゅうトイレに走るわけで、風邪だと思っていたのは、実は違うんじゃないかと。

夫曰く、なにかの拍子でウイルスにやられたのかも、だそうです。我がモイケル娘に話すと、ノロじゃないの?と言うし、この間、先日の黒子手術の抜糸やらその他で病院にも何度か足を運ばなければならず、なんだか、今回の誕生日を境にいっぺんに歳とった気がした~

そんな訳で、体調不調なのと休養とで、ブログ更新をストップしていました。

で、先週末が誕生日だったのですが、食事もせずひたすら、寝てはトイレ、寝てはトイレという、真に情けない誕生日ではありました。お祝いの電話にも出られませんでしたが、翌日の授業準備をひぃひぃ言いながらしていた金曜日の午後のこと、「ユーコC.S.さんにお届け物です」と玄関のチャイムが鳴りました。

お届け物って、モイケル娘に頼んでいるような物もないし、心当たりがないんだが、と首を傾げながらドアを開けると、手渡されたのがこれです。

tanjoubi2.jpg

Florとあるから花ですが、リスボンからだよ??
不思議に思いながらも箱を開けてみると、中に「Parabéns! モイケル&東京息子」のメッセージがすぐ目にはいりました。
なんと、半日早い誕生日のプレゼントです。

tanjoubi1.jpg

いやいや、少し驚きました。これが日本でならよくあるのでしょうが、ポルトガルで花の宅配なんて、これまで耳にしたことがない。道理でリスボンからというのが分かるというもの。ポルトにはまだないはずです。

開けた箱の中からヒヤシンスの甘い香りが漂い、早速匂いをかぎつけた花好きのゴローが飛んできました(笑) このプレゼントは息子のアイディアだそうで、日本からリスボンの花屋に依頼したとのこと。子どもたちよ、ありがとう。

Spacesisさん、幾つになりゃんしたかって?はい、七十と一つ、体調を崩すとからっきし意気地なしになるのですが、少しずつ回復してきたところで、またがんばりますよ^^

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ