FC2ブログ
2018年12月23日

帰国するけど、今回は関東を動かない。みちべぇ、東京まで出てくる?なんて堺の親友に冗談のメッセージを送ったら、「行く!」との返事があり、驚いたのでした。

「19日に行きたいけどどう?」には、が~んなのでありました。あ、あんね、わたし18日に羽田に着くのよん。時差ボケ真っ最中だよ。せめて、翌々日にして~、と言うことで、帰国翌々日の20日には、我が親友と三越銀座12階のレストランで会うために、時差ボケをお供にでかけたのでした。

つい数年前までのフルエネルギーで行動していたわたしがそのままイメージにあったのだろうな、と苦笑。

ところが、約束時間になっても彼女は現れない。東京を殆ど知らない友ゆえに、たどり着くに間違いがないであろうと三越銀座を選んだのである。大丈夫、来られる?!聞くと「日本語通じるから大丈夫~」とのたもうていたに、待ち合わせ時間を30分も過ぎるとさすがに、はてな?と心配になってきました。

こういう時のケータイはほんとに便利。昨夜、帰国用に借りてある日本のケータイをチェックしたところ、「残高確認1400」とあり、前回プリペイしたのがまだ1400円も残ってたので、呼び出しそうとケータイを出した。すると、「ただ今残高0です」と言う。 ってことは、1400はひょっとして、残高確認の番号? えーーー!

こりゃ大変。我がスマホは日本では妹宅を除いてはほとんど使わないのである。どうする?

予約を入れてあるレストランへ入り、予約時間を延ばしてもらい、これこれしかじかで待ち合わせ相手に連絡がつかないのだと説明すると、お店のケータイを使わせてくれました。

みちべぇ、応答なし。彼女に連絡するために何度もお店のケータイを借りるのは申し訳ないので、「レストランでもう待ってるよ」と息子に頼んでコンタクトしてもらおうとしたのだが、息子も応答なし。そうだろな、だって知らない電話番号だもの・・・

ちょうどモイケル娘の職場の昼休み時間に入ったところで、今度は彼女に電話してみました。予約はモイケルに頼んだので、この電話に見覚えがあるはず。しかし、残念なことにこちらも応答なし。 さぁて、困った。約束の時間からかれこれ1時間近くも経っておりまする。 みちべぇ、どないしたん・・・

と、目の前のエスカレーターに乗って、「そでさ~ん」と、の~んびり現れ申した。
「お久しぶり」の前に、「あんた、どないしたん!心配してた!」と言うと、
「え?12時半違うの?」
「ちゃうちゃう~。わたしのメッセ、も一度見てみぃ!」
「いやぁ、ほんまやわぁ。すんまへん~」と、二人して大笑い。

1時間ほどの遅れで、遠く大阪からやってきてくれたみちべぇをそれ以上責めることはできませんです、はい。

ひょっとして彼女が来なかったら、レストランの二人分の予約の食事、どうやって食べようかとも思っていたわたしですが、レストランの人も安心したようで、やっと昼食にありつけたわたし達でありました。

食後に回った、国会議事堂、靖国神社コース中も、ボケとツッコミの野次喜多道中のごとし。昔と変わらぬ友との一日は青春時代に帰ったようで、時差ボケも忘れ、懐かしく嬉しく。

名残を惜しんで別れたのでした。
みっちゃん、ありがとう。

ではみなさま、また。

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ