FC2ブログ
2006年11月2日

昨日11月1日は、ポルトガルは「dia de todos os santos=
All Saints Day」(日本語ではあまり聞きなれない「万聖節」と
ある)で、休日でした。

この日から今週の土日にかけて多くの人が先祖のお墓参りを
します。
日本で言う彼岸の墓参に似てるでしょうか。
墓地の周辺には花屋の露店がたくさん並び、人と車で周囲は一杯に
なります。

さて、その昨日、どれどれ、ゆっくり新聞でもと広げようとしまし
たら、トップページのこれが目に飛び込んできました。

           万聖節2
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

  「墓荒らし被害の大波」
北部地方、銅、ブロンズ製の細工物、多大な夜盗被害。

父親の代から46年間墓守をして来たというMaia市(うちの区域
です^^;)のシルヴァさん、
「こんなのは今まで見たこともない」と困惑顔。(下の写真)
万聖節1


マイア警察当局によると被害金額はおよそ5万から7万ユーロに
上るとのこと。(700万~1000万円)

一様の形をした日本の墓石と違い、こちらのは独特なデザインの
銅、ブロンズ(青銅)の彫像を備え付けることが多いのですが、
それらを盗んで屑鉄屋に持ち込む。
いやはや、困ったものです^^;

そこで、ついに登場した下のこれ!
万聖節3


なんとまぁ、事もあろうか墓地に監視用のビデオカメラ。
(青線で囲んだのがカメラ)

死者もこれでは、平和な眠りにつくわけにも行くまい。
まったくせちがらい世の中になったものだ。

いや、待てよ。してみれば、墓泥棒は古代エジプト王朝のピラミッ
ドから始まり、墓の設計者の知恵か墓破りの知恵かで知恵比べの
追っかけっこ、既にいたのでありました^^;

憤慨するやら、可笑しいやらの万聖節の昨日ではありました。

万聖節4
 ★ポルトにある墓地のひとつ。正門ですが、夜間は閉じられる。

★ランキングクリックお願いします^^

関連記事
コメント
この監視カメラには
色々なものが映るかもしれませんね・・・。
ゲゲゲの鬼太郎が夜中に運動会している所とか(笑)
2006/11/03(Fri) 16:42 | URL | みぃー | 【編集
なんともま~

そこまでやりますか^_^;
どちらも。

数年前に流行った、米泥棒を思い出します。

あちらの世でも、
対策会議を開いているでしょうかね^^;
2006/11/03(Fri) 22:49 | URL | マー | 【編集
>みぃーさん

あっはっはっはっは!
そうなったら墓地も楽しいでしょうね^^
泥棒も一緒になって運動会に参加してたりしてね^^;

そうやって本業を放ったらかして欲しいものです^^

>マーさん


でしょう?^^;
盗むものに事欠いて、まったく油断も隙も
ありゃしない(笑)

対策会議でも開いて団結!
それこそ、みぃーさんではありませんが、化けて出て追っ払うくらいして欲しい^^




2006/11/04(Sat) 05:26 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ