FC2ブログ
2019年2月5日
 
生ビールが飲めて食事ができる、しかも時間はいつでもOKという食事処がCervajaria(セルベジャリーア)こと、ビアレストランです。

ポルトガルレストランは、昼食は12時半くらいから3時、もしくは3時半くらいまでで、その後は夕食の7時半くらいまで一旦閉めます。そうなると、わたしなどは土曜日の日本語教室を終えて片付けて帰宅するとほとんど2時近くになり、それからレストランへ行くにはゆっくりできず。そんな訳で、土曜日の外食にわたしたちはたいていビアレストランを利用します。生ビールで喉をうるおしながらメインディッシュを待ちます。

今日は行きつけのいくつかのビアレストランの中でも、かれこれ40年も付き合いのあるGaliza(ガリーザ)を紹介します。

ポルトのレストラン

1972年にオープンしていますから今年で開店47年。わたしがポルトに来たのは1979年で、それ以来の常連ですから、ウエイターさんたちとも顔なじみです。40年もして、まだ紹介していないのにハタと気付いたのほほん者です(笑)

ポルトのレストラン

Entrada(エンとラーダ=前菜)には、Salada de Polvo dom Molho verde( タコのグリーンドレッシング ・サラダ)、それとmiritas(ミリタス=溶けたバターがついた小さなトースト)。わたしはこれだけでも十分なのですが^^

ポルトのレストランお肉料理。

料理は肉も魚も美味しい。難は料理が出てくるまで少し時間がかかることですが、飲める口の人は、メインディッシュが来るまで、もう一杯楽しめます。

ポルトのレストラン

Marisco(カニ類)もいけます。サービスもOK.

GalizaはCampo Alegre通りにあります。

ツーリストにとっては少し交通が不便でしょうが、生ビールに関してはこのGalizaが一番美味しい!というのがわたしたちの感想です。

ではまた。

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
美味しそうですね、ビールも♪
はじめまして。6月にポルトガル旅行を控えてあれこれ検索するうちこちらにたどり着きました。
ポルトの情報も気になるのですが、娘さんの卒業式の着物の話やポルトガルでの生活の話、面白くて止まらなくなってしまいました。
そのうえ私と同じyukoさんの名前を見た時はこれは何かのご縁かとコメントをいたしました。
日本ではなぜか今とてもタコが高いので、ポルトガルでおいしいタコ料理を食べるのを楽しみにしています。
2019/04/10(Wed) 11:06 | URL | gachin | 【編集
gachinさん
初めまして。
コメントをありがとうございます!
同じ名前だとのこと、これをご縁にこちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。

6月にポルトにおいでの予定とか、いい時期ですよ。6月24日にはポルトの大きな行事、サンジュアン祭があります。
街中で鰯の炭焼きが見られます、食べられます!

下記にて書いてありますので、興味あらばどぞ。

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1851.html
2019/04/10(Wed) 18:11 | URL | spacesis | 【編集
ありがとうございます!
そうでしたか、鰯の炭火焼もまたおいしそうです。
ポルトガルには23日に着くのですがリスボンからでポルトに着くのは29日になります。
お祭りが見られないのは残念ですが、他にもポルトの面白い情報をたくさん載せていただいているのでspasesisさんのブログを読み込んで計画を練りたいと思います。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
2019/04/11(Thu) 13:42 | URL | gachin | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ