FC2ブログ
2019年3月4日

Yuko, you forgot me, hahaha と、某企業のおエライさんからメッセが入り、げ!「今から突っ走っていけます。レッスン開始を1時間遅れの11時からできそうですか?」と返信したら、「残念だが今日も11時から一日中会議だ」 ほ、本当にごめんなさい^^;

いえね、このところ、土曜日の日本語中級クラスの入門読解力テキストを進めながら、思ったことが「うわ~、こいつら(失敬!)、基礎が分かっとらん・・・・」なのであります。それで、いったいどうしようかと頭を悩まし、その日も朝から手持ちのテキスト、ドリル類を手に取り、あれこれと方法を探っていて、出張日本語を失念しておったのであります。

どうしようも何も結論は一つ。復習に時間を割く以外ありません。一週間に一度の80分授業です、
翌週の授業まで、テキストを開いてもらうために宿題を与えるのですが、学生は本業の勉強が忙しかったり勤め人は仕事に追われたりなどすると、単位がもらえる大学と違い、おろそかにされてしまう日本語ではあります。

しかし、できないクラスを引っ張っていくのも、実は面白いものだとわたしは思っているのです。幸い少々おしゃべりが多すぎて時に注意を促すこともあるのですが、まとまった愉快なクラスなので、もう少し手をかけて復習に力を注いでみることにしました。中に、漢検6級を目指すよくできる生徒もいるのですがね。

さて、3月に入り、ポルトガルは明日、カーニバル休日です。先週の写真を二枚あげて本日はこれにて。

sunset1_1.jpg
台所のベランダから

Mar_1_1.jpg
我が家の猫たち、高みの見物
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
私にも心当たりが……
Yukoさん、お久しぶりです。
ポルトの旅行から帰り、日々の現実と向き合えば合うほど、「あ〜、今度はいつポルトガルに行けるのやら」とうつうつしておりました。

さて、週に1回のレッスンで出来の悪い(失礼!)生徒さんのお話、私にも心当たりがあります。
もちろん、先生ではなく生徒のほうです。
かつてポルトガル語教室に週1で通っていた時期がありましたが、私の先生もこんなふうに嘆いていたのだろうなと。

私は身に付かずに辞めてしまいましたが、辞めずに続けるのはよい生徒さんです!
私もまたポルトガル語を勉強したくなりました。
2019/03/05(Tue) 15:19 | URL | Kaz | 【編集
katzさん
「辞めずに続けるのはよい生徒さんです!」←そうですね!継続は力なりといいますし、きっと楽しいから来てくれるのでしょう。

わたしもポルトの歴史の本を読んでいるのですが、予習に時間を割いても復習の時間がない状態です。

ポルトガル語は複雑で動詞活用も60以上もあり、こんがらかっちゃいますね。

娘が千葉で月に一度のポルトガル語講座を開いていますが、お近くだったらおすすめするのですが(笑)
2019/03/06(Wed) 17:52 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ