FC2ブログ
2019年5月9日 

ポルトガルではどこの家にでも小さな食料貯蔵室があります。

これをdespensa(デスペンサ)と呼ぶのですが、うちでは玄関ドアを開けた右側にあります。食糧貯蔵庫と言うより、日曜用品貯蔵庫にしています。中に入れている大きいものは冷凍庫。これは肉魚もそうなのですが、わたしの場合は主に日本食品の冷凍保存 に使っています。後は掃除機やらアイロン台、ストーブ、カーペットやらです。

その食糧貯蔵室には、下の写真にあるような電気でお湯を供給してくれる大きな「シリンダー」が備え付けられています。このシリンダーが機能しなくなったり停電だったりすると、家の中はお湯がない、となります。

cilinder.jpg

これが火曜日の午後、水漏れしているのを発見し、冷凍庫も同じ場所にありますから、怖いことです。すぐに水道の元栓を締めシリンダーの電気も止めました。

そんな訳で、業者に見てもらい、シリンダーも年季が入っているもので修理ではなく新しいものに変えることにしました。昨日、その取り付け作業があり、2時間ほどで終わると言われたものの、その後の掃除もありますし、始めてみなければ時間内に終わるかどうか分かりません。

そこで、その日の日本語授業はキャンセルして、久しぶりに突然できた自由な時間を、業者の作業が終わるまでレース編みに費やしました。編み物や木彫りの時間はわたしにとって哲学する時間でもあります。ふふふ。

amimono.jpg

しかし、いったいこれを何年前にわたしは手がけたのだろうか・・・思い出せないほど前になりますが、昨日のおかげで、できあがりに後一息というところまで来ました。

編み物も木彫りもかつてはせっせと取り掛かりせっせと終われるエネルギーがあったのに、近頃は日本語授業準備と授業、それに晩ご飯作りで、わたしの一日のエネルギーはほぼ終了です。

思索の確かなる時間は必要だなと思い至ってございます。

本日はこれにて。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ