FC2ブログ
2019年5月14日  

土曜日の日本語教室として借りているCCD(ポルト市文化スポーツセンター)は小高い丘にあって敷地も広く見晴らしがいいのですが、先週行くと、何の木の綿毛かは知らないけれど、んまぁ、まるで雪でも舞っているように空中を漂っていました。

CCD_1.jpg

すわ、花粉症に気をつけないと、とあわててスカーフで鼻、口を押さえました。一時期、わたしは何年もひどい花粉症に悩まされ、目の周りは干からびたようになり、クシャミ、咳が止まらず、到来した春を歓ぶ気分などにはなれなかったものです。
時にこの綿毛は地面にたくさん降り立ち、まるで残雪かと見間違うほど地面を真っ白に覆います。

で、今朝は某企業の日本語レッスンがあり、車を飛ばして高速道路を出ると、んまぁ、またもや綿毛がたくさん飛び交っていました。
ついでに言うと、社についたところが、秘書のV嬢が、「あら、Yukoさん、No lesson today ですよ」

がび~~ん。スケジュール表を確認すると、今日のレッスンは一旦ブッキングしたのが後でキャンセルされたのでありました。そんな訳で約1時間ほどの無駄な朝のドライブをしたおアホでありました。

さて、昨日の話なのですが、「今日は車がないので行けません」と、珍しく夕方の日本語キャンセルの連絡が早いうちに入りました。火曜日の午後はお掃除のおばさんこと、ドナ・アナマリアが来る日なのですが、彼女がベランダを掃除している間に、わたしは台所をきれいにしようと決めてとりかかりました。

小一時間もかけて、磨き上げたキチン台のがこんな具合です。

cozinha1_1.jpg

余計なものが出ていないキチン台はすっきりして、本当に気持ちがいい!キチン台がこんな風にすっきりするのは、夕飯の片付け後と朝、起きたときに目にする場合ですね。

朝食後、仕事で出かけたり、朝のレッスンがあったりする時などは、どうしてもコーヒーカップ、皿などが乗ったままになりますが、午後からずっとこのままだと、晩御飯の仕度で台所に入ったときに、気持ちがいいものです。よし!今日はおいしいものを作ろうか、なんて気になったりします。

磨き上げてる途中で入ってきたドナ・アナマリア、「わたしがするから置いといて置いといて」と言っていましたが、彼女の仕事を取り上げる結果になり、ちょっと余計なことをしたかな?と思ったり。

ベランダの植物もちょっと手を入れてみましたが、この数年あまり花を咲かせなかったブーゲンビリアがたくさん花をつけてくれました。
bugenbiria2_1.jpg

そして、家の中にはドナ・アナマリアから誕生日にもらった胡蝶蘭も、ある日、気がついたらきれいに咲いていました。
s_domingos1

我が家は花をいただくと、日中ドアを締め切り、夜間、私たちが寝ているあいだはドアを開けっ放しにする息子と娘の部屋に置きます。猫たちが食べるもので、植物や花の中には、猫に害を与えるものもあってそうするのです。

また、ねこたちが子どもたちの部屋にスプレーを残したりしないようにと、日中は開かずの間です。主のいない部屋で花々は彼らの攻撃を受けることなく静かに咲いてくれるのです。

朝一番、台所で寝ていた4匹猫が真っ先に向かうのはベランダの猫草です。

May_3_1.jpg

他愛もない一日でしたが、日日是好日なり。

では、みなさま、また明日。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
ポルトガルにはポプラがあるのですか?
 北海道ではポプラの綿毛が見られるそうです。確かに雪のようで趣がありますが花粉症の方にとっては天敵ですね。

 お台所を見ればその方が解りますね。きちんとされていて素晴らしい。頭の中もきちんと整理されているということですね。

 お台所が綺麗だとお料理がリズミカルに
出来そうです。(私もかたずけなくっちゃ、台所も頭の中もぐちゃぐちゃなんですぅ、反省、、)

 ブーゲンビリア綺麗ですね。ポルトガルの住宅街にはよく見かけますね。
2019/05/15(Wed) 05:43 | URL | ムイントボン | 【編集
初めまして!Mayと申します。アメリカ西部の方に住んでいて3年ほど前からポルトガルに魅せられ、ネットでいろいろな情報を見つけては読んでいます。

先月こちらのブログを家人が見つけてずっと拝読しています。
アメリカも今のシーズンは沢山の綿毛が飛び始めます。そう、運転しているとまるで雪の中を走っているようですね!

私も専門家ではありませんが、日本語、英語など、言葉にはとても興味があります。
ポルトガル語はとても難しいですね!
今まで三度ポルトガルを訪れました。日本の方もたくさん住んでいらっしゃるようで、羨ましい限りです。
長くなりました。これからもブログ、楽しみに読ませていただきます。
2019/05/15(Wed) 11:15 | URL | May | 【編集
ムイントボンさん
ポプラ、ありますよ。それに杉も。
日本語教室として借りているCCDは昨年秋からですから、春は今年が初めてです。

クワバラクワバラv-399

台所をいつもきれいにしておくには、時間が必要ですね。

猫が4匹いますので、キチン台に残りカスやオイルをそのままにして置けませんから、料理して、さぁ、食べようとなるとき、ざっと片付けるのですが、夫に「食べる前に片付けてる」と笑われています。
2019/05/15(Wed) 18:41 | URL | spacesis | 【編集
Mayさん
初めまして!
コメントをありがとうございます。そして、読んでいただき嬉しいです。

アメリカは長いのですか?
1970年も終わりに、ツーソンの大学でESLコースを受け半年いたことがあります。アメリカは好きでした。

ポルトガル語は動詞の活用が多くて大変ですね。

<日本の方もたくさん住んでいらっしゃるようで、羨ましい限りです>と、ありますが、そちらはあまりいないのですか?

ポルトガルはバブル期に企業関係で数年滞在する人が結構いましたが・・・

今はわたしのようにこちらの人と結婚して住むケースが多いようです。

もう何度かポルトガルにこられているとのこと、アメリカからはかなり時間がかかるのではないでしょうか。

こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2019/05/15(Wed) 18:52 | URL | spacesis | 【編集
お返事ありがとうございます!
アメリカには5年住んでいます。このままここでしょうか?でもやっぱり日本かな?まだわかりません。
私が住んでいるところは日本人いっぱいです!羨ましいな、と書いたのは、出来るなら1年を通してポルトガルのどこかかに暮らしてみたいと思うからです。
たった3回のポルトガルですが、なぜか郷愁を誘うのです。ポルトも大好きです。
ファドの調べも!
私のところからはフランクフルトまで10時間くらい、そしてリスボン、というコースです。
まずリスボンに着いてその後は車で小さな村を周るのが好きです。

2019/05/16(Thu) 10:15 | URL | May | 【編集
Mayさん
フランクフルトまで10時間くらいだと、日本、フランクフルト間の飛行時間と同じですね。

もう3回もポルトガルに来ておられるとのこと、日本人でポルトガルのリピーターになる人は多いようです。どこか、日本人と似ているところがあるのでしょうね。

ポルトガルは時間にルーズな点もありますが、あくせくせず、それぞれがマイペースで生きていく人が多く、わたしも時に生活面ではブツブツ言いたくなりますが、まぁ、そこが良いと言えば良いところでしょうか。

車だと色々なところが周れるのでいいですね!是非、またおいでください!
2019/05/18(Sat) 03:27 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村