FC2ブログ
2019年5月31日

Lapaと聞けば、わたしには懐かしい響きの言葉です。

ラパ教会の向かいにあるのはラパ私立病院(Hospital da Lapa)なのですが、二人のわが子はこの病院で生まれました。
当時は夫の医学生時代の恩師教授がここの産婦人科におりましたが、産気づいて病院に行った時、教授は休暇中で、実際にわが子たちを取り上げてくれたのは、別の先生でしたけどね(笑) 

hospital_Lapa.jpg

1900年初期に造られ歴史が古い。 ただひとつ、わたしの不満は、院内に入るまで階段があることです。救急車で運ばれる場合に利用されるであろう出入り口が恐らく横にあるのでしょうが、実は、この階段で、危うく転がり落ちそうになったのです。

息子が生まれて3日ほど個室入院し退院の日、赤子を胸に夫に手を添えられて階段を降り始めたとき、2、3段滑り落ち、危うく赤子を落としそうになりました。夫が抱えてくれたのでよかったものの、あのまま落ちていたらどうなっていただろうかと、今、思い出してもぞっとします。

未だに、時々この病院に診察に行くことがありますが、その度に、1980年の冷や汗をかいたことを思い出します。粗忽なのは昔も今もかわらず、なんですがね。

さて、 ラパ教会があるRua de Antelo Quental(アンテロ・ケンタル通り)には、写真の小さなカペラ(礼拝堂)があり、車で通るたびに気になりながら横目でみてきたのですが、ある日、この辺りを探検してみました。カペラは「Capela do senhor do soccoro」が正式名ですが、一般に「Capela do Olho Vivo」と呼ばれています。

monte_lapa6[1]

ポルトの歴史家Germano Silvaによると、この通りは昔、北部ブラガへ通じる道になり、泥棒が横行したので、ここを通るときは「よく気をつけて(=Olho vivo)」と言われていたためにこの名前が定着したとのこと。カペラは通常閉鎖しています。

カペラの側の坂道を上ると、狭い石畳の道が入り込んでいる。この辺りはIlha(イーリャ)と呼ばれる区域で、Ilhaはポルトガル語で「島」の意味だが、ここでは、日本語で言えば「長屋」となろうか、古くからの集合住宅地区である。

カペラの側の坂道を上ると、狭い石畳の道が入り込んでいます。この辺りはIlha(イーリャ)と呼ばれる区域で、Ilhaはポルトガル語で「島」の意味だが、別の意味があり、日本語で言えば「長屋」となろうか、古くからの集合住宅地区です。

monte_lapa7[1]

迷路のような細い小道を上へと歩いていくと、小高い丘に出ました。

monte_lapa3[1]

上ったここが言うところのMonte da Lapa。

monte_lapa2[1]

狭い足場だが、ここからはポルトの町、その向こうの町も一望できるのは発見でした。

monte_lapa1[1]
 
さて、ここで前回の海辺のオベリスクと関係するポルトの歴史話になるのですが。

1829年から34年まで 、ポルトガルは絶対王政主義者のドン・ミゲルと自由主義者のドン・ペドロ4世(ブラジル皇帝ドン・ペドロ1世と同人物。ドン・ミゲルとドン・ペドロ4世は兄弟)との間に起こった王位争いでポルトガルは内戦に陥る。北部ポルトが一時期、圧倒的多数のドン・ミゲル軍に包囲され、自由主義陣営は1年にわたる篭城を強いられたが、これを「Cerco do Porto(ポルトの包囲)」と呼びます。

このとき、ブラジル皇帝ドン・ペドロ1世の位を息子に譲り、ポルトガルに入ったドン・ペドロ(ポルトガルではドン・ペドロ4世になる)は、このMonte da Lapaにある粉引き小屋に登り、街を眺めては作戦を練ったと言われます。今回調べて分かったことです。

上に見える丸い建物は粉引き小屋です。
monte_lapa4[1]

もちろん、ドンペドロ4世が上って街を見渡した当時の原型はあるものの、造りかえられています。

実は、高校を定年退職して15年ほどになるポルトガル語のディアス先生と、毎火曜日、ポルトの歴史を勉強しているのですが、この「ポルトの包囲」が少し出てきたところだったので、奇遇な発見ではありました。

時にわたしの方が、あそこにあれがあって、あの通りがあれで、などと、ディアス先生より知っていることもあったりするのだが、よし!今度はこのことを話してみよう、と密かにMonte do Lapaの発見を喜んでいたのでありました。

めったに人が足を運ばない場所ではありますが、歴史に興味がある方はいかがでしょうか。

本日はこれにて。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ