FC2ブログ
2019年9月2日 

ちょっとかったるいなぁ、という時は、子どもたちが日本に上陸して間がない頃のいろんな笑い話を思い出しては、気を取り直し、がんばります。

そこで、今日はそれらの一部を披露して、よかったら一緒に笑ってください。

娘は15年、息子は10年になる日本生活です。兄妹が合流して南行徳に居を構え、やっとネット接続ができ、なんとなく人が住む部屋らしくなってきたときのこと。

息子が早速メッセンジャーで言うことには、今日周囲の人たちに笑われたのだと言う。なんで?と期待満々の心で聞く母(笑)

一人で布団を買いに行った。宅配してもらうとお金をとられるので自分で運ぶことにしたのだそうだ。息子が電車に運び込んだその荷物とは、「マットレス、敷布団、掛け布団、毛布、それに枕」
おい@@、お前、それを全部持って歩いたんか(爆)

しかし、考えてみれば、大してお金を持ってもいない身分の息子、ちょっと頑張ればできるようなことなのだから、重いだのカッコ悪いだので払うのは無駄なお金として、できるだけ使いたくないというのだろう。

彼の名誉のために言うが、息子はケチなのではない。リスボン時代の仕送りもできるだけ親に負担をかけないようにと心がけてきたようで、経費等の無心は一度たりともなかった人である。

今時、日本ではそんな大きな荷物を持って町を歩く輩はおらんわい。周囲が見て笑うのもごもっとも!
と思いながらも、大都会でイナカッペ丸出しの息子の話を聞いて、わたしはなんだか楽しくなった。

息子よ、あんたはえらい!周りがどうのこうのというより、迷惑をかけないのであれば、そういう範囲内なら大いに自分の主義を通してください。

息子のこんな話を聞きながら、晴れて日本の大学生となり、日本で一人暮らしを始めた頃のモイケル娘の愉快な話を思い出さずにはいられなかった。

当時、日本行きを前にして、一人ポルトに残る母親になんとか夢中になれるものを、との彼女の配慮で、ヤフージオの無料ホームページとやらを運営していたのだが、へたくそな画像をドンドン掲載しすぎて容量限度にせまり、どうしようかと悩んでいた。

すると、有料のアカウントにするといいとのこと。が、そのためには銀行口座を開く必要がありました。
機械類を通してお金を動かすのが嫌いな古いタイプのわたし(笑)、そういうのには手をださない。
我がもいける娘がもうひとつ、ヤフー指定の銀行に彼女の名義で口座を開いてもくれることになった。

その日メッセンジャーで話したら、口座は開いてあるとのこと。なんぼいれたの?と聞くと、

「最初は200円」
「え?」と、メッセンジャーに打ち出されているその数字を疑った。
「200円じゃなくて、20000円じゃないの?」
「いや、200円。銀行へ行ったその日、お金下ろすの忘れて、財布をみたら200円しか
なかった。1円からできますよ、って銀行の人、言ったし」

もいけるよ、あんたはえらい!(爆

2011年3月三陸沖地震のときのこと。
計画停電だというのに、懐中電灯もろうそくもないという我が子達、懐中電灯をネットで注文したら品切れでないと言う。大阪の我が親友Michikoが食べ物を含むそれらの物資を届けてくれました。

子供たちの住む区域、夕方6時から10時まで停電の今日、間もなくその時間がくるという前の少しの間、スカイプでモイケル娘と話しました。

おっかさん  懐中電灯、手元に用意してる?
モイケル   うん。ヘッドライトをつけてる
おっかさん  へ、ヘッドライト?
モイケル   そ。みっちゃんが送ってくれたのを頭につけてる。
        鏡で今自分の姿を見たら、マヌケだった^^;

↓こ、こんなんを頭につけてるんか、と思ったら、停電を待機しているのが気の毒だとは思ったが、おかしくてつい大声で笑ってしまった。
Light.jpg

笑っている間に停電が来た様で娘はスカイプから落ちていた。夫にもヘッドライトの話をし、このところ、わたしたち夫婦の会話はずっと心配な話題か津波の映像を黙って見るばかりでしたが、こんな小さなことだが久しぶりに笑った気がします。

娘のブログタイトル「がぁーん( ̄□ ̄)!!」

今住んでる部屋に来てもうすぐ2年。私は特に大きな不満はないが、兄の5畳+光が全く当たらない残念な部屋がかなりかわいそうなので更新料がかかってしまう前に引越すことにした。

そんなわけで昨日は二人で不動産に足を運んで物件探し。何軒か部屋を見せてもらい、そろそろ帰ろうかと話していたところ。

最後の一軒から出ようとして足をいれたら、履いてきたブーツのジッパーがなかなか上がらない。長年使ってるため、前から上がりづらかったのだがこの時はなかなか手ごわく。思い切って力を入れたらビビーーーーッと片方のジップだけで上まで上がってしまったあああああ 

かんっぜんに壊れたぁああ 。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん
長年履いてきたブーツのジッパーがぶっ壊れたー;;

日本に移るちょっと前にポルトガルで買ったんです。母に買ってもらった思い入れがあるブーツだったんです。

不動産の人も苦笑い・・

・・・・

その後コンビニでセロハンテープ買って無理やりブーツを足に巻いて帰りました。。ほんとセロハンテープやらガムテープやらよく使うな私・・

さよならお気に入りブーツ(TT)


これを読んだときのわたしの反応はと言うと、あの膝までの長ブーツですよ、そのジッパーが壊れて、スーパーまでバコンバコンさせて歩いたのかと想像すると、ただただ笑うのに苦しく。

それぞれに伴侶との生活をしている兄妹だが、この手のズッコケ話を聞かなくなったから、少しは日本社会に慣れてきたのだろうか?

笑いは百薬の長だと思うわたしだ。

ではみなさま、本日はこれにて。

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
泣き笑いしてしまいました。
息子さんも娘さんもなんと逞しい。

spacesisさんの青春時代と共通する強さ、明るさがありますね。完璧な子育てだといえますね。

 ポルトはだいぶ気温が上がってきたようですね。こちらはまた暑さ復活で9月もまだ暑いらしいです。
2019/09/03(Tue) 10:13 | URL | ムイントボン | 【編集
ムイントボンさん
いわゆる、日本の人達が言う「カッコ悪い」に対する感じ方が違うような気がします。
人様に迷惑をかけないなら、それでいいと思っているのですが、時に笑ってしまいますね。

ポルト、日中は少し暑いですが、もう夏は終わりです。
2019/09/03(Tue) 23:39 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ