FC2ブログ
2019年9月16日 

昨日は日本からいらしたYご夫妻と半日を過ごしました。
このところ、日本語でおしゃべりする機会がなかったもので、ついつい調子に乗りしゃべり過ぎた嫌いあり^^;でも、色々な話題が出て、とても楽しい時間でした。

大丈夫かな?と気にしていた体調も喋り捲ったせいか、なんだか順調。この調子でどんどん体調が回復していけばいいな、と思っています。体調不調の原因を探るため、あと三つほどの検査を受けることになっているのですが、その頃には完全回復していたりしてね(笑)

しかし、バッグに入れてあったのに、うっかり首にスカーフを巻かなかったもので、今朝はてき面、首回りに太陽光線アレルギーの湿疹でありました。トホホホ。

今日は、ご夫妻を案内したレストランを紹介します。
レストランÁrvore(árvore=木)は、この夏、わたしたちが行き始めた隠れレストランです。通りに面してはいるのですが、これが人通りの少ない古い裏通りであるのと、ちょっと見た目にはレストランだとは気付かないことが多いのとで、今のところ、人があまりいないのでのんびりできるのがいいのです。

元はCasa das Virtudesと言うPinto de Meireles一族の屋敷でした。最初の当主は18世紀半ば、José Pinto de Meirelesキャプテンでキリスト騎士団の騎士です。ゆえに、表玄関には立派なBrasão(ブラザォン=家紋)が観られます。下の写真はわたしがたまに見かけてきたものの、放置されたままの屋敷です。

casa1.jpg

Casa das Virtudesは大きなキンタ(庭園)Virtudes 公園も併せてあります。下は現在の表門。

2019_Aug11_1.jpg

ここから入り、石段、もしくはエレベーターでレストランへ。

aug2019_2_1.jpg

テラス席もあり、ドウロ川と横のVirtudes 公園が一望できます。
2019Aug_5_1.jpg

arvore1.jpg

aug2019_1_1.jpg
↑緑がこんもりとしたVirtudes公園

メニューは豊富ではありませんが、わたしが気に入ったのは、たっぷりの美味しいサラダ。小食のわたしにはこれだけで十分。夫のディッシュと半分ずつ分け合うのですが、昨日は残念ながらそれがなし。
食事は可もなく不可もなくというところでしょうか。けだし、眺めがいい立地条件、それと静かでゆっくりできることがそれをカバーしていると思われます。

Quinta da Virtudesについてはこちらで案内してあります。
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1863.html

ではみなさま、本日はこれにて。

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ