FC2ブログ
2019年9月23日 

生徒たちには申し訳なかったのですが、体力が持たないので、先週は金土曜日の日本語を臨時休講して、木曜日夜と金曜日午前中は料理と掃除にいそしみました。

diner_1.jpg

故郷弘前から二周りほど歳下のいとこ夫婦がやって来ました。これまでほとんど交流がなかったのですが、去年、初めて弘前のおばを訊ねて、50の齢を超えた従妹たちと会ったのでした。

そのいきさつは下記にあります。
 「春の弘前紀行、おばを訪ねて

そのような訳でブログ更新が遅れてしまいました。

さて、初めて迎える我が故郷からのお客さんです。ポルト滞在日数はわずか3泊でしたが、海岸地区を案内し、翌日土曜日は残念ながら雨天だったので、ポルト、リベイラの対岸にあるワインセラーを見学してもらうことにしました。

夫とわたしはすでに何度も行っているもので、Tayler´sの入り口まで車で送り、わたしたちは見学が終わるまで1時間半待機することにしました。

雨です、車内で待つのも芸がないというもの、夫の提案で、Tayler´sがある細い通りの丁度向かいのホテルYeatmanに入って、お茶でも飲もうと言うことになりました。夫は会議で2、3度来ているものの、わたしは今回が初めてです。

2019_13_1.jpg

ホテルの入り口は上り坂です。うわッ、上りたくなぁいと、近頃とみに足の力が衰えたわたし、夫にブツブツ言いながら、なんだ坂こんな坂と心中唱えながら表玄関にたどり着きました。

2019_12_1.jpg

ふむ、随分質素だねぇ、と思ったのが大間違い。ホテルは5つ星です。実は入り口からは分からないのですが、この玄関が最上階になる、といった建築で、どの階の部屋からもポルトの全景が見られるように造られた段々畑様式なのです。

2019_15.jpg
Wikiより

2019_11-1.jpg
わたしたちが上ってきた道が下に見えます。

2019_2_1.jpg
ホテルの野外プール

2019-7_1.jpg
中央にはSerra do Pilar、その左にはドン・ルイス1世橋が見えます。

2019_10_1.jpg

2019_3_1.jpg
霧がたちこめてきました。

そうしているうちに雨がザーッと降り出してきたので、ホテルの中へと急ぎました。

2019-6_1.jpg
ロビーを通って階上のテラスへ向かいます。

2019_1_1.jpg

2019_5_1.jpg
テラスへ抜けるくつろぎ場

2019_8_1.jpg

ホテルのどの部屋からも上の景色がながめられるのですね。ドウロ川、真ん中の塔がポルトの象徴クレリゴス塔です

私たちが頼んだコーヒー、夫のはエスプレッソ、わたしのはカフェインが入っていないエスプレッソです。

2019_4_1.jpg

若い頃からついこの間まで、インスタントコーヒーをアメリカンコーヒーもどきにかなり薄くしてずっとお茶代わりにずっと飲んできたコーヒーですが、この間の心臓の検査でコーヒーを止めて紅茶、もしくはグリーンティーにかえなさい、と忠言されたのです。

が、わたしは紅茶、お茶を飲むとすぐ胃が痛くなるもので、今はdescafeinado、つまりカフェインの入っていないコーヒー(^^;)を飲んでいます。 インスタントのdescafeinadoはダメですが、コーヒーマシーンのは、結構飲めます。

休暇で宿泊しているイギリス人たちは、午前中からワイン、シャンペンでおしゃべりを楽しんでいました。
ポルト、ガイアで一番宿泊費が高いホテルかも知れませんね。

それではみなさま、本日はこれにて。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/09/25(Wed) 15:53 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ