FC2ブログ
2019年10月1日

ひいきの3匹の野良ネコちゃんがいなくなって、しょげていた前回のブログ、ちょっと切ない内容になってしまいました。
え~い!と元気印で行かなくちゃ。そこで、今日は同じくネコにまつわる、でもちょっと可笑しなお話をば。

補習校を退いて、めっきり日本人と顔を会わせることがなくなったころのことです。日本語そのものを話す機会を失ってしまったもので、当時は独身だった子供たちと日本語での会話のやりとりは、「母国語が話せないストレス」からわたしを解放してくれるのでありました。

夫の気の会う仕事仲間との会食でも、「近頃は日本語を話す相手はもっぱら日本語教室のポルトガルの生徒よ」と冗談のような本当の話をしては、「お!いよいよYukoもポルトガル人の域に入ってきたのだね」と褒められたり(?)

が、三つ子の魂百までと言う、いくら日本で暮らした年数よりポ国での年数が上まったとは言え、母国語で思いのたけを語るようにポルトガル語で語れるわけはございません。日本人気質も変わるものではない。

そんなわけで、子供たちにしてみたら親とのスカイプチャットも小うるさかったかも知れませんが、母親にとっては、彼らの様子もわかり、母国語も話せる一石二鳥の役割をしてくれていました。

さて、そんなある日曜日、モイケル娘とのチャット。

モイケル:あ、そういえば「歌舞伎」の写真、ブログに乗っけたどーw
(註:「歌舞伎」とはモイケル娘の近辺のノラ猫。後半に写真あり)

spacesis: おお、見てみよう。わたしも「歌舞伎」の記事をブログに書こうと思ってるのだ
モイケル: あはは

spacesis:ところで、JRはどうしてるの?(JR:我が息子でモイケルの兄)
モイケル:今日なんかダンボールの中、仰向けになって寝てた

spacesis: ダ、ダンボールの中?
モイケル:昨日仕事が終わってからパーティがあって帰って来てない
      (兄妹二人で住んでいた)

spacesis: ダンボールでって、どしたん、それ!
モイケル:今日は外があったかかったんだよw
モイケル:で、気持ちよさそう~に寝てた

spacesis: おいおい、ホームレスじゃないか、それ。「歌舞伎」と同じw
      なんちゅうことを^^;

モイケル: ・・・・・・おっかさん、ちょと待てぃ!(話のズレに気付いて)
           「歌舞伎」の話だよw
モイケル& spacesis: ・・・・(二人しばらく沈黙後) ぎゃはははは!

spacesis: JRがダンボールの中で寝てたんかと(爆笑)
モイケル:さすがに兄貴もそこまではやらんわw

spacesis: がはははは。おかしぃ~。おナカがよじれる~
      (↑笑いすぎて)
spacesis:ああ、平和な日曜日の朝だ

チャットのちょっとした行き違い、ボタンを掛け違えたようなやりとりで、我ら慌て者親子の他愛ない会話ではありますが、こういう何ということもないように見える笑いの一瞬が心にポッと灯をともしてくれます。
そんな一瞬が生活には必要です。

昔から言います、「笑う角には福きたる」そういうことがしみじみ感じられるこの頃です。

さて、その「歌舞伎君」ですが、登場願いました。

Kabuki3.jpg

真っ白ネコなのになぜか顔の模様が歌舞伎キャラ。そして、先ほど、息子が寝ていると勘違いしたダンボールでの歌舞伎ネコの寝姿がこれ↓

kabuki.jpg

ねこ共も気持ちよさそうにお昼ね。平和だねぇ。我が物顔でベランダを占領する「歌舞伎」。油断しきってるなおぬし。

何ゆえダンボール箱でうたたねをしているかと言うと、歌舞伎君、モイケルのベランダにやってきてはエサを待つ常連ノラちゃんなのです。これからは寒かろうとベランダに応急ハウスとして設置したのがこのダンボール箱(笑)

箱の中にはちゃんと小さなカーペットも敷いてます。写真の白いプツプツはというと、エサをもらうの常連だと言うのに、断固、人を近づけない歌舞伎君、ベランダのガラス戸越しに撮影したからに他ならず。

kabuki2.jpg

ご近所では快く思っていない隣人もいるかも知れないと思いつつ、放っておけないのは母の血です。右や左のみなさまがた、どうぞご勘弁を。

既に元ノラ養子一匹(元カレのネコだったのを結局養子にしたとのことw)と保健所から引き取った2匹の計3匹をすでに飼っていた娘、いくら家に入れてあげたくてもこれ以上は増やせません。飼ってあげることはできないけれど、その時できる最善のことをする、これで行くしかありません。

こんな風にすっかり「油断しきって」寝ている姿、可愛いではないですか。歌舞伎ネコちゃんは今どうしているだろうか。逞しく生きていておくれよ、野良ネコ戦士。

みなさま、本日はこれにて。

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ