FC2ブログ
2006年11月21日

亭主の方向音痴がたいしたものだと、改めて感心させられた(笑)
わたしの誕生日食事会の土曜日でした。

しばらく前に人づてに聞き、ネットの新聞記事で情報を手に入れ、
誕生日には息子も連れてここへ行ってみようと話していた、ポルト
初日本食レストラン。「関所」と言う名がちょっと気になりました
が、行ってまいりました。

これがです、さすがポルトガル、えらいなぁ^^; 新聞に書かれ
てある大まかな住所になるはずのレストランのある小広場が地図に
載ってません^^;
でも、わたしは車で走っている最中に、「ここの辺りだと思うよ。
曲がってみたら」と言ってみたのですが、頑固亭主、聞くものでは
ありません。

つきあたったり、グルグル回ったりと、小1時間も探しまわって、
三時近く。
「今日はやめよう」と言った亭主に、「見つからないのは悔しい。
ダメもとだから、さっきわたしが言ったところ、曲がってみて」

こんな細い道かい、と亭主言いながら入ったところが、あった!
すぐにその広場の名前が標識に書いて出て来たではないの!
見てみ~~~!

やっと見つけたレストラン↓、すでに午後3時でありました^^;

      関所2
関所1

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

さて、メニューですが、どれも寿司を含めたコースとなっており、
前菜、寿司、そして牛ステーキ、もしくはまぐろステーキのメイン
ディッシュ。
最後はデザートと、なかなかの満腹コース。

このメニューは恐らく豪食なポルトガル人のために用意されたのではないかしら^^

わたしなど、寿司を平らげたあとで、まだ肉、魚のステーキなど
とても入りません。
さて、前菜は、サーモンのマリネ、薄切りの肉なんとか漬け、こん
にゃくとごぼうの炒めたもの。
 
下は息子の頼んだまぐろステーキ(バッチリ日本風の味付けでした)
に、ごまドレッシングのサラダ、しいたけの煮物。右は、うっかり
写真を撮るのも忘れ、かぶりつき、途中であ!写真を~~と思い出
して、半分以上食い荒らされてしまった、わたしの寿司。
大好きないくらがあったのは、嬉しかった^^

ひとつ難を言えば、生姜の酢漬け、食べるには食べましたが、酢が
きいてなかった。
これは、わたしの方が上手よw
関所3


                関所4

          関所5


瓶ビールアサヒスーパードライと最後のコーヒーまで入れて、ひと
り35ユーロほど。(日本円で5000円相当)。ポルトガル人に
とっては、ちょっと高いですが、それでもたまに趣向が変わったの
をと思うポルトガルの人、お寿司が恋しい人にはお薦めです。
夜は12時まで開いているそうです。
そそ、日本食レストランだと言えるひとつは、「カリフォルニア巻」
とやらの、寿司もどきがメニューにないことですね^^
レストランの板前さんが変わりませんように~~、なんまんだ~^^

ポルト 関所
Sushi & Steak house
所在地:Praceta Bernarudo Santareno.131
     Senhora da Hora
Tel.22-9371425


★ランキングクリックお願いします^^



関連記事
コメント
イクラがあって良かったね^^♪
“関所”という店名が怪しい!
…と、前に読んだ時に笑ったのですが、結構ちゃんとした
日本食レストランで、良かったですね~(^_^)
写真撮るのも忘れてかぶりつくお気持ち、想像できますよ!

しかし、寿司のあとにステーキは参りますね~(笑)
大体、「Sushi & Steak house」というのがあり得ん!
日本でも、食べ放題の店とか、ファミレスで、いろんな
メニューを出すところはありますが、その組み合わせが
コースになってるなんて…。

spacesisさん、お店に交渉しなさいよ~。
寿司の量は変えずに、ステーキをミニ版にした「お子様セット」
をメニューに加えろと…(笑)。
あ、「お子様セット」じゃ、ビールがつかないわね。
それじゃ「レディースセット」で…^^

自分のとこに頂いたコメントへのレスもせずに、こっちに
寄り道です…(^^;)
まだ、しばらくは多忙でする…(TT)
2006/11/22(Wed) 17:19 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
これは間違いなく本当の日本食レストランですね。
さっそく友達に紹介しま~す。
ポルトガル人の知り合いに聞かれても
いままでちゃんとした日本食を食べられるところが
なかったから困ってたんですよ~。
2006/11/22(Wed) 20:56 | URL | きゃしー | 【編集
>かんちがいさん

それがね、メニューに「お子様セット」もちゃんとあったわよ(笑)
これはやはり日本式ですね。ヨーロッパのどこへ
行ったって、日本のような「お子様ランチ」はない!(と、思う。ヨーロッパ全部行ったわけではないからw)
それが関所にはあるんですからね。
次回はそれを注文してみようかな^^

かんちがいさん、かなりお忙しそうですが、
体に気をつけてね。
そして、いろいろありがとうございました。
わたしのメール、ちゃんと読んでね。住所まってます~。
2006/11/23(Thu) 00:18 | URL | spacesis | 【編集
>きゃしーさん

大食家のポルトガルの人でも、かなりお腹では満足すると思います。
わたしは小食ですから、食べ切れません。
次回は上でも書いてますが、お子様か一番安い寿司メニューでも
と思っています。
take awayもできるそうです。

是非お試しあれ!

2006/11/23(Thu) 00:31 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/20(Wed) 16:43 |  |  | 【編集
>関下さま

ポルトの達人と同一人物です^^
あちらの方で、レスいたしましたが、ポルトの観光
スポットについては、当ブログリンク欄右上の
「ポルトガル・ロマン:spacesisの歩くポルトの街」
をご参考になってください。

それでは、よいご旅行を!

2007/06/20(Wed) 17:50 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
20世紀の初頭、日本による統治が50年間続いた台湾には、和菓子の製造技術も伝えられたため、現在も地元の菓子店で草餅、最中、羊羹などの製造が行われている。台湾で最中は「最中」(ツイチョン)または「最中餅」(ツイチョンピン)と呼ばれている。台湾の最中は、小豆餡の
2007/03/25(Sun) 21:38:48 |  日本食とかいろいろ
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ