FC2ブログ
2019年10月21日 

我が子ら二人が千葉で共同生活していたころは、帰国すると彼らのアパートで寝泊まりし、家事をしながら、二人が仕事をしている日中は、友人に会ったり書店へ出かけたりして、日本の帰国生活を楽しんだものだ。

彼らがそれぞれ独立してからは、所沢の妹夫婦宅に居候させてもらっている。いつも快く受け入れてくれるのが有り難いし、何といっても義弟も含めた日本語での会話が思う存分できるのも嬉しい。

そんな訳で以前のように朝晩子供たちと顔を合わせることはなくなったゆえ、二人の仕事のない週末にできるだけ会うことになる。日本が恋しいのも事実だが、帰国の真の目的は子どもたちの顔を見ることである。

しかし、ポルトに残る留守番役の夫は気の毒だ。
そこで、一族が、と言っても妹家族と我が家族の随分と小規模なで人数でははあるが、合流する時は、夫にはスカイプで参加してもらうことになる。

昨日日曜日、午後3時に子供たちと池袋駅で落ち合い、お茶を飲むことにしたのだが、週末の池袋は、カフェもレストランも人でいっぱいだ。そこで、息子の提案で隣駅の目白でお茶をしようとなった。

多少風邪気味でのどが痛いという息子、ビルの二階にあるカフェのテラス席が小さな声でも話ができるからと、そちらに席を案内してもらったのだが・・・・

座ってすぐ気がついたのは、げ、目の前を電車が通るではないか!
息子のiphoneでスカイプに接続、夫を呼び出し(ポルトは日曜日朝8時)、親子4人でカメラチャットをしたのだが、1分置きぐらいに上り下りの電車が通り、英語、日本語、ポルトガル語が交る我らの会話はひっきりなしの電車通過に阻まれて話しにならない(笑)

familymeeting1_1.jpg
親子3人、夫はスマホの中

それでも久しぶりの家族4人の顔合わせに夫は満足したようだ。
あと三週間の留守番、夫よ、猫たちをよろしく頼みますぞ。

みなさま、本日は東京よりこれにて。
使い慣れぬパソコンゆえ、誤字ミスタイプの類はいつになく多いかもしれませんが、ご勘弁あれ。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
世界は狭いですね。
 そこに旦那様がいらっしゃるようにお話ができるんですから。猫ちゃんと留守番していらっしゃる旦那様 お仕事があるからとはいえご一緒に帰国されたかったことでしょう。
 
 それぞれが独立される前、お留守に家でいろいろ、食事とか洗濯とかお掃除とか、きっと一生懸命されていたのでしょうね。
お二人の帰りを待っている時のお気持ちとてもよくわかります。凄く元気が出て不思議にあれやこれやと体が動いてしまうんですよね。子煩悩なspecesisさんです。
 滞在中に沢山 息子さんや娘さんに会って下さい。あのお手製の鏡を受け取った時の娘さんの反応は?秘密ですか。きっと喜ばれたことでしょう。これからは毎日欠かさず鏡を見るたびにお母さんを想うことでしょう。
 素敵なご家族ですね。
2019/10/25(Fri) 21:53 | URL | ムイントボン | 【編集
ムイントボンさん
レスが遅くなってすみません。

独立さしている子どもたちの家へしょっちゅうのこのこ出かけて世話を焼くのは余計なことかもしれないと考え、3年ほど前から滞在はほとんど妹宅です。

でも以前は二人のアパートで、せっせと動き、朝早くから洗濯機を回すなどして、息子に「ゆっくり寝ていられない!」としかられましたっけ(笑)

鏡ですが、大きくて運び辛く、実はまだ手渡していないのです。はははは。
2019/10/29(Tue) 11:30 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ