FC2ブログ
2019年11月21日 

現代社会の不健康な点は、大なるストレスがあることです。小学生もストレスを持っている、との言葉を耳にしたときは、子どもがおふざけではございませんよ、なんてわたしは思ったものですが、大人社会のストレスが、子どもたちの生活にも深く浸透しつつあるのだろうな、と近頃は思い始めています。

ストレスでズタ切れになった神経を持ったままでは、それを解消しないことには、当然長生きは無理です。そのストレス解消法ですが、わたしの場合は数年前にこんなことを決心しました。すなわち、日常生活のなかでは「意に沿わないことはしない」です。

仕事をしているとそれは通りませんが、幸いにして自分が好きにできる教室です、たまにわがままな生徒もいますが、こちらは年の功、そういうのを相手にやり過ごすことができます。

自宅で日本語教室。これは教わる側も教える私も楽しみでやっています。何が楽しみかと言うと、日本語を教えながら母国についての新しい発見があったり、それを通して新たに興味の対象を広げることができたりするという点です。

猫たちの世話も、近頃は老年でボケ猫ちゃんも出てきたので少し手がかかりますが、可愛い仕草は気持ちを癒してくれますし、たまに頭にきて大声で怒鳴るのもストレス発散になっています。

こうしてみると、わたしは結構好きなように、あまりストレスのたまらないような生活に入っていると思えます。

人間家業を半世紀+20年以上もやってきてきますと、欲が出て来て、できるものなら長生きしてこの世の中が一体どんな風に変わっていくのか、その変貌をこの目でみたい。

33年に一度めぐってくる最大級のリーオ二ド流星群も、もう一度みてみたいし、その死後70数年にXファイルから取り出すことができると言う、JFK暗殺の真実も長生きして、この目で読んでみたいと、自分で言うのもなんですが、まぁ、可愛い欲ではありませんか。

思考エネルギー、別名「前向き姿勢」とわたしは置き換えているのですが、そのエネルギーだけでは、人生、足りないのですね。同時に体内エネルギーが要ります。
わたしの場合、日本への帰国で体内エネルギーを補足し、ポルトで思考エネルギーを培っていると思います。

日本に住んだ31年より10年も長くポルトに在するというのに、未だ、我が体内がエネルギーを摂取するのに欲するのは、ポルトガル料理よりも遥かに日本料理です。これはもうどうにもできないです。

では、思考エネルギーはというと、世界中の人間が持つ時間は同じなのにどうして日本にいるとこうもせわしく感じられるのだろうか、あまりのせわしなさに、思考が堰止められてしまうような錯覚に陥ったりします。

それに比べて、ポルトでの生活は確かなリズム感があり、なんと落ち着いたものだろうか。この環境で時間が持てることが、幸いな思考エネルギーを養うのではないか。

日本とポルトガルの二つの文化を往来しながら、十二支を6周して思ったことではあります。

もちろん、思考しているだけではいけません。思考に基づく行動も要りますよね。というので、本日はこれから、晴れ間を縫ってちょいと出かけて参りますれば(雨が続いているのです)。

ではみなさま、また!
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
こちらも寒くて雨模様です。
 ストレスがないのがストレスだなんて言われた友人がいました。笑。
私の場合 ポルトガルに行くことで体内エネルギーが蓄えられているような気がします。いや思考エネルギーかもしれない。
 日光に見舞いに行った友があれから亡くなってしまいいささか落ち込んでます。生きていること、あり難く、前向きに!と奮い立たせています。
2019/11/22(Fri) 14:54 | URL | ムイントボン | 【編集
ムイントボンさん
あははは。なにはともあれストレスがないというのは体にいいですね。

身近な人が一人一人と亡くなっていくわたしたちの年齢です。わたしもそういうときは落ち込みがちです。

今回の帰国で、妹と親しい友人の一人に己の先について伝えたことがあるのですが、子供たちには話ぞびれてしまいました。

ブログで書くよりも直接彼らには伝えたいと思い、次回の折には必ずそうしようと考えていることがありますが、近いうちに記事にあげるつもりです。

生きていることの素晴らしさ、
There is no present like the time.
この言葉に今こそ胸が震えています。

さ、ムイントボンさん、元気を出して落ち込みから立ちなおりましょう!
2019/11/23(Sat) 16:04 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ