FC2ブログ
2006年11月28日
猫トンネル
★トンネルを探検する我が家の猫たち

今朝は久しぶりに雨があがりました。
快晴ではありませんが、日の光と青空を久しぶりに目にして、気持
ちがホップステップ^^
朝から三回目の洗濯機を回しています。

ポルトガルにはこんな言葉があります。
Quem manda é a natureza. (自然が人間を支配する)
こういう災害の時に、いっかいの農夫の口からよく出る言葉です。
自然に対する畏怖の念を忘れがちなわたしたちに、驕りを思い起こ
させる言葉です。大自然の力には逆らえないわたしたち人間です。

さて、ここ数日、こちらのテレビを賑わしているニュースに、ロン
ドンでの元ロシア情報員アレクサンドル・リトビネンコ氏の暗殺事
件があります。
その舞台がまた、ロンドン・ピカデリーの一隅にある「すしバー」
だと言うので、わたしなどはまたまた「あららら・・」と、ちょう
ど「007シリーズ・カジノロイヤル・リメーク版」が封切りさ
れたこともあって、興味深く事件のニュースを耳ほじくって聞いて
います。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

遠く離れた日本では、あまり大きなニュースとして取り上げられて
いないかも知れませんが、ポルトガルもヨーロッパ共同体の一員、
フランスの暴動やイギリス、ドイツなどの国内問題社会問題は即、
かなりの頻度でニュースが流されます。

「すしバー」と聞いて、わたしは即、「これは日本人経営ではない
のでは?」と思いました。
一般人からすれば、すしレストラン経営者が日本人であろうと中国
人、もしくは他の国の人間であろうと、たいがいは探ることはしな
いでしょう。
何しろ、今は世界中で寿司ブームが起こっており、ポルトの地方都
市でさえ、日本人のわたしが聞いたこともないないような名前の
すしレストランが、たくさん出てきてるようです。
先日も同僚から「兄弟」ってすしレストランがあるとのこと。
いったい、知ってるだけでも7軒はあり、そのなかで日本人が仕切
っているのは一軒のみ。

しばらく前に、フランスはパリでのニセ日本食レストラン(なんと
なく日本食メニューだが寿司以外のメニューでとても日本食とは言
えないものを出している店のこと)が話題になっていましたが、
これなどはパリの一部の日本人コミュ二ティーと日本政府が、正統
な日本食レストランには認可をと、動き出すようです。
ごはんに醤油をかけて食べるのが日本食、なんてやられてるのでは
たまりません(泣)
今回のリトビネンコ氏暗殺事件で、少しはブームも下火になるで
しょうか・・・

ロンドンの「イッツ」(店名からして日本食店としては怪しい。
もっともロンドンではかなり大きな寿司レストランチェーン店だそ
うです)で友人と食べた寿司に放射性物質ポロニウムが降りかけら
れた疑いが濃厚。
ニュースで流された入院している生存中のリトビネンコ氏の映像は、
頭髪はすべて抜け落ち、容貌がすっかり変わっていました。

この放射性物質は、マダム・キュリーによって発見され、彼女の祖
国の名にちなみ「ポロニウム」と名づけられ、これはロシアしか
所持していないとのこと。
M15(英国情報局保安部)、M16(英国秘密情報局。007はこ
こに所属す)と、うっかりすると星雲と間違われそうな名前が飛び
交うスパイ小説、スパイ映画を地で行くような今回の暗殺事件、
すしバーを舞台とは、できすぎじゃない?

ちなみに、わたしはイアン・フレミングの007シリーズを20歳の
ころよく読み、「Bond.My nameis James Bond」(カッコいい!w)
とショーン・コネリー扮するボンド映画「ロシアより愛をこめて」
を始め「殺しのライセンス」「007は二度死ぬ」「ゴールド・
フィンガー」「ドクター・ノー」「女王陛下の007」と、いやぁ、
よくもまぁ、見漁ったものです^^;

スパイ映画は底から身震いするような硬いものがあるのですが、
007シリーズは気分爽快、アクションを楽しめるところが好き
でした。
主役のショーン・コネリーの007ははまり役で、一時この役だけ
で終わるかと思われたようですが、わたしの好きな映画のひとつ
「薔薇の名前」の中世の修道院を舞台のミステリーを解く僧侶を演
じ、とてもいいと思いました。
007シリーズよりも、歳とったショーン・コネリーの方に、わた
しは遥かに魅力を感じます^^

あれ?・・・・毒殺話からいつの間にやら、映画の話に(笑)
まとまりのない記事になりましたが、ご勘弁をば(笑)

 「spacesisの歩くポルトの街:ライオンと鷲アップしました。
トップページ11月の更新から入れますどぞ。

★ランキングクリックお願いします^^


関連記事
コメント
007、
う~~ん身震いしたなぁ。
ロータスエスプリが、水中で
潜水艦になった時にゃ~、
興奮しすぎで、挙動不審でしたよ(^^ゞ

そして、
ボンドガールとの絡みでは、
なぜかチャンネルを替えられる我が家でした
(爆)
2006/11/29(Wed) 22:45 | URL | マー | 【編集
>マーさん

今ならその絡みのシーン、堂々と見れますな(笑)
あ!アキ君が側にいたら、あかんなぁ^^;

最近の画像に比べると、ボンドガール絡みシーンなど、
可愛いもんでしたね。
近頃のテレビドラマやコマーシャルと来たら、ったくもう、目のやり場のないものが多いったらありゃしない。
いえいえ、ポルトガルのことです。

こんなの、アメリカや日本だったら絶対流せない!即、アウトになるわよ!とわたしは騒いでいるのですが、一向に消えないところをみると、いったいどうなってんだか・・・^^;

あら、ついつい愚痴っちゃったわ(笑)
2006/11/30(Thu) 03:28 | URL | spacesis | 【編集
スシバー
久し振りです!
ロンドンのスパイ暗殺事件は日本の新聞でも結構取り上げていますよ。
「事実は小説より奇なり」
事件の解明を待ちたいですね。
私もヨーロッパではスシバーに近付きません。 由緒が解からない他の日本食レストランにも。
サカイさんがサカイで展示会開催中。
是非行きたいと思っています。
自然大学の方も12月8日から13日までアート展があり私は実行委員で目下大忙し。
入り口の装飾も担当で今日も装飾に使う竹取りに行って来ました。
2006/12/01(Fri) 22:08 | URL | shima | 【編集
shimaさん、おひさしぶりです!
サイト、時々お邪魔しているのですが、ずっと読み逃げです^^;

ところで、くだんの事件、British Airwaysにまで飛び火して、なにやら複雑になってきてるようです。
ともあれ、ロシアの夜明けはまだまだでしょうか。

ポルトの寿司レストラン、また新しいのが開店したそうです。
このところ、ものすごい勢いでできています。
嬉しいよりもなんだか不安な気が^^;

みっちゃん、展示会してますか!
ここしばらく電話をしていませんでした。
早速今週末連絡いれてみます。
shimaさんもお忙しいとのこと、竹取の翁とは!いいわねぇ(笑)
あ、冗談冗談!(笑)
2006/12/02(Sat) 02:51 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ