FC2ブログ
2020年2月23日  

現在は関東近辺の数か所の大学で英語講師をしている我が東京息子がリスボンに住んでいた頃の話をば。

夏休みを返上して、丸一ヶ月9時から6時までTEFL(テフル=Teaching English as a Foreign Lauguage=外国人に英語を教える教授法)コースをとり、めでたく英語教師免除をとった息子が、リスボンのとある語学学校で英語の特別個人教授をしていたときのこと。

生徒は日本からやってきた30代の女性だそうで、「ポルトガルで英語かぁ」と、ちょっと違和感があったのだが、それは置いといて。教本には書かれていない教授法のコツのようなものがあるので、そのツボを押さえておくと、授業はいいものになると思い、補習校での20数年間と日本語講師のこれまでの経験があるわたし、息子にあれやこれやメッセで話しながらアドバイスしていた。

その息子が再び日本語を勉強するきっかけに或いはなるかもしれないと思い、ある日、外国人のための日本語教本英語版をコピーして息子に送った。この教本は、英語を教えるのにも意外と役立つと思ったのである。

その日も、彼の個人授業はうまく運んだか(一回のレッスンが3時間ぶっ通しである)とメッセで聞くと、ずいんぶんうまく行ったとのこと。送った日本語教本が英語授業に役立ってるらしい。

「ねね。BOINってどういう意味になる?」と息子が聞く。

ネットでの会話は今でこそ息子とは日本語だが、当時のメッセ会話はすべてローマ字だった。
「ボ、ボイン?^^;」・・・・

「そ、そりゃあんた、maminha(マミーニャ=オッパイ)の大きいのを言うのだよ。」と、俗語も知っておいたほうがいいと思ったので一応ちゃんと説明をつける。

「"ボインちゃん"なんて言ったりして使うのだ」とわたし。(←残念ながらわたしではないw)
と、せんでもええのに、余計な例まで上げて^^;

息子「じゃ、HAN-BOINって?・・・・ママ、それじゃ、意味が通じないよ。
    第一、これは日本語言語の言葉だぁ~!」
母  「うげ!@@@@か、勘ぐりすぎた!」

息子よ、先にそれを言ってくれぃ。

ボイン 母音 拇印と色々あって、ローマ字でBOINっつったって分からんぞ、と自分の早とちりを棚に上げて(笑) 息子の言うのは「母音、半母音」だったのでした(汗)

いやぁ、日本語も色々ですわ。
ん?あんたが早とちりなだけだって?@@ は、はい、さようでござんす。

とっつばれ。(津軽弁で「おしまい」の意味)

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
母音はBoin, ボインはBoínと微妙にトーンが違いますが、日本人ネイティブでも区別はつけにくいですよね。
2020/02/25(Tue) 20:55 | URL | ganchan | 【編集
ganchanさん
そうですね。ひらがなで書くと同じでもイントネーションがちょっと違うと意味も変わりますものね。

当時は、息子と文字チャット、しかもローマ字で打ってましたので、粗忽物のわたし、何を考えとんねん!でしたv-408
2020/02/26(Wed) 04:48 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ