2006年12月6日
クリスマス暖炉
★クリスマスの我が家の暖炉。ただし、匂いが苦手なわたし、暖炉はつかわれません(笑)

「思い出のオルゴール:綴り方教室」に既に
書いてあるのですが、わたしが初めて本らしい本を手にしたのは、
小学校5、6年の頃、学校図書室から借りた探偵小説シリーズです。

今のように、簡単に本を買える環境になかったのですが、わたしは
学校の図書室を大いに利用しました。
それは高校時代も続き、自分の本となったものは一冊もありません
が、それらの借りた本のなかで見つけた、輝くような言葉たちを
ノートに書き止め、何度も開いては覚えたものです。

わたしは、書店の本棚に並んであるたくさんの本のタイトルをひと
つひとつ読んで行くこともとても好きです。
そうして自分が手にし、選んで買った本の中で、「つまんないな」
と途中でほぉったらかしにしたものも、記憶の限りではほとんど
なかったように思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

小学時代の地盤がありますから、大人になってからも文学系のみ
ならず、警察ものや推理、ハードボイルド作品もたくさん読んで
きました。
好きな探偵は?と問われればすかさず、フィリップ・マーロー、
リウ・アーチャーと応えることができます。
我が息子の日本名「理宇」には、この探偵の名も入っています
し(笑)

フィリップ・マーローもリウ・アーチャーも今では古典になって
しまい、近年わたしが好きで読んでいる本に、女性検死官、ケイ・
スカーペッタを主人公にしたアメリカの作家パトリシア・コーン
ウエルのシリーズがあります。
コーンウエル自身が実生活で検死局で仕事をしてきた作家です。

さて、これはまだわたしは本では読んでいないのですが、イギリ
スで人気を博してきたドラマにイギリスの作家、リンダ・ラ・
プラント原作の「Prime Suspect=第一容疑者の意味」があります。
1992年に始まったこのジェイン・テニスンなる女性警部(後に
主任警部となる)シリーズ、全部で7話、2006年12月の先週、
最後の7話を終え、完了したのですが、かつては男性を主人公に
してきた警察もの、近年はそこに女性を据えての物語が多くなり
ました。

ケイ・スカーペッタもそうですが、Prime Suspectのジェイン・
テニスン警部も、事件のみならず、男性社会の職場にいて、女だと
いうことで同僚、部下との確執や差別を抱えて闘い抜き、信頼を
勝ち得て行くのですが、主演女優の演技の素晴らしさ、ドラマとは
言え非常にリアリスティックで思わず引き込まれてしまいます。

わたしは性差別主義者ではありませんが、一部の人たちが押し進め
ようとする、ジェンダー・フリー論には組みしません。
体力的にはとても男には適わないと思っていますし、責任能力に
おいても、夫と比して多分かなり甘い考え方をもっているような
気がします。
男同様の能力体力を持っている女性には、平等な機会が与えられる
べきだとは思いますが全女性がそうでないことは、自分を見て分か
っているつもりです。

本、ドラマを通してではありますが、ケイ・スカーペッタもジェイ
ン・テニスンもキャリア・ウーマンとして生きていく上での大きな
孤独を抱えており、その孤独が見ているものの胸にもズシリと
のしかかってくるようで、所詮人間は男も女も最後はひとりだと
いうことを頭で理解しているつもりのわたしも、殺伐とした人生の
終着点にふっと思いを運んでしまいそうになりました。
特に、先週定年を目前に、最後の事件を手がけた「Prime Suspect:
Final Act」のテニスン主任警部、抱える大きなストレスに抗いきれ
なくなる様は迫力があり、女性がひとつの仕事を全うし生きること
の厳しさを、見事に描いています。

ドラマが取り扱う事件そのものより、テニスン主任警部の女として
娘として事件の主犯を執拗に追い続ける刑事としての心理が見える
とてもいいドラマでした。
日本ではNHKがときどき放映するようです。
ちなみに主演女優はHelen Merren。いいですね、この女優さん^^

興味のある方は、英語版ですがこちらのサイトでどぞ。

http://www.pbs.org/wgbh/masterpiece/primesuspect7/index.html

★ランキングクリックお願いします^^



コメント
はじめまして
はじめまして、Lehtoといいます。
Finland在住です。
実は時々お邪魔しては、あったかいお国をうらやましく思っておりました。
で、今日は思い切って書き込みを。
本好きなんです。それに猫も!我が家は7にゃん・3わんです。
女性が男性と張り合う必要はないですよね。
時々、男女平等を訴える女性に、男性に張り合ってまるで男性化してるような人を見かけて、結果逆差別なんじゃないだろうかと思うことがあります。その点フィンランドは女性が強いです!体力的にもどう見ても男性に負けてないのに、絶対荷物なんか持ちません(爆)男性はこき使われます。社会的地位の高いところにも半数またはそれ以上を女性が占めています。
ところで、私のお気に入りの探偵はポワロでさんです。デビッド・スーシェも大好きです。
またお邪魔します。よろしくお願いします。
2006/12/07(Thu) 21:35 | URL | Lehto | 【編集
Lehtoさん、ようこそ!
フィンランドでしたら、ちょうど時期的に話題に上るお国ですね。
昔、北極に住んでいたサンタクロースがフィンランドに
引っ越したと言う話を聞いたことがあります。
7ニャン・3ワンとは!6ニャン・1ワンはしたことが
ありますが、Lehtoさんも動物好きですね。^^
先ほどちょっとサイトを拝見して参りました。
ポルトガル女性もなかなかですよ^^
体格よく働き者が多い。声もでかいですから、当然強いです(笑)
ポアロはTVでもしょっちゅう放映されますので
わたしもついつい何度も見てしまいます。
デヴィッド・スーシェははまり役でしょうね^^
わたしもこれを機会に、そちらのサイトでフィンランドの
ことを少し教えていただきます。

どうぞよろしく^^
2006/12/08(Fri) 03:01 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
第一容疑者第一容疑者(''Prime Suspect'')は1991年に始まった、人気作家リンダ・ラ・プランテの犯罪小説を元にした、英国のTVシリーズ。主演はヘレン・ミレン。第一回目が好評につき、その後、不定期ながら2003年までに7作られ、その都度、注目のゲスト
2007/06/29(Fri) 12:33:18 |  ちさとの記録
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村