FC2ブログ
2006年3月7日(火曜日)
quiosq

人口約263,000の現在の地方都市、ポルとには、わたしが住み着いた27年前の1970年代
終わり頃と比べてどエライ違いが幾つかある。

30年も経てば、人も変わるし都市も変わる。
かつての商店街は土曜日の午後と日曜日祝日はどこもかしこも閉まっていた。
本当に一軒も開いてるところはなかったのだ!
それが、ポルトガルがECに加入する少し前くらいから、あれよあれよと言う間に、市内の
数箇所にファッショナブルなショッピングセンターがお目見えし、今ではどの
ショッピングセンターも地階にハイパーマーケットを構えて上階はファッションショップと
ファーストフードショップがズラリと立ち並ぶ。

映画もこのショッピングセンターへ行くと、映画館ならず、「映画室」が10室近くあり、
切符を買って入り口をくぐり、自分の観たい映画を上映する部屋に入るのだ。
これは日本のカラオケ・ボックスを大きくしたものと想像してください。


これらの大手ショッピングセンターは、土日祝日でも開いていて、この小さな街の市内郊外に、
知っているのだけでも9軒はある。
更に今春5月にはスペインのデパート「El Corte Englês」がオープンされることに
なっている。

ヨーロッパ共同体はご存知のように国境がなくなり、物質流通は自由。
世界中のブランド品が、
金さえあれば、ポルトでいながらにして手に入れることができる時代になったのだ。

中身の程は知らないが、ポルトガルも都市を見る限りは、生活は80年代に比べると随分
便利に、そして豊かになったように見える。

しかし、人間とは不思議な生き物だ。
これまで手間暇かかってきた事物が改善され、便利になった途端に、自由な時間を楽しむ
どころか、更に輪をかけて、己を忙しい生活に追い込むようである。

ですから、わたしがこれから述べて行く、我が子たちの「日本語教育」法は、もしかしたら、
多忙な現代の方たちには、さっぱり役立たないかも知れませんが、何かのヒントになれば
嬉しいと思います。

ポルトガルに渡って来た当時のわたしは、日本語と、少し英語が理解できるくらい。
ポルトガル語の理解力は皆無でしたw
今のようにポルト大学での外国人向け・ポルトガル語コースもなく、市内にある語学学校での
ポルトガル語コースは個人レッスンのみで、企業がらみの方たちじゃあるまいし、とても
個人で払えるような授業料ではありませんでした。

さて、これがわたしの状況でしたから、仕事など探すにも探しようもなく、舞い込んで
くるはずもなし^^;息子が生まれた時、仕事もお金もなかったけれど、実は「時間」だけは
イヤというほどたっぷりあったのでした(w)

息子の学校の選択については、「やりくりして、なんとか頑張ってみよう」と、最終的には
亭主が折れたのでした。
(ウヒヒヒ。わたしはこの時、亭主をいかに説得するかの方法を発見したのであります^^
以後、かなり難しいことでも、亭主はいつの間にか、こちらの陣地に引きずりこまれて
ウンと言わざるを得なくなるw この方法は、娘の日本行きにも効をなしたと思っています)

ということで、いよいよ次回は、どのようにして、息子と二人三脚、日本語英語を
仕入れていったかを綴りたいと思います。

★今日の写真は、ポルトで見かけるキオスク
★読んで、面白いと思ったら、右欄下のランキングをクリック^^
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
出張の際は、滞在しているホテルがある、ユーロパークから
フェイラノバ(?だったか)に良く歩いていきました。
店舗も大きくて、ビックリ(@_@。
毎日一本ワイン飲んでいたので、行くと3本は買う。
なので、帰りはヘトヘト。
しかも何度轢かれると思ったことか・・・
いい思い出です。
2006/03/08(Wed) 19:57 | URL | マー | 【編集
まーさん
まーさん、ユーロパークだとポルトから少し入りますね。
今郊外はドンドン開発が進んでいます^^
ワインも日本と比べるとびっくりするようなお値段でしょ?w
Vinho Verdeもmaduroもきっと試飲済みですね^^

こちらの運転は乱暴な人が多いから、さぞ冷や汗かいた
ことでしょう(笑)
そんな中で20年来運転してます~w
2006/03/08(Wed) 22:40 | URL | spacesis | 【編集
はじめまして
|こんばんは。フランスで3歳と5歳のハーフの子育て中です。 spacesis さんのバイリンガル子育ての記事、とても参考になり、貴重です。拙ブログにリンクとして掲載させていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。
2008/05/03(Sat) 05:25 | URL | garapy | 【編集
>garapyさん
初めまして。
わたしの体験記事が少しでもお役に立てたら
恥ずかしいながら、思うままにダラダラ書いたきらいがあり、
誤字脱字なども多いと思います。
そのうち、もう一度少しずつ手を加えて書き直してみようと
思っています。

garapyさんはお子さんの教育、これからですね。
どうぞバイリンガル教育を楽しんでくださいね。

リンクの件、承知いたしました。わたしもさせていただきました^^
こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2008/05/03(Sat) 07:43 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ