2007年4月12日

大学を卒業してめでたく就職した長男君を送り出した我が友(もう
ネット友ではありません。今回の帰国オフ会で実際にお会いし、
お互いリアル友に昇格とわたしは勝手に決めているw)かんちがい
さんが、

「社会に出れば確かにいろいろ苦労もあるから、家に帰って来た時
は、安らげるようにしておいてやりたいですね^^でも、長男の手
は…どうしよう?(握ったりしたら、気味悪がられそうだしなぁ…笑)」

と、息子さんが帰省して家に迎える時の愛情表現に悩んでいらっ
しゃる(笑)

その国によって多少の違いはあるだろうが、西洋ではしばしの別れ
や暫らくぶりの再会の場では、「気をつけていってらっしゃい。」
「会いたかったわぁ。」の思いを、抱擁や軽いキスなどのスキン
シップで表現することが多い。
中には、しばしの別れと言っても、10時間ほど家を留守にするだけ
の別れ、つまり夫の朝の出勤時と帰宅時ですら、キスを交わして
愛情表現をすることもあります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

では、ポルトガルはと言うと、お互いのほっぺたとほっぺたを軽く
くっつける「beijinho(ベイジーニュ)」が日常茶飯事見られます。

例えば、街で偶然知り合い同士が出会ったとき、
「あら~こんにちは^^」でbeijinho
どこかのお宅に招待され、到着して玄関先での挨拶も
「いらっしゃい」のbeijinhoで、初対面の挨拶も多くはbeijinhoで
始まります。

また家族同士でも、誕生日、母の日、父の日などの祝い事で。
我が家では、息子や娘がポルトに帰ってきた時や再びそれぞれの
生活の場に帰って行く時、夫が国内外にかかわらず出張で出かける
時と帰宅した時などなど、beijinhoは愛情表現はもとより、挨拶
がわりとも言えるでしょう。

ポルトガルの人たちは生まれた時からこれをしているのですから、
beijinhoの仕方が板についており、その場その場に応じてごく自然
にできるわけです。

ところが、こういう習慣に慣れていない日本人のわたしは、最初は
戸惑うばかり^^;
まず、「ど、どっちのほっぺから出していけばいいの?」と迷って
いるうちに、beijinhoがすれ違ったことも度々(笑)
つまり、向き合って右と右、左と左のほっぺをくっつけるのですか
らね、相手が右を出すのに左のほっぺを出したらくっつくわけない
のです(笑)

こういうことを繰り返しているうちに28年、それでもまだ板につい
たとは言い難いわたしのポルトガル式の挨拶ですが、面白いことに、
帰国時に大好きな友人たちと久しぶりに会ったときなど思わずほっ
ぺたを突き出しそうになる自分にハッと気づいたりするのでした。

今回、下関の駅改札口でモイケル娘と別れる間際は、またしばしの
別れになるその思いから、そこが日本だというのも忘れ、思わず
ポルトガル式の別れをしてしまったわたし、周囲の目には異様に
映ったことでしょうか^^;

「元気でね。」「うん。そっちもね。」と別れるには、ポルトガル
と日本、あまりにも遠い距離ではあります。
この挨拶の仕方を、好きでもない人とするのは嫌だ、と一時は鬱陶
しく思ったこともありますが、家族、親しい間柄の枠内では、さり
げないようで情のこもったジェスチャーだと、ここ数年思い始めた
のでした。

もちろん、日本人の愛情表現の仕方には、慎ましさがうかがわれ、
時としてたおやかな美しさをわたしは感じることがあり、それも
またいいものだと思う気持ちに変わりはありません。 

ここに一枚、「beijinho」と題する、ジョン・ボーイと今は亡き叔母
のスナップショットがあります。
わたしの好きな写真のひとつです。

beijinho


ところで、大事な事を付け加えませんと(笑)
異性同士、同性同士の子どもと大人、女性同士はbeijinhoをします
が、男性同士はしません。
男性同士は軽く抱き合い、肩や背中を叩き合うのがbeijinhoに相当
します。

★ランキングクリックお願いします^^


コメント
おかえりなさい
久しぶりの日本帰国は
短いながらも満喫されたみたいですね。

Beijinho,ポルトガルにいても
日本にない文化だって知っている人達には
自分だけされなかったりするんですけど
「私にも。。。」と
心の中で思います(苦笑)
ブラジリアンの友達とは右,左,右と
いつも3回です!
2007/04/12(Thu) 23:17 | URL | きゃしー | 【編集
>キャシーちゃん

あはははは。
そういうこともあるのね^^

ブラジルは三回とはどこかで聞いたことが
あります。
ポルトガル式で二回したら、どうなるのかしら^^
と、すぐこんなことを考えるわたしですw


2007/04/13(Fri) 00:59 | URL | spacesis | 【編集
リアル友、登場!
リアル友に昇格、有難うございます!(笑)
今日は出勤日で、今、会社のパソコンからです。
(こちらの記事は昨夜休む前に一度読んだのだけど・・)
ベイジーニュの習慣、とてもイイ。
男性同士、軽く抱き合って肩を叩くというのも、なるほど
「らしい」ですね^^
そういう文化って、すぐにはできないだけにステキ!
郷に入りては郷に従えで、spacesisさんも、
そういう意味
じゃ、すっかりポルトガル人だわ~。
これからも、そんなさりげない習慣を紹介してください。
(ジョン・ボーイと叔母さんのベイジーニュ、
 すごくいい写真! 私も気に入りました♪)
2007/04/13(Fri) 13:03 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
素敵な習慣ですねー。
私はどちらかというと触れ合いたいと
感じてしまう方なので、ポルト式の挨拶は
いいなぁ~~~と思いました。

かんちがいさんの手を握ろうか、、という記事に
私もきっと戸惑っているうちにバイバイに
なっちまうんだろうなーと。(^^ゞ

ジョンボーイの記念撮影!
spacesisさん爆笑!最高の思い出ですね!
2007/04/14(Sat) 21:41 | URL | syomin1 | 【編集
付け加えさせて頂きます。
今回載せていらっしゃる叔母様との写真も
素敵。ほのぼの。。('-'*)

2007/04/14(Sat) 21:43 | URL | syomin1 | 【編集
>リアル友、かんちがさん&syominちゃん

うふふ。次回再会したときは、beijinhoで
いっちゃおか~~(笑)
ちゅうさんが一番喜びそうだわん(爆)
なになに?姐さんのは要らんて?
・・・・・・
怖いわよ、ちゅうさん(笑)

syominちゃん、しばらく更新がされて
いないのでメール出そうかと思ってたとこです。
お出まし、ちと安心したのでした^^

2007/04/14(Sat) 23:20 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村