FC2ブログ
2006年3月12日(日曜日)

昨日はぐったりくたびれて帰宅。HPもブログも更新の気力なしw
なのになのに、夕食後、ソファにどて~っと体埋めて見出したのが、
   「これ、見てみ!おもろいわ」
と、大阪出身の友が貸してくれたビデオ。
ぬぬ?ドラゴン桜?あ!この間ネットのどこかで話題になってたマンガじゃん!
これを見始めたら止まらなかった、一気に4話。はい、アホです^^;
寝たのが金(これは仕事の準備)、土(←こっちがドラゴン桜)と2時続き。
本日の朝、起きるのきつかった^^;

なのになのに、黒猫ペトめ、「めしくれ~」とデッカイpata=パタ(肉球のついてる部分)で
寝てるわたしの頭をバシン!とひっぱたき~~。
寝かしてや~、日曜くらい!いつもならすぐ起きるのだが今日はいや!

頭からふとんをひっ被った。すると、鼻頭をググイの押し込め、隙間からまた頭をバシン!
「ク○!絶対起きてやるか!根競べだ!」
ベッドの奥までひっこんでも、何故か感じる強い視線・・・
隙間から薄目開けて覗いてみると、横にある衣装ダンスの上に、4匹がズラリと並んで、
こっちを睨んでいた・・・・
ああああ、もう、たまりませんわ!
亭主、悠長に風呂などはいらんと、先に猫飯、あげてよ、と勝手なことを言ってたのでした。

さて、ドラゴン桜、悪くはないけど、笑いをとるのでは、やはり「G.T.O.」に適わないw
悪くはないけど、設定がなんだか似てるジョ・・・・
GTO鬼塚も元暴走族、おちこぼれ生徒がひとりひとり彼に心を開いていく^^
カッコよかったなぁ、鬼塚先生^^もいける娘とめいっぱい笑ったドラマでしたw
  「言いたい事も言えない こんな世の中は~poison~♪」
挿入歌もカッコいい。
軍配はGTOにわたしはあげますが、「ドラゴン桜」、たった4話の中でも、勉強するコツの部分、
これは、わたしが思ってきたことを、ズバリそのまま突いてところが随所にあって、面白い!

なぜかと言えば、わたしたち親子、怖いもの知らず、
タダで大学を卒業させる法」本のおすすめ校、金がないなら「なにがなんでも慶應へ行け!」
を鵜呑みし信じ込んで、当初はそれを目指していたんですもん(笑)
東大はもちろんそうですが、早慶も、雲の上の話なのは、日本生まれ日本育ちのこの
わたしが一番よく知っているのです。
しかし、娘にそれを言っちゃぁ、お終いよw グッとこらえて、「ここしか行けるとこはないぞ、
もいけるよ!」で始まった受験戦争w 
「ドラゴン桜」とどこか相通ずるところがありまする。

我が職場の子供達、年に一度、日本の学校で行われるのと同じ「学力テスト」なるものを
受けさせられます。一週間に一度の授業でですよw
みな、どうしても読解力問題に弱い。文字がズラ~~ッと並んでるのを見ただけで、
「だめだ、こりゃ・・・」と皆、思ってしまうのです。

そこで、この一年間訓練してきたのが、
日本語をいっぱい見てw怖気づくな!怖気づいたらその時点で早や50%負けだ!」と(笑)
どうせ、わかんないんだから、とか、どうせ、俺なんか大したとこにいけないんだから、とか
その「どうせ」という言葉、わたしは好きではないですね。
出来る出来ないにかかわらず、取り組む姿勢というのは、大きな変化と結果を生み出したり
するものですから。

うん^^人間その気になれば、そして強い支援者がいれば、難関校、案外突破できる
かも知れないのだ。 いや、できるのだ。
し、しかし、後に問題があるぞ・・・・入ったは良いが、その後4年間持続力があるか・・・
ドラゴン桜は、ここをどんな風に結末づけたのか、知りたいな^^
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
私も観た!
o(〃^▽^〃)oあははっ♪ ドラゴン桜もG.T.O.も観たよ~
うちは中高生が3人もいるのでその手のドラマは観てしまいます。
面白いですよね。金パチ先生もそうですけど、ドラマだとか、
原作が漫画だとか思っても、妙に肯ける箇所があってハマります^^
ドラゴン桜のせいで、今年は東大受験者が例年より多かったそうです。
影響あるんだなァ~ 
ドラゴン桜で合格したけど東大へ行かなかった子がいるでしょ。
その生徒役の俳優というか歌手の山P、私大好きです♪
踊りが上手いのよ。だから、G.T.O.よりドラゴン桜に軍配を揚げるわ^^
このレベルの面白いドラマはまだまだありますよ。
私も、子供たちが録画したものを深夜に観て、一人大笑いしていることがよくあります。
2006/03/13(Mon) 09:59 | URL | ミーシャ | 【編集
ミーシャさん
最後まで、まだ録画がきてないのよ~~(泣)
待ちきれないでオフィシャルサイト覗いたけれど、
ラスト、書いてなかった・・・残念w
わたしも、真夜中にわーっはっはと大笑いして、
亭主が何事かと起きてきたこと、ありますw
まんがを原作にしがドラマができあがる、なんて
かつては考えられませんでしたね。
「世の中を帰るためにトップを目指せ」というセリフは
「踊る大捜査線」でもあったわ^^
子供が、「なんでこういうことをしなきゃいけないのよ」と
言うときは、そう思うんなら大人になってから自分が
そのルールを変えられる側になれ、といったものです。

ルールを変える、これは小さいものでも、物凄い
エネルギーと時間が要るのですね・・・
2006/03/14(Tue) 03:35 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ