FC2ブログ
2007年4月23日
4月の大西洋
★小道を抜け海に面した大通りを渡って目の前に広がる4月の大西洋 

子どもたちを学校へ送り出していた頃は、わたしの日常生活も世間
の皆様同様、朝7時の起床に始まり、弁当を作り、午後には海の近く
にあある子どもたちの学校Oporto BritishSchoolまで、車で迎えに
行くのが17年間の日課だった。

わたしの作る弁当は万年床ならず「万年弁当」と呼ばれ、時々寿司
も紛れ込んだが、ご飯にふりかけや刻み海苔をかけ、玉子焼き、小
さなソーセージもしくは鶏肉のから揚げと幼稚園からメニューは
決まっていた。
「食育」が叫ばれる昨今、日本にいればきっと早速に園からお叱り
を頂いたことであろう。
しかし、なにしろ当時は今と違い日本食在がからきし手に入らない
時代である。
こちらの子どもたちが持っていくサンドイッチのお弁当には、少々
抵抗があって結局「ママの万年弁当」が定着したのである。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

息子がリスボン大学へ行き、モイケル娘が日本の大学へ行ってしま
って以来、それらの日課もなくなった。
夫を送り出すとは言うものの、台所で軽い朝食のセッティングを
すれば、さっさと自分でする人なので、女としては随分楽をして
いる(笑)
そういうわけで、毎日の自分の体の時計が動き出すのはシャワーを
浴びた後の9時半過ぎから10時である。

そんなわたし、今朝は9時には家を出て、車をメトロの駅近くに乗
り捨て、ダウンタウンのサン・ベント駅構内(写真はこちら)に
ある時計の下で待ち合わせ^^
待ち合わせの相手は、長年の日本語の生徒であると同時に友人でも
あるマリアさん。
(母上がナゾニの建てたフレイシュ宮殿(写真はこちら)に住んで
いたという人です)わたしより6つほど年上です。

もう何年も前から、彼女の海の別荘に誘われていたのですが、時間
がとれず行かずじまい。
近づいてくる4月25日のポルトガルの革命記念日の話の折、ふと
彼女の口から出た、
「わたしと弟は当時の政治警察に逮捕されたことがあるのよ。」
!!!
「海の別荘に来てくれたら話してあげる^^」
この言葉に釣られ(笑)、彼女への取材がてら今日はサン・ベント
駅から南へ電車で15分ほどのFrancelo=フランセーロ(海のすぐ
側の別荘が多い区域です)まで行って来ました。

ポルトでのわたしの生活の足は、車です。メトロもできて最近はわ
たしもこれを利用してあちこちに出かけるようになりましたが、
いわゆる電車というのは、めったに乗った試しがない。
リスボン行きの列車はカンパニャン駅からでるので、そこから乗っ
たことはあるが、構内一面青タイル絵で被われた、観光客の目玉で
もあるサン・ベント駅からは、今日が初めて。

電車は新しく、内部はメトロと同じような造りで乗り心地よし。
フランセーロのノラ猫が庭に数匹住み着いている彼女の別荘を
案内してもらい、二人で午前中の海岸の散歩をして来たのでした。

土地の人だけが知る別荘から海岸へ抜ける小道で出会ったもの^^
小道を歩くと小川のせせらぎが聞こえました。

母ヤギが草をはむって^^ 
やぎ1

            小道につながれた子ヤギ
           やぎ2

今日のポルト、最高気温は28度まであがりました、夏休み前の
ウィークデイ午前中の海岸は人も少なく、いい散歩になりました。
海岸を歩きながら、マリアさんの例の取って置きの話を聞いてきた
のは勿論です^^

後日の日記に持ち越します。

マリアさんとフレイシュ宮殿のつながりの話はこちらに
              
       フレイシュ宮殿への道

★ランキングクリックお願いします^^





関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ