2007年5月21日

金土の夜更かしがたたって歳のせいか、疲労感がまだ抜け切れま
せん。でも、わたしの真の休日、また自由時間にあたる今日月曜日、
「えいや!」と気合を入れ、街へ飛び出してきました。

今日の目的はただひとつ。2週間前に見つけたRua das Flores(花通
り)の小さな民芸品店に自分がホムペで紹介したページのコピーを
お届けするのと、間もなくやってくる、日本の我が親友の誕生日プ
レゼントをそこで調達することでした。

「Bom dia!」と声かけながらお店に入って行きますと、この間の女
店員さん、すぐわたしがわかったようで、「あ、いらっしゃい^^」
それもそのはず。このあたりをうろつく茶髪グラサン東洋人のチビ
女はそういるものではありません(笑)

先日欲しかったポルトガルの有名な焼き物のお皿と網目レースを仕
入れ、「日本語ですけど、こんな風にホームページでお店を紹介さ
せていただきました。」とカラーコピーをお渡ししたら、とても喜
んでくれ、「ちょっと待ってください。店主を呼んできます。」と
のこと。出ていらした女主人マリア・マヌエラさんとしばしお話し
てきました。
あちらから、名前を聞かれ「yukoです」と、答えると、わたしと同
年輩くらいの女主人いわく、「あら、ヨーコ・小野と同じ名前ね」

い、いや、ヨーコじゃなくてユーコなんだが^^;
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

よくそう間違われ、訂正すると、何度もユーコを繰り返す羽目に陥
ることはこれまで幾度あったことか。近頃ではもう放って置くこと
にしている。
「ユーコ」はこちらの人には発音しにくいらしい。
こんな風に行きつけのお店ができるのは嬉しいことです。

その通りを路地に入り、平行線でリベイラに下りる大通り、Rua de
Mousinho Silveiraへ出、サン・ベント駅へ向かった上ろうとして
いましたら、目に飛び込んできた光景に思わず、あ!

古い小さな共同水道がある坂道に腰を下ろして、少し薄汚れた服と
可愛いエプロンをまとったおばあさんの手に、そして肩に数羽の鳩
が止まり、おばあさん、手に止まる鳩たちに何度も頬ずりをしてい
るのです。

その光景がとてもよくて、おばあさんのいる反対側から「デジカメ
デジカメ!」とバッグを探っていたら・・・
あ~ぁ、鳩はもう飛んで行ってしまってた^^;
そんでもって、「おばあちゃん、鳩のamiga(友達)ね^^」
と話しかけ、ここでもまたしばしおしゃべり(笑)
「さっきの写真撮りたかったわ」と言うと、「昼ごはんの時間がき
たら、またあげるんだ」
見ると、道の上にはナイロンの袋に入ったパンが数個。
鳩と自分の分かな^^↓拡大できます。
little old birds woman


道の上には、殆どガラクタに近いような小物が並べられ、売ってい
ました。
今日は鳩と一緒の写真を撮ることができず、おばあさん、これでも
一応ポーズをとったのでしょう^^
写真を撮らしてくれたお礼を言って引き返そうとすると、
「毎日ここにいるよ。日曜日を除いては!」ですって^^

おばあさんに背を向け、再びゆるい坂道を上りながら、途中であれ?
と思ったことがある。
家に着いて早速pcで保存写真をチェック。
little old cats woman


あ!やっぱり同じおばあちゃんだ。
  
一見、したたかそうなお顔ですが、こうして見ると猫にも鳩にも
好かれる人らしい^^

案外可愛いおばあちゃんなのだろうと思うと、胸のどこからか、
ふと笑みが浮かんでくるわたしです。

たいして目的を持たないで街を歩くと、人生の一ひら一ひらがここ
かしこに落ちているようで
不思議な時間と遭遇する。

疲労感は消えていた。

★ランキングクリックお願いします^^




コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村