2007年5月27日
ミラガイアから見たリベイラ

★写真はミラガイアから見たポルト・リベイラ

今日は、2年ほど前に本サイトのホームページを通して知り合いになり、
時々足跡を残して行ってくれる、目下ポルト在住のきゃしーさんの
○○回目(書いたら怒られるかも知れないから内緒。爆)の誕生日
ということで、ご招待を受けお祝いに行って参りました。

招待されて来ていた数人の、彼女のポルトの職場同僚たちの中に、
ひとり見かけない若い日本女性も混じっており紹介されました。
で、ポルトのどこにお住まい?と訪ねましたら、うわぁ!ぺ、ペド
ローソス!!お、おんなじとこじゃないの!ペドローソスのどこ?
ええ!目と鼻の先ジャン!
すぐ横にある、土地成金ジョアキンおじさんの畑の向こうにある
フットボール場の、こちらからすると、ちょうど裏、歩いて3分も
しない(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

ポルトに来てまだ1年もたっていないとのこと。
お連れ合いはわたし同様ポルトガルの方だそうで、いやいや、驚い
てしまいました。

そうしてみると、以前にもこれと似たようなことがあったのですね。
毎週土曜日の職場の準備でコピーをしに出かける文房具やさんが近
くにあるのですが、その上のアパートに、これまたうら若い日本女
性がポルトガルのだんなさまと一緒に住んでいたのに、まったく気
づかなかったわたしでありましたっけ^^;
その後、時々家を行き来するようになり、当時子どものいなかった
彼女も今では二人の子持ちで、この春から我が土曜日の職場で一緒
に働いています。

これらの若い女性たちは、わたしの年代からすると、我が子とも言
えるような年齢の人たちです。
30年前に来た、あの頃のわたしがした苦労のような孤独のような
ものを、味わわずにすむことに、よかったわね^^と思う一方で、
ECに加入する以前のひなびたポルトガルこそ、もっともポルトガル
らしかったのかも知れない、とふと思ったりします。

人間とは天邪鬼なものです。
不便や苦労の真っ只中にいるときは、あぁ、いやだ、とあっぷあっ
ぷしているのに、いざ、世の中がすっかり便利になってしまい、
お金さえあれば、たいがい何でも手にはいるような時代になると、
無性に昔が懐かしく思い起こされたりします。
そして、そうなってやっと、あの苦労が一体何のためであったかと、
少し分かるような気がするのですものね。

「ポルトの生き字引」なんてニックネーム、返上したい、プン!と
思うこともあるけれど、やっぱり生き字引だ^^;
頼りないけど(笑)

ということで、つけたしみたいになりましたが、きゃしーちゃん、
○○回目のお誕生日、おめでとうさんでした^^

ポルトガル・ロマン:ポルトガル民芸品「キャベツの陶器」
 アップしました。どぞ。


★ランキングクリックお願いします^^

コメント
昨日はありがとうございました。
Rinさんから住所を聞いた時に,
spacesisさんと近いなぁとは思っていたんですけど,
そんなに近くだったとは!!!
レースのプレゼント,さっそく飾ってます^^
手づくり大好きな私としては,こういった伝統工芸の技術はずっと引き継がれていってほしいです。
2007/05/28(Mon) 22:39 | URL | きゃしー | 【編集
>きゃしーちゃん

久しぶりのパーティーで、楽しいひと時でした。
まったくRinさんとは目と鼻の先とは、これまた奇遇です^^

bordade de filé お気に入っていただいて
嬉しいです。
それで、昨日伝言を預かっていたのに、うっかり
忘れてました^^;
モイケル娘からも「おめでとうございます」
でした^^



2007/05/29(Tue) 02:32 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村