FC2ブログ
2007年6月6日

今朝は「九州朝日放送KBC」というラジオ番組生出演のため6時半の
起床。

猫たちが、
「奥さん、今日はどうしたの?ダンさん、昨日からAlgarveに行って
いないし、ゆっくり寝呆けると思ってたら予想に反して?」
なんて言いながら、眠そうなマナコをこちらに向けてました(笑)
インタビュー中、ガタガタ猫に騒がれても困るので、終わるまで彼
らを一室に閉じ込めた(笑)

10分ほどの出演でポルトガルについてお話したのですが、番組トッ
プのポルトガル紹介で「ポルトガル国歌」が飛び出したのには、
びっくり。
思わず持ち前の「がっはっは!」笑いが出てしまいそうになり、
慌てて受話器を耳元から離し、咄嗟に己の口押さえ受話器の向こう
に笑いが聞こえないように「クックックック」と抑えるのに、始ま
る前から一苦労(笑)

ポルトガル国歌は高揚感があり、わたしは好きなのですが、それに
ついてのエピソード記事はこちらにありますので、興味のある方は
どうぞ。→よもやま話「ポルトガル国歌

さて、「文章の書き方のコツ」の授業で、英語の短い作文の宿題が
出たと、昨日、モイケル娘。
とにかく、脚色していいから面白いものを書けという米人講師の話に
乗って、彼女がさっさと書き上げたと言う文章を読んで、思わず
「おいおい^^;」のわたしでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

「作文のネタに困ったときは、おっかさんをダシにする。いっくら
でも書けるんだよ。」って、知らない人が聞いたら、あたしゃ、
なにかい、ズッコケてばっかりじゃないの・・・^^;

人に話すと「いい歳コイて」と蔑みの目で見られかねないと、ずっ
と言わないでいる話がある。
が、妹や我が家族は知っていて、時々彼らのからかいの的にされて
はわたしがプンプン怒る羽目になる話ですが、それを暴露している
のであります(笑)
ブログやホームページ記事では、わたしもせっせとモイケル娘や息
子の暴露記事を書いているので抗議できない。

で、モイケル娘、わたしの好きな「宇宙考古学」から宇宙人話を引
っ張りだして来ている(笑)
この手の本はわたしが日本から持ち込むと、熱中して読むので他の
ことはほったらかしになることが往々にしてあり、夫も子どもたち
も「まぁた、始まったか・・」とほぼ諦めの境地のようであります。

近年読んだのがざっとこんな感じ。
本

まだまだ昔から愛読している文庫本がありまする(笑)

ひとり密かな楽しみとして読んでおればいいものを、家族にはつい
つい本で得た知識を披露しないではおられず、それをしては息子な
どに「ぐははは」と毎回笑われてしまうのでした。
「おまいら、そうやって笑っておけぃ・・・。シュリーマンだって、
周囲にさんざん嘲笑されながらも、見てみぃ、最後には見つけたの
だ、トロイの遺跡を・・・」と面白くないわたしは、途中で口を
つぐみ、悔し紛れに心中この言葉を繰り返すのであります(笑)

ところがですよ、わたしと同じ趣味の人が夫の家族にいるのですね。
今はもう定年退職した、夫の叔父にあたる人ですが、彼も数十年来
こういう本を集めて読んでは面白がっているのです。
職業は医者でした(笑)
ねぇ、だから、あながち、わたしがねじ一本抜けているとは言えな
いでしょ?(笑)

さて、内輪だけが知っているその話とは。

娘が高2で、東京練馬区にある大泉学園高校に一月ほど体験入学した
年の事。
相変わらずわたしは、宇宙考古学の本を買いあさっていたのですが、
ある夕食時、なんの拍子にか、ずっと以前から気になっていた、自
分の左耳にある小さな穴について話したのです
当時は母がまだ元気で、記憶もしっかりしていました。
母は知っていて、「子どもの時から、あったのだよ」と言う。

ふ~んと、そんなことはあるわけもないだろうと思いながら、遊び
半分の気持ちで、続けて

わたし「おかあちゃん、わたし、子供のころ、行方不明になった、
    なんてことないわよね?」
母   「いや、あるよ。3歳くらいの時に。
    近所のもう一人の子といなくなってしまって、警察、
    ご近所で大騒ぎで探し回った。夕方にやっと見つかった
    その場所が、裏の田んぼのずっと 向こうにある大きな
    墓地内で、墓石にチョコンと二人座っていた。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この時のわたし、鳥肌がたったのでありましたっけ@@
すわ!abduction!(=誘拐)(爆)

もちろん、全く記憶はなし。
この話を夫や息子に話して以来、我が家でのわたしのあだ名は
「エイリアン」(爆)

モイケル娘の作文、
I, for once, conclude that my mother herself is an alien.
Yes. That must be it.
Mother created Man! Well, at least she created me.


と結んである・・・・
で、米国人講師のお言葉が「is your mother okey?」
@@ご~~ん

お、おふざけじゃござんせん^^;
ジョークもほどほどで行こうよ、ほどほどで。
事実をちょっと脚色したものだと、しっかり言っといてよ・・^^;
んもう!

わたしは、時々母の話を思い出し、一緒に行方不明になったという
そのもう一人の子に、聞いてみたいと思うことがある。
「ねね。あなた、耳に小さな穴、もってない?」

その子が近所の誰なのか、母が亡くなった今は知る術もない。 

      UFO騒動のエピソードはこちら↓(汗)    
よもやま話「ズッコケ親子の未確認飛行物体」を読んでみる


関連記事
コメント
UFOといえば焼きそば^^
...she created me and
I created future
とかかっこよく決めてみたり^^
2007/06/07(Thu) 03:13 | URL | ぎたれれ | 【編集
あっはっはっは、ぎたれれ君。

英語、がんばってるかしら^^
日本語教室の授業をポルトガル語に切り替え
てからというもの、
英語が蒸気のように我が脳から蒸発して
いってます^^;

つまり、ポルトガル語を詰め込めば英語が落ち、
英語を詰め込めばポルトガル語が落ちる(笑)
なんのことはない、自分の脳の許容量が決まって
きたということでありますわ^^;
まだまだ若いぎたれれ君、どんどんいけますよ!
2007/06/07(Thu) 18:09 | URL | spacesis | 【編集
アミーゴ
   何はさて置き、spacesisさんには報告したい。
今日は休日で昨夜からゴルフに誘われていた。迎えに来て貰って”大変だったなあ”と会話しながら18ホール終えたら本館の食堂へ廻れで行ったら、”今年上半期の有名人”との垂れ幕が有る。何の事は無い私の事故の励まし会かと合点がいきました。
”危ないところ我々のアミーゴを失う所だったが何と強運の持ち主でここに元気で立っている”無事で良かったと皆が代わる代わる抱擁、ベイジイニヨ(頬付け)で抱き締めて無事を祝ってくれた。
(事故後の話し合いでは市役所、保険会社、どれもこれも逃げ隠ればかり、どうせこの程度の人種だ、と普遍不満をぶちまけていました)   私の挨拶も ”此れが Made in Jpan. 簡単に破損しない”と強気の発言をしましたが・・・会場からは
”Vaso ruin nao quebra tua "
「出来の悪い土瓶(花瓶)は簡単には壊れない」と言うブラジルの諺で野次を飛ばされましたが・・・一介の名も無い移民にこんな血の通ったモテナシ挨拶をしてくれるかと一瞬  
「鬼の眼にも涙」 最後に”心底から感謝します”とお礼を述べたら
 ”アミーゴとはこんな時に有るもんだ
  水臭い礼はしないでくれ、する必要は無い”
  今後色々な問題お解決しなければ為らない
  娘さんやら若い者では大変だから何なりと相談してくれ、遠  慮は要らん”                     

コイツラ何と、俺以上にナイトじゃないか、俺の青山はここだ。と改めて認識しました。
人情には国境は有りませんね。
帰って来て早速娘婿に電話で”お前もクラブで有名人になている皆さんから焦らずにやれ、宜しくとのお言葉を貰った。良くなったら皆んな招待して大散財するぞ!と激励気合を入れました。 こんな嬉しい事は無い。                  今後ブラジル人への悪口は慎みまんといかん。
2007/06/08(Fri) 07:05 | URL | nakayoshi | 【編集
>nakayoshiさん

嬉しかったでしょう!^^
こんなぞっとするような出来事の後のサプライズ・
パーティーは胸にジンと来るでしょうね。

周りの方たちはnakayoshiさんの人柄、がんばりを
ちゃんと見ています。

nakayoshiさんの「青山」(これもnakayoshiさん
独特のアナグラム、言葉遊びで墓場ですね。笑)は、
もうブラジルと決定です^^
わたしの「青山」は・・・いったいどこになるやら、
まだまだ人生分からない気がしますよ^^

ポルトガルも今日は「corpo de deus」で休日でしたが、
亭主はAlgarveの会議出席でおらず、わたしは初めて
パソコンのエクセルとやらで学校の書類作成にヒィヒィ
言いながら一日中パソコンの前に座り、なんとか仕上げて、
目はショボショボ、腰イタで、もう真夜中過ぎになって
しまいました。

どれ、と思って覗いた自分のブログにこんな嬉しい海の
向こうの人情話、なんだか疲れがとれましたよ^^
いいお話をありがとうございます。
2007/06/08(Fri) 08:30 | URL | spacesis | 【編集
エイリアンS姐様と、これから~
いろいろ、あちこちに書き込みありがとう!
あの音楽は、こちらで人気のあるまんがのテレビ版から
セットしました。ちゅうのかみさんが好きなんだ!
漫画もアニメも。S姐様はB型が好み?ちゅうもB型だよ。それも典型的なB型(マイペース)だと、かみさんも、周りの人間もあきれながら言っておりやす。あきらめているというのが早いかな。
そうそう、あの民族帽子は女性用です。山伏にしては、ちょっと派手かも。
2007/06/08(Fri) 23:46 | URL | 猟期的男ちゅう | 【編集
>ちゅうさん

ちゅうさんもB型だったの?(笑)
わたしは自分では気がつかないのだけれど
よく人から「あんた、B型でしょ!」と
言われます。

どこがかなぁ~(笑)
2007/06/11(Mon) 01:43 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ