2007年6月26日

24日に出かけてきた、伝統的なサンジュアン・フェアの整理をやっ
とし終えたところです。
「まだサン・ジュアンやっとんのかい」などとおっしゃらず、どう
ぞ見てやっておくんなさい。

サンジュアンalhos porros


フェアで見かけた「alhos porros(にんにくの花つき茎)」を売って
いるおばあさん。
カメラを向けると恥ずかしがって最初はこちらに目線を向けなかっ
たのですが、3回目のシャッターでハイ^^
とってもかわいいおばあちゃんでした^^

あちこち行ってみるものですね。今回も面白いものを見つけて来ま
したよ^^

画像がたくさんで、とてもとてもこちらには掲載しきれません。
こちらまでどうぞ!

2007年サン・ジュアン:祭りのふるさとFontainhasへ

ついでに、こちらは2006年のサン・ジュアン祭り

ランキングクリック、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
サン・ジュアン祭りとクリスマス
サン・ジュアン祭りのこと、一番初めに知った時は
単に「もの珍しい地方のお祭り」と思っていたけれど、
由来やら祝い方やら、大分わかってきた今は、クリスマス
以上?に盛大で伝統的なお祭りなんだな~という認識に
変わってきました。
(しつこいくらいのレポートって、やっぱり大切^^)
盛り上がり方もすごいけど、宗教色もより強く感じますね。
(だって、例えばカスカータの飾りって、クリスマスツリー
 とは全然違いますもんね~)

…ふと思ったんだけど、クリスマスってもともとは冬至の
お祭りだったっていう説があるでしょ?
サン・ジュアン祭りの方は、もともとは夏至のお祭りだっ
たんではないのかな~…

写真も沢山ありましたね。
このおばあちゃん、去年の方にも登場してるし…(笑)
ポルトガルに行くのは、やっぱりサン・ジュアン祭りの
頃がいいかも~と思うことです。
鰯の匂いを覚悟して行きまする!(笑)
2007/06/27(Wed) 23:49 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
>かんちがいさん

サン・ジュアン祭りが夏至の祭りだったかも
知れない、というのは全く関連なしではない
ような気もしますね。
イースターの起源がやはりそうでしたからね^^
もっと深く調べてみると、新発見があると思います。
目下、なぜ「にんにくの花つき茎」を使うのか、
これを追ってます~~。
出会う人毎に聞いてるのですが、いまだ誰もその
いわくを知らず^^;

にんにくのおばあちゃん、ハッ!
言われてみればその通りだった!
2006年版は画像を入れ直してちょっと書き直して、
ポルトガル・ロマンの方にアップしたのよん^^
去年のにんにくの画像があまりよくなかったもので、
お気に入りのおばあちゃんに挿仕替えたのだけど、
指摘されるまできづかなかった(笑)
これだもんね^^;

で、とろうかどうしようかと迷った挙句、2006年版
記事下方に「2007年rewright」ってことで(爆)


2007/06/28(Thu) 21:21 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村