FC2ブログ
2007年7月6日
老人と鳩
★ポルト・ミラドウロで、老人と鳩

先週、夫の誕生日に合わせて、週末にリスボンから帰省した息子に
言われて、ギョッとなったことがあった。

その一週間前は我が週末の職場、学校恒例の運動会であった。
息子もモイケル娘も通った補習校だが、息子にしてみたら10年も昔
のことになり、誰々君、と子どもの名前を言ってももう通じない。
が、講師のメンバーは殆ど変わっていないので格好の話題にはなる。

そこで、今年は前年度に使用した「選手宣誓」の言葉をわたしはも
っと簡潔にした由、話したのである。

わたしに言わせると、選手宣誓は短く、簡潔に、そして少し格式ばっ
た方が、それらしくていい。
選手自らが、「感動をあたえるために」とか「みんなで楽しく」と
かは、どうも格式が感じられない。
感動は与えるものではなくて、受け取る側が感じることだとわたし
は思っているから、そういう言葉には抵抗感がある。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ばっさりと余計な言葉を剥ぎ取り、いとも簡潔に、低学年も覚えら
れるようにと、

「宣誓。わたしたち一同は、スポーツマンシップにのっとり、正々
 堂々と闘うことを誓います。」

子どもたち全員に覚えてもらい、赤白両側に並び、と言っても我が
校の人数は幼稚園部の4人も入れてたかが18人であるのだが、
将来誰が選手宣誓をすることになっても、サッとできるようにと、

同僚  「じゃ、いっそのこと、全員で宣誓しましょうかね。」
わたし 「いいですね。」

ということで、全員で選手宣誓したことを息子に話したのである。

息子 「ママ、(←我が家は今でもこれです^^;)全員で選手宣
    誓って、あの右手を高く挙げて全員でやったの?」
ママ 「そうよ^^」
息子 「お、おっかさん・・・そこにポルトガル人なんかいなかっ
    たの?」
ママ 「何人かいたけど、なんでよ?」
息子 「・・・・・それって、全員、ハイル・ヒトラー、やってる
    んじゃん^^;」
ママ 「えええええ!」
息子 「一人ならまだ分かるけど、全員というのは傍から見たら、
    異様だよ。ヒットラーじゃん。がっはっはっは!」


ママは二の句が継げなかったのである・・・
言われてみれば、ほんまや~~。
同僚さんよ、これ、やばいです!来年は全員ハイル・スタイルは
止めましょう!

そんなわけで、このスタイルは一体全体どこからでてきたのか、
またまた調べ虫が頭をもたげて、探っていたのです(笑)
Wikipediaを見ますと、「選手宣誓者は五輪旗の一端を握り宣誓する
のが慣例」とあります。
選手宣誓は1920年のアントワープ・オリンピック大会から発し
たそうです。

日本に定着してきた(今はどうかわかりませんが)ハイル・スタイ
ルは、やはりナチスのプロパガンダであったベルリン大会からでた
ようです。

「8月1日の開会式では、ヒトラーが開会宣言をしている間に、メイン
スタジアムの10万人の観衆が、ナチスのポーズのように右手を斜め前方に挙げた。
またドイツと政治的に緊張状態であったフランスの選手団が、行進の際右手を斜め横に掲げる
オリンピック式の挨拶をし、これをナチス式の敬礼と見た観衆の熱狂的な拍手を浴びた。」
         (Wikipediaベルリンオリンピック引用)


つい先ごろも、わたしたちが日常的に組織などで使用している「委
員長」「書記」も共産主義社会から出てきた語彙であると知り、い
やいや、言われてみればその通りだと納得し、何ゆえこれらの言葉
が戦後の民主主義日本社会に浸透してしまったのか、どこかで作為
的な指導がこっそりなされてきたのか、と、近頃めっきり疑い深く
なったわたしは、思ってしまうのでした。

ランキングクリック、お願いします。


関連記事
コメント
失礼ながら
大爆笑してしまいました。
ありますよね、日本で普通のことが海外ではとても異様なとき。
その逆もあり、こちらではスーパーで支払い前に、普通にジュース飲んだりお菓子を食べたりしています。
これは、いまだに出来ません。
2007/07/07(Sat) 10:13 | URL | 海軍中尉 | 【編集
S姐さまも、おもしろいじゃん!
最近、S姐さまとご先祖が同じではないかと!?
その姿、想像しただけで笑えるね~!
大リーグに渡った日本選手と、外国人の同僚が手を合わせてお辞儀をし合うって、『おかしい!』
日本ではあのような挨拶はしないのに、・・・おかしい!!
2007/07/07(Sat) 19:21 | URL | 猟期的男ちゅう | 【編集
>海軍中尉どの

スーパーでの話、ポルトガルでも時々見かけますよ^^;
それに、箱に数個入っているものなどは、買い物籠に
入れる前に、チラとチェックです。中身が一個ない、
とかはよくあるのです(笑)
そちらでもありませんか^^

今回の運動会に似たようなことは、実はもう一つ
ありましてね。
1、2年前の日記に書いてありますが、もう一度
引っ張り出してここに載せてみますね。
これも指摘されて、「そ、そういえば^^;」
類の話でした。

>ちゅうさん

わ、笑うてやって~~。
なんしろB型ですからね(笑)
外見はしっかりしているように見えても内実はかなりの
おっちょこちょい^^;
ちゅうさんもそうだと思っていいのね!(爆)
モイケル娘もどうも同じようでして^^;
似んでもええのに。。。

ところで、その挨拶の仕方ですが、胸で両掌を合わせて
お辞儀するタイ式の挨拶ではないの?

誰があれを日本式だと広めたのかしらねぇ^^;
勘違いからそうなってしまった部分があるような
気がします。
歌手のジュリオ・イグレーシャス(フリオかな?日本だと)も
それをしますね。

独特の文化を持った日本ですが、東南アジアと一緒に
してる人が多いです。


2007/07/08(Sun) 05:05 | URL | spacesis | 【編集
選手宣誓について、深く考えたことがありませんでした。 息子さんの言われたことに なるほど と思ったことでした。 
いろいろ 考えることが沢山です。 いつも楽しみに拝読させていただいております。
2007/07/08(Sun) 22:45 | URL | かたこ | 【編集
>かたこさん

ほんとに、わたしも考えさせられることが
たくさんで、色々躓きながら勉強してます^^;

子育て中は子どもの純真さから学ぶこと多く、
近頃は成長した子どもの視点から学んでいます。
やはり、わたしなどは一生勉強ですね。

かたこさんのブログ、読み逃げばかりですが、
よくお邪魔させてもらってます。
「そうそう、わたしも似たようなことがあったっけ」と
思い出しながら読ませていただいてます^^


2007/07/10(Tue) 09:29 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ