FC2ブログ
2007年7月15日

ポルトでは珍しく、夏だと言うのに朝から雨です。
7月も半ばのこの涼しさは、しのぎ易くていいにはいいのですが、やはり異常です。
週末の散歩を楽しみにしている我が家のゴンタネコ、雨のせいで出してもらえないので、本日は
クサってふて寝しております。午後は雨もあがるでしょうか。

さて、土曜日の仕事は昨日でひとまず終了し夏休みに入り、日本語教室の方がまだ一週間
ありますが、気分的に開放感があります^^
これは子どもたちとて同じですね。


最近は小学生低学年でも、夏休みだと言って12時1時までコンピュー
ターゲームやプレステで夜更かしする子どもが多いようです。
我が家の場合、普段も休みもゲームは日中のみで夜はご法度でした。
しかし、ずっと後でモイケル娘が白状していますが、息子が高校生
の頃は、親が寝静まってからこっそり起きて、二人でテレビゲーム
に夢中になった夏休みがあったようです。
ちっとも知りませんでした^^;
息子め、ひとりでしたら親に見つかった時にまともに大目玉食らう
のを知っており、小学生の妹を抱き込んだということでしょうか。

子供達がそれぞれ自分の部屋を持っていたものの、勉強するときは
母親も含め、三人でリビングの大きなテーブルでするのが幼いころ
からの習慣で、これは二人とも高校生になるまで続きました。
中学生くらいになると、普段の学校の宿題などは自室ですればいい
ものをと思ったこともありましたが、子供達は、時にはおしゃべり
しながら、時にはふざけながらと、親子仲良くリビングで机を並べ
たものです。

時にはこんなこともしながら^^;
モイケル娘が中1の時にタイプアウトして文集に載せた「我輩の一
週間」の抜粋です。
文章として少しおかしい所、ミスタイプ箇所などもありますが、何
しろ現地生まれの現地育ち、平にご容赦のほどを。
クリックすると読めます。
とうかひょら

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

中学生ともなるとさすが少し控えましたが、小学生時代は毎日午前
中と午後に一回ずつ海外子女教育財団から取り寄せていた国数社理
4教科の通信学習をしました。
もちろん朝は少しゆっくり起きますが、小学生時代は元来子どもは
大人のようにそうそう遅くまで寝ているものではありません。

時間的にも気持ちの上でも余裕を持って日本語での学習できるのが、
長い夏休みです。
ポルトでは、子どもが独りで自由にあちこちで歩くということは
ありませんでしたので、それがこういうことができた理由のひとつ
かも知れません。

前夜に前もって学習内容に少し目を通して置き、わたしは編み物や
レース編みをしながら二人の横に座ったりすることもありました。
乱雑な字を書くと必ず消してやり直しさせました。
これは幼いときからそのように習慣づけられるように注意しました。
「下手でもいい。でも字はていねいにかく。」
これがわたしの願いです。
めんどくさがっていい加減な消し方をしたり、ちゃんと消さないで
その上から書いたりするのは、容赦なくやり直しです。
小学校も低学年時には、こういうことも何回か注意することによっ
て習慣付けられましたと思います。

夏休みだし、十分に時間がある、なんぼでもできるだろうなどと
思って、余分な練習問題など出したりすると、たいがい失敗でし
た^^;
夫が時々横で見て「夏休みだから勉強はちょっとゆるめたら?」
など言おうものなら、キッ!と睨んだものです^^;

わたしの極め付きは、10日や2週間の家族旅行にも通信教育を携帯
したことです(笑)
ホ、ホテルでもやりました・・・日本への一時帰国にも必ず持って
歩きましたです・・・
夫はあきれ果てていましたが、夏休みなどこうでもしないかぎり、
海外にいては日本語は絶対
あちらから子供達の目に入ってくることはない。
2ヶ月もこの状態が続いたらこれまで習ったことの多くは蒸発して
しまいます。
取り返すのに親も子どもも大変な労力を要すると思っていました
から、夫の子ども達への同情は、却って非情になるのであります。

今、振り返ってみれば、日本語学習に関しては我ながら随分融通の
利かない、一徹なところがあったのではないかと反省するところも
ありますが、同じ状況に出会ったら恐らくまた繰り返すような気が
しますね。

毎年家族旅行で出かけた数々の町。
マドリッド、バルセロナ、アンドラ、フランス南部、ジュネーブ、
モナコ、イギリスとその殆どが国外でしたが、夫の呆れ顔を尻目に
わたしはせっせと教科書と通信教育を持ち歩いたのでした。

ランキングクリック、お願いします。

関連記事
コメント
寒いですね~
「乱雑な字を書くと必ず消してやり直し」
これ,まさに私も小学校低学年の時に
徹底してやられていました^^;
はねとかはらいとかきっちり書けるまで何度もやり直し。。。。。
当時は,くやしくてよく泣いてましたよ~(笑)
旅行先にも持参とは,さすがspacesisさん♪
2007/07/16(Mon) 22:58 | URL | きゃしー | 【編集
お!キャシーちゃん。

バーべキューはどうなったのぉ~?
今週木金がスペシャリスト口答試験で、亭主、
試験官なのに勉強のまっさかり(笑)
クソまじめな人ってほんと、大変ねw

もっともいい加減なところでパスさせては、
世の中のためにならないものね・・・

試験が終わったら、わたしたちはそのまま
二人とも休暇に入り、再びアレンテージュの、
去年回れなかったところへ行ってきます。
ポザーダ、泊まってきますヨン^^

帰ってきたら是非一度一緒にお茶でも飲みましょう!
今年の夏は帰国しませんか?

2007/07/16(Mon) 23:15 | URL | spacesis | 【編集
トッワッハッハッ!!!
S姐さまこそ、このようなお話をまとめて本にしたら!?売れるかも!?
2007/07/17(Tue) 21:00 | URL | テニスちゅう毒のちゅう | 【編集
同様に、

字体のバランスは、どうにかなるが、
かき順、留めはねは、くぉら~~な毎日です。
そして、
漢字とは、意味あるものと(^^ゞ

連想ゲームに近く、
それは身体のどこだい?
お日さま、月も、
あるんじゃないか?・・等々(笑)

この頃は、
「宿題どう?」「うん、やったよ」

「お父さんが見て、
   納得する字は書けたかい?」


・・・・ちょっと、書き直すわボク。

です(^^ゞ


恵まれた指がある。
ミミズに書かせるんでない!と、

少しは、ミミズに負けないように、
ノートのマス目の紙の厚みが、
薄くなる事、しばしばです。

いやまぁ、
楽しく取り組めるよう、やっております(^^ゞ
2007/07/18(Wed) 00:06 | URL | マー | 【編集
>ちゅうさん

ちゅうさん、買って~~(笑)
人様にお金を出して読んでもらうのはエライ
しんどいことだす~^^;
こうしてブログで自由体で書いて笑ってもらうから
書くのが楽しいのかもよ^^

ちゅうさん、夏はテニス三昧なのかしらw

>マーさん

そちらはこれからですもんね。
うちの子供たちは、後に、消してやり直しするのは
結局二度手間なのだと理解したようです。

最近の子供達は消すときにノートをきちんと
押さえないで消しゴムを使うもので、その部分が
グチャッとなってしまいます^^;
基本的なことができない子が多くなってきましたね。

「ちょっと書き直すわ」と素直に反省するアキ君、
きっと伸びますよ^^
2007/07/19(Thu) 03:04 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
テレビゲームテレビゲームとは安価で操作の容易な一般消費者向けコンピューターゲームの機器(ゲーム機)、ゲームソフト、及び市場全般を指す和製英語。テレビ受像機をディスプレイ (コンピュータ)|ディスプレイとして使う機器が一般的であることからこう呼ばれた。英語では
2007/07/28(Sat) 16:53:26 |  ゲーム情報局
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ