2007年7月20日

昨日今日は、夫が仰せつかっているスペシャリスト口答試験審査官
の仕事です。
私達夫婦間では、わたしはしょっちゅうああだらこうだら、職場の
話をするのですが、夫はめったに仕事のことを話しません。
わたしも聞かない。
患者のことはたとえ夫婦でもりしゃべってはいけないものだし、職
場の人間関係の愚痴も夫からはほとんど聞くことがない。

そんな夫ですが、どういう具合の試験なのか興味があり聞いて見ま
した。候補者は3人で、初日の試験は一人4時間だそうです。
朝8時半から始まり、すると終わるのは・・・夜8時半だ^^;
こりゃ、審査官も体力、気力の要る仕事、大変です^^;

と思っていたら、夕べ試験が終わったのは夜10時過ぎ。
夕食を食べ損なったと言いもっての帰宅でした。
本日のお役目が終わったら夫も2週間の夏休みです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

そそ、わたしの方は、今日から入りました、休暇!
いつもだと金曜日の今頃は、翌日土曜日の準備に追われて落ち着か
ない気分なのですが、ええわぁ~~、このゆったり気分^^

で、今朝はお掃除のおばさんに家をお任せして、普段自由活動日と
している月曜日には決して入れない美術館へ足を運んで来ました。
博物館美術館などは、月曜日が休館日ですから、今までなかなか行
けなかったのです。
それをコロッと忘れて、実は先々週、行ったのでした^^;

ポルトの海の近くFozにあるSerralves(セラルヴェス)財団には
現代美術館があり、公園も散歩には格好の場所。
車を道の端に止めて正門をくぐると、警備員がいる。
しかし、人影もなくいやに静寂感溢れ、さすが広いSerralvesだわ、
どれどれ、とズンズン奥へ
歩いていくと、れれ?レセプションもしまってるぞ?
引き返して先ほどの警備員に聞くと、
「お嬢さん、今日は月曜日で休館です。」とのこと。
それなら正門をくぐったときに言ってよ~。
財団の関係者とでも思って通したのでしょうね。

多少の入園料は払いますが、それでも園内を歩くには1時間半くらい
はかかります。
時々、外国人ツーリストグループや夏休みの子どもグループを見か
けましたが、メトロが乗りこんでいないFozの公園は、もったいな
いくらい人が少なくて、わたしは自然の空気を満喫して来ました。
いずれ、この庭園兼美術館をご案内しますが、今日はちょこっと
写真をば^^
serralves1

これはSerralves 園内にある現代美術館内から見た庭園の一部。
わたしはこの庭の向こうから美術館にやってきたのでした。
展覧会のオブジェはわたしにはなんだかよく分からなかったが、
この景色に出会っただけでも館内に入った価値があろうと言う
もの。
           serralves2

樹木がいっぱいの公園内で聞こえるのは、ザワザワと木々の葉が
風に揺すられる音だけ。
公園を歩くとわたしが決まってすることがある。
大きな木の幹にそっと手で触れてみることです。
人がいなければ幹に耳をあててみます。
本当は抱きかかえてみたい衝動にかられるのですが、これは我慢。
なんとならば、木に触れると木の、いえ、大地の息遣いを感じれる
ような気がするから。
フラット住まいでは、土に触れること自体がないのです。

人との交流はもちろん大切だろうけれど、樹木の中に身を置いて
みる時間もまた、限りなく大切なのではなかろうか。
特に現代社会に生きるわたしたちにとっては・・・。
そんなことを考えて帰ってきました。

4月からのちょっとした職場の環境変化に、多少とまどいながら
なんとか夏休みまできたのですが、自然の中の散策は頭をリフレ
ッシュさせてくれます。
よし!あと7ヶ月、がんばるぞ!

子供達の学校の送迎に通った馴染みの道にある公園です。
9月からは日本語教室のスケジュールを少し変えて、もう一日自由
な午前の時間を作り、時折散歩に来ようかしら^^


さて、別サイトでは、「ポルトのメトロの乗り方」を案内しています。
    
ランキングクリック、お願いします。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村