FC2ブログ
2007年7月21日

第21回参議院議員通常選挙が7月29日に行われますが、皆様より一
足先に、わたしは昨日投票を済ませました。

そこで今日は在外選挙について、少し書いてみたいと思います。

海外に在住する日本人はこれまでの長い間、帰国しない限り投票で
きなかったのですが、1998年の公職選挙法改正により、2000年から
2005年まで比例代表制への投票、そして今年2007年6月から選挙区
への投票もできるようになりました。

わたしにとってこの在外選挙は平成17年の衆議院議員総選挙に続
き二度目になります。
在外選挙の方法は、大使館へ出向く直接投票と郵便投票があるわけ
ですが、大使館があるリスボンへ出向くには一日がかりになります
から、わたしの場合は二度とも郵便投票です。
在外投票権を得るためには、あらかじめ大使館の在外選挙人登録申請
をする必要があります。
国外移住前に住んでいた市区町村の選挙管理委員会への照会と併せ
て、正式に登録が認められると、「在外選挙人証」なるものが発行さ
れます。

郵便投票の場合は、まず、この在外選挙人証と一緒に登録市町村の
選挙管理委員会に手紙で規定の用紙による投票用紙請求から始まり
ます。

投票用紙請求書は外務省のホームページからプリントアウトするな
りします。
写真はその請求書と在外選挙人証です。

在外選挙

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

郵便で請求し投票用紙が手元に届くまでの往復に、約2週間かかり
ました。
こうして、日本での投票日まで間に合うよう投票用紙に記入し二重
封印して、再び郵送するわけです。

わずか数グラムの、しかし重い一票です。
 
この在外選挙権ですが、公職選挙法改正運動に立ち上がった海外在
住者たちが、1996年にネットワークを設立し、違憲確認請求を
東京地裁に提訴して勝ち取ったものだそうです。

このような人たちのお陰で今日祖国を離れていても一票ながら国政
に参加できるようになったことに感謝しています。

国内にいると危機感が薄くなるのでしょうか、こうして遠くから見
ていると、素人目にも、とても危うい社会になってきているように
映って仕方がありません。
国としては、もう「お人よしの日本」を撤回し、国際間ではオシの
効く根本思想を持つべきだと思っています。

また、懲りずに失言を繰り返している議員にはうんざりだけれども、
それを鬼の首でもとったように声高に取り上げるメディアや野党に
は、もっとうんざりです。
日本国、内輪で権力争いしている場合ではないのではないか。
「美しい日本」のどこが悪いねん!
厳しい戦況で奮戦している安倍総理、がんばれ!

ポルトガル・ロマンホームページサイト、「海岸通の散歩道3」
 と「チーズのお城」アップしました。
トップページのメニュー7月の更新からどうぞ。

ランキングクリック、お願いします。


関連記事
コメント
来週ですな~
いよいよ参議院選挙ですね^^
今回は自公が過半数割れするかどうかが
争点のなかなか見所がある選挙になりそうなので
野次馬なあっしはTVに釘付けになりそうですw
いやまぁ日曜も仕事なんでTVは0時を過ぎてからですけど^^;
選挙後、消費税は上がるのですかね~
安部総理は8月15日に靖国神社に行くのでしょうかねぇ~
どこに投票するかあと1週間悩み所です^^


2007/07/22(Sun) 14:15 | URL | ぎたれれ | 【編集
しっかり悩んで投票してね^^
2007/07/23(Mon) 06:33 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ