FC2ブログ
2007年8月3日(金)

子供達が幼いころは、夏の夕食後に家族連れ立ってよく出かけたの
がFesta(フェスタ=祭)。
6月のサン・ジュアン祭を皮切りに、ポルトの地域地域で回転木馬
や小さな観覧車などのアミューズメントを含め色々な露店が出るの
です。

夫も休暇中の昨日、夕食の準備にとりかかろうとエプロンを締めて
いると、
「今日は外で食べようよ。」と誘いの言葉^^
行きつけのレストランで食事をした後、二人で久しぶりに我が家
から少し離れた医師会館近くにあるArca da Agua公園の夜祭へ
行って来ました。

ショッピングセンターや大手のチェーンストアToysRus等のおも
ちゃやが進出した昨今、ポルトガル独特の伝統おもちゃを取り扱
う店はさっぱり見かけなくなり、それを探す目的もあったのです。
この公園はまた、元気一杯の小学生時代の息子を連れて来て、思い
切り自転車に乗ってもらった思い出の場所でもあります。

園内ではバンドが入って歌っており、その野外ステージの前では
数人のカップルが踊っていました^^
ステージの照明が暗くて、何度かデジカメ撮影をトライしてみたの
ですが、ダメでした^^;
その中から食べ物の屋台をご紹介。

natumaturi

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

祭りには欠かせないFarturas(ファルトゥーラス)の屋台。
Farturasとは言ってみればポルトガル式のドーナツとでもいえるで
しょうか。
夏祭りファルトゥーラス

 小麦粉、水、塩を混ぜて、しぼり出し袋からしぼって揚げます。
形は上の写真のようなのや、もっと大きくてねじったものもあり
ます。これ粉砂糖をシナモンをたっぷりふりかけて食べます。
シナモンが苦手なわたしは粉砂糖のみで^^
 
そそ、目当ての伝統おもちゃ、昔は木製だったのがすっかりプラス
ティック製になっており、種類も少なく失望。出店の隅っこに申し
訳程度に置いてありましたぞ・・・
夏祭りおもちゃ

       
ヨーロッパ大陸がEC加盟によりひとつになるのは物資流通面では豊
かになるのですが、反面、その国のもつ伝統工芸がどんどん町から
姿を消し、欲しい、見たい時には探さなければならないようになり
ました。

こういうことに目が向けられるようになったのは、やはり長年住ん
だからこそでしょうか。
町にたくさん出回っていたものが、ある日手に入れようとしたら、
「あら?見当たらないわ。」ということが、再三ありましたからね。

どこでも見かける、世界中どこでも手に入ると言うのは便利なよう
で、しかし、どこかつまらないものです。
 
Festaをぐるり一回りし、車の中で子供達の懐かしい思い出話をしながら帰って来たのでした。

ランキングクリック、お願いします。


関連記事
コメント
おいしそう
Farturasはスペイン語圏ではChurrosといって、ホット・チョコレートにつけて食べたりします。
コロンビアでも路上でおばさんが揚げてくれます。
熱々は美味しいですよ。
2007/08/06(Mon) 02:01 | URL | Kaigunchui | 【編集
あ、やっぱりありますか!
そりゃそうですよね、なにしろお隣ですから^^
路上で揚げて売っているということは、祭りなど
関係なくいつでもある、というのかしら?

2007/08/06(Mon) 17:27 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ