FC2ブログ
2007年8月18日

「メロスは激怒した。必ずかの邪知暴虐の王を除かねばならぬと決
意した。」と、切れのいいリズム感がある文章で「走れ、メロス」
を書いた我が同郷のデカダンス作家、太宰治(だざいおさむ)。
その太宰治の小説「人間失格」集英社文庫の表紙が、デスノートの
人気漫画家の筆になる下記のようなイラストに。
人間失格1

辛うじて読める「太宰治」の文字がなかったら、マンガと思われて
も仕方あるまい^^;

本を読まなくなった若者が増えたと聞く。
わたしが言う「本」とは文字がぎっしり詰まっている類だ。
だから、昔は本のことを「書」とも言ったのである。

マンガに異を唱えるつもりはないのです。
かつて、我が娘がいったいどんなマンガを読んでいるのか害はない
のかとチェックするのに目を通したら釣られてそのまま、読み呆け
てしまった経験が何度かあります。
手っ取り早い話の展開を絵を通して読み進むのがマンガでしょう。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

表紙をこんな風にしてみたら、これまでほとんど若者に見向きもさ
れなかった「人間失格」が突然売れ出し始めたと言う。
今まで文学に目を向けなかった人たちが、人気漫画家のイラストに
魅かれて、いわゆる本を読むきっかけになるかも知れないとも言う。
売らんがための思い切った対策であろう。
文学も売れなければ徐々に書店から姿を消し、あげくの果てには
絶版の憂き目を見る。
だから、その気持ちが分からないわけではないが、安易に若者に
媚を売るように感じるところもなきにしもあらず。わたしの気持ち
のどこかに容易に喜ぶ気にはなれない部分がある。

我が土曜日の職場の学校でも、
「やはり読書は大事。子供達になんとか本を読んでもらういい方法
はないものか」と大人たちは騒ぎます。
しかし、わたしは思うのです。
「皆さん大人は読んでいますか?子供達に親が読書している姿を見
せていますか?」
「図書室にどんな書籍が入っているのか、その中からこれは面白か
ったと、子供達に推薦できる本を知っていますか?」

子供達や若者が読書から遠のいたのは、久しい受験勉強教育制度に
一因があるとわたしは思っています。
読書というのは、時に他の全てを忘れてしまうほど没頭することも
あるのです。
ゆったりした心と時間がなければ、本はなかなかひもとけない。
現代社会は、豊かさの中でも一番お金のかからない読書の余裕とい
うものを許容しないようなところがあります。

宿題や塾通いに加えて、テレビやゲーム、携帯、パソコンと子ども
の周囲には、まるで読書に対抗してでもいるように刺激的な娯楽が
溢れている。
あまつさえ、夏休みでさえも子供達はどっさり宿題をもらってくる。
夏休みくらいエエヤないの。宿題なんか出さずに本を2冊読め。
これで行ってはいかんのか。

語彙を増やすために本を読めという人がいますが、わたしはそんな
ことを期待して子どもや若者に本を読んでもらいたいとは思わない。
そこに書かれてあることを楽しみ、引き込まれることが最も大切な
のです。
少し読んでみてどうもつまらんと思うのであれば、放り出して別の
本を手に取るのもかまわない。

わたしたちは本を通して、一生の間に自分が経験できないであろう
人生劇場を観るのです。
そして、そういう読書の積み重ねが人への思いやりや人が生きる切
なさを学ぶことにつながり、それらは、人生を少し豊かにしてくれ
るはずです。
読書の骨頂はそれにあるとわたしは思っています。

さて、話をデスノートばりの表紙に戻しまして。
では、他の文学作品の表紙だったらどんな風になるのだろうか。
人間失格2

わたしが子供の頃好きだった漫画家高橋真琴や「キャンディーキャ
ンディー」のいがらしゆみこ、ちばてつや(明日のジョー)、松本
零士(宇宙戦艦ヤマト・銀河鉄道999)、あげくは藤子不二夫と、
これら漫画家のキャラを、「谷間のゆり」「罪と罰」「知と愛」
「戦争と平和」「心」「坊ちゃん」などなどに勝手にあてはめて想
像していったら、眉をしかめるどころか、すっかり愉快になって、
ま、「デスノート表紙の人間失格」もええか・・・と思い至った
かつての文学少女でありました。
ランキングクリック、お願いします。


関連記事
コメント
かつてのまんが少年は・・・
いつの頃からかな~。漫画を読む事が無くなったのは。
劇画調や、コマ割りの煩雑さで、読むのが面倒くさくなったんだね。太宰治の「人間失格」。甘酸っぱい思い出が。「純粋だったな~ぁ」。今はその人も千の風になって・・・。青春は遠くになりにけりです。
さて、今日も熱中症にならぬよう用心してテニスじゃ!
2007/08/19(Sun) 07:18 | URL | テニスちゅう毒ちゅう | 【編集
ちゅうさんも読みましたか?
あの作風の作家が、走れメロスも書いていた
のですから、
わたしはそれを知ったとき意外でしたよ。
高校時代にわたしが最初に手にした太宰の本は
「人間失格」でしたから。ちゅうさんの甘酸っ
ぱい思い出ってどんなのかしら?
そのうちホムペで絵にのご披露を楽しみにしてます^^

相変わらずのテニス三昧。それにブログの新諺
シリーズ、
せっせと更新してるし^^うんちくがなかなか愉快。
がんばるわぁ~(笑)
2007/08/19(Sun) 17:49 | URL | spacesis | 【編集
うわぁとびっくりしてしまいました。
読書離れしている若い世代がこれで興味を持って手にとってくれるのなら
それはそれで良いと思いますが
私はこういう表紙の本は内容を見ずに本棚に返してしまいますね。
イメージで入るものではないと思うし
本の内容も人間も見た目で判断してはいけないんでしょうが
正直なところ「本」大好き人間の私は避けてしまいますね。
2007/08/19(Sun) 20:40 | URL | みぃー | 【編集
人間辛抱だっ
若い世代の読書離れって
なんかあっしの小さいころから言われているような
気がするんだけど
若い世代って何歳からなんだろう^^;
「そんなくだらない漫画なんて読んでないで本を読め」
子供に本を薦めるときに
こういう意識がないかどうか気をつけないと
いけないなーと思います。
漫画には漫画の良さがあり活字には活字のよさがある。
問題は内容で表現の手段に甲乙をつけるのは
いかがなものか。
(いかがなものか使ってみましたw)
かつて漫画はくだらなくて活字は知的という
くだらない価値観があったように思うのだけれど、
まだまだそういう風に思っている人はいっぱいいそうです^^;
そういう風なくそじじいぃになりたくないので
この間「ケロロ軍曹」を読んでみましたw
けっこう面白かったw
2007/08/20(Mon) 01:38 | URL | ぎたれれ | 【編集
>みぃーさん

「デスノート」は大人にも結構人気があるようですよ。
麻生太郎さんもマンガが好きな方のようでマンガ外交
なるものを開始したと聞きます^^
どの程度の効果があるかはわかりませんが・・・

わたしもマンガよりいわゆる「本」に魅力を感じる
タイプですが、下でぎたれれ君が書いているように
マンガもそれなりにいいものがあると思いますね。
それも自分の好きなタッチの絵と内容がうまくかみ合った
もの(笑)娘の影響大ですね。
みぃーさんとこのお嬢さんはマンガ、読みませんか?
一度お手にとってご覧遊ばせ~(笑)



2007/08/20(Mon) 19:53 | URL | spacesis | 【編集
>ぎたれれ君

「くだらない価値観と言うのはいかがなものか」
わたしも使ってみた~~(爆)

マンガはくだらないとはわたしは言わないけれど、
本もええよぉ~^^
って、ぎたれれ君は結構多読してますね。

本はマンガのようにどんどん読み進めない。
ちょっと立ち止まって、何を言わんとしているの
かとか、もし自分だったらとか、そういう風に
思い巡らすことができると思う。
わたしの場合はマンガにそれを感じないのだけれど、
マンガにそれを感じられる人もいるかもしれません。

文学と人気漫画家のイラストというミスマッチは
賛否両論ありそうですが、これがきっかけでまだ
出てくるような気がします・・・

殆どの人の手にとられず絶版の憂き目にあうよりも、
とはわたしの思うところですが、それでもこのタイプの
ミスマッチはいかがなものか(w)との意見も大いに
上がることでしょう。

「ケロロ軍曹」なんて知らんわ~。

2007/08/20(Mon) 20:21 | URL | spacesis | 【編集
あー、ちょっと言葉が少なかったですね。
私、漫画大好き少女でした!
子どもの頃は毎日のように読んでたぐらい。
でも、親が厳しかったので
ほとんど漫画は買ってもらえませんでしたけれどね(笑)
「ポーの一族」なんて読み漁りました。
手塚治虫のブラックジャックは実家に全巻あります!
漫画は漫画で楽しみたい。
本は本で楽しみたいので
本に漫画の挿絵があると私はダメなんです。
でも、それは私の場合ってことです(^^)
2007/08/20(Mon) 21:42 | URL | みぃー | 【編集
>みぃーさん

あら、こちらもちょっと早とちりしたかも^^;

うちは親に余裕がなくて買ってもらえなかったです(笑)

ポルトガルに来て、子供達が大使館を通して
受け取る
補習校で使う日本の教科書に目を通して、
え!と驚いたことにマンガのイラストが
増えたことでした。

それが中学生の教科書にもあるのには、
あららら^^;が正直な気持ちです。
さすが中学国語の教科書には見当たりませんが。

マンガはいまではすっかり日本現代文化に
なりましたね。
ポルトガル語にもMangaと言う言葉は定着
しています。
2007/08/21(Tue) 01:03 | URL | spacesis | 【編集
ケロロ軍曹はアニメにもなっていて
とても人気なのです^^
要チェックですw
http://www.sunrise-inc.co.jp/keroro/
2007/08/21(Tue) 05:08 | URL | ぎたれれ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
宇宙戦艦ヤマト「アニメ化」とありますが、アニメ企画が先にあり、アニメと同時進行で漫画化されたのではないでしょうか? 09:58 2003年3月30日 (UTC)どの程度どっちが先かとか、まして企画時期の話までさかのぼると、どっちがどうかは私は知りません。「当然、『原作』が先
2007/09/14(Fri) 12:31:51 |  このマンガが読みたい!
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ