FC2ブログ
2007年8月20日

ひゃっほ~~!肩の荷がひとつおりました^^
ポルトのおもちゃ屋に付いて書けとの依頼に四苦八苦、もがき苦し
んでいたのでした。(笑)

我が子たちにおもちゃを用意することがなくなって10年近く。
おもちゃ屋からはすっかり足が遠のき、チェーン店はいかんという
ので、さていったいどこにそんなのがあったっけ?
ネットで検索しても、そちらの方面ではまだネット環境が充実して
いないみたいで、ひっかかって来ず・・・^^;
行き当たりばったり街を歩き回るわけにも行かない。これには少々
焦ったのでした。

昔はわたしが気に入ったおもちゃがポルトで見付からず、帰国する
たびに選んでは日本から持ち込んでいました。
子供達の日本語の本はもちろんのこと、木製の積み木、木製の絵カ
ルタなど、3年に一度しか帰国できなかったもので、子どもの年齢
の先に先にと買い求めては、ダンボール箱に積め、毎回郵便局から
船便で送る10キロのダンボール箱の数が時には10個ほど(笑)
中身の金額よりも、送料の方が高くついたりしていたのでしたっけ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

当時妹家族と同居していた母もそして妹も、汗かき荷造りするわた
しの姿を見ては感心するやら呆れるやら。
しかし、プラスチック製品と違い、木製のおもちゃは今でも健在で
我が孫用にと車庫に保存。
「眠れる車庫のおもちゃ」ですな^^

さて、ちょっと覘くつもりで立ち寄ったそのおもちゃ屋さん、自分
に子どもがいたら、あれもこれもと選びたい、わたしから見ると理
想的な木製の、しかもよく考えられた玩具がたくさん取り揃えられ
てありました。
すっかり夢中になり、店主とは結局1時間半ばかり、早速取材も兼ね
て話し込む(笑)

おもちゃの話からコルク、ポルトの旧市街の歴史話、果てはテンプ
ル騎士団の話まで!(出たーーー!爆)

さて、その店でわたしが気に入って手に入れてきた木の絵本。↓
木の絵本


こだわりおもちゃ屋さんだけあって、手軽なお値段にはなりません
でしたが、裏表農村の絵が8枚かれており文字はなし。
お話は自由に作れる8枚の絵からなる絵本です。
未来の我が孫と、この木の絵本でお話を作る日が来るかしら^^

「クレジットカードは持たない、携帯も使わない」とのわたしに、
「自分の人生では前代未聞、あんたのような人は初めてだよ。」
と・・・褒められたのか呆れられたのか、
店主ご夫婦とはすっかり意気投合し、再訪を約束して帰ってきたの
でした。


関連記事
コメント
spacesisさん、こんちには。
素敵な木製の本ですね。 どんなおもちゃ屋さんだったのか とっても興味が沸いてきました。私も おもちゃを観て歩くのが大好きです。 おもちゃ屋があったら入りたいのですが、子どもと一緒のときは ねだられるのを避けて店に入るのを我慢するときが多いです。 日本にいたとき、よく木のおもちゃ専門店に足を運んでいました。ヨーロッパのおもちゃの雰囲気、大好きです。
2007/08/22(Wed) 20:01 | URL | かたこ | 【編集
やっほー!
ずっとコメントしたいと思いながら、やっとゆっくり来る
ことができました。
(仕事場所については解決したの♪ まだ書いてないけど…)

原稿執筆、お疲れさまでした~(^_^)
ポルトのおもちゃ屋さんについての依頼だったのですね。
テーマや条件を与えられて書くというのは、私もそうですが
大変だけど勉強になりますね。
仕事でなく、趣味のブログの記事であっても、書くとなれば
いろいろ頑張って調べてしまうことが多く、(spacesisさんも
「ポルトの達人」の方を書く時なんか、特にそうでしょう?)
良い刺激になることです。
取材のしかたが、またspacesisさんらしいわ!
店主さんと意気投合し、テンプル騎士団の話まで…って!(笑)

文字がなくて、お話を自分で考える木製の絵本…、すごく
心惹かれました。
未来の孫相手に、この絵本を繰るspacesisさんの笑顔が
何だか想像できるよう…^^
私も欲しいな~。
…ちゅうさんに作らせようか?(爆)

漫画チックな表紙の「人間失格」のことは、spacesisさんの
記事を読む少し前に知っていました。
同じ18日に、ありくいさんという人が記事にしていて、
デスノートファンの私は、「マジ? 超欲しい~!」と思い、
速攻で、アマゾンの大きな表紙画像をチェック!(笑)
でもデスノートのライト君ほど、カッコよくなかったので
少々ガッカリ…。カッコよく書けていたら、絶対買ったで
あろう、ミーハーな私です…(^^;)ゞ
(「人間失格」は家に2、3冊はあるはずなんだけどね…)
2007/08/22(Wed) 20:57 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
>かたこさん

二人のお子さんがちょうどおもちゃに興味をもつ年頃ですもね。
木彫を趣味でしたことがあるのですが、わたしも木のものが
大好きで手にとってみて思わず欲しくなるほどでしたよ。

来週もう一度出かけてきますから、もう少しおもちゃ屋さんの
雰囲気が伝わる写真を載せてみましょう。
ついでにおもちゃも^^
乞うご期待!^^

>かんちがさん

わ~~い、かんちがいさんだ^^
拍手の方のコメント、いつもありがとうございます。
見るのがついつい遅れてしまって^^;

そう言えば、かんちがいさん、数ヶ月後には
お孫さんができるのよねぇ^^
おもちゃには興味があることでしょう。
日本ではヨーロッパのおもちゃはあまり見かけないのかしら?

月曜日に再び出かけてきますから、なにか赤ちゃん用ので
面白いものがないかちょっと見てくるわね^^
そそ、ちゅうさんに作ってもらうというのは、いいアイデアですね!
あの昭和時代のちゅうさん主人公のイラストを絵本にしたら
おもしろいかも(爆)それこそ大人の絵本ですね。
ちゅうさんにはもう本を出して~ってお願いしてるのですが(笑)

ほんと、好きでブログ記事に書くのにも、ついついあっちこっちと
調べまわります。
テンプル騎士団もどんどんはまって、亭主にすっかり呆れられw
資料が多く、頭の中でなかなか整理がつかないもので、
例のテンプル騎士団修道院の写真、載せたいのにまだ載せられない状態です^^;
この勉強をするのにもう一ヶ月夏休みが欲しいわぁ。

ところで、かんちがさん、クーラーの解決策、まったくもう、傑作ね。とってもかんちがいさんらしい。爆笑ものよ!
2007/08/24(Fri) 08:37 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ