FC2ブログ
2007年8月23日
フレイシュ宮殿とダリ
★フレイシュ宮殿


台所で夕食を作っていましたら、家の中で突然ふぎゃーとクルル猫
の悲鳴が聞こえた!

またやってるな!こらーー!
助けに行こうと思ったとたん、クルルが台所に飛び込んで来、その
後からすぐ黒猫ぺトが、ダッシュ!

クルルは台所のベランダに備えてある整理棚の上に辛うじて逃げ込
んだが、それをばまだ追いつめようとするぺト!こら!
すると、この騒ぎを聞きつけて、どこからかタッタッタッタとやっ
てきた親分猫ゴン太。

親分の姿を見るや「お~っと、いけねぇ。」
慌てふためいて黒猫ぺト、台所の洗い場を踏み台にマットを蹴飛ば
し、冷蔵庫の上に乗った直後、親分ゴン太、後ろから垂れてたぺト
の黒いしっぽの先をがぶり!

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

猫社会のこの一部始終を見て思わず大笑いした台所マンガでした。
ぺトや、「頭隠して尻隠さず」ってのが人間の諺にあるのだ(笑)

5匹も猫がいると、人間社会の縮図を見るようで、誠に面白い。

さて、数日前に夫を誘って、サルバドール・ダリ展に行って来ま
した。
ダリ
もう10数年前になりますが、バルセロナへ家族旅行をした際、
近郊のフィゲレスにあるダリ美術館を観ており、シュールレアリズ
ムの絵画は個人的にはあまり興味がないのですが、では、なぜ出か
けたかと言うと、会場がなんと、ナゾニ建築の「フレイシュ宮殿」
なのです!
18世紀のナゾニ独特の建築宮殿で、20世紀シュールレアリズム画
家の展覧会とは、このミスマッチ、いかに?
    
一般公開されないフレイシュ宮殿で、偶然晩餐会に出席し撮影でき
たのは、奇跡のようなものでした。
あれから2年、内部修繕がどのくらい進んでいるか、ダリはそっちの
けで、それが見たくて行ったのですが。案の定、宮殿内での撮影は
禁止。わたしが撮りたいのはダリの作品ではなくて、会場その
ものなのです~~。

撮影できなくても見るだけというのも、あまりの人の多いのにその日
は諦めて帰って来ました。11月4日まで開催、秋になってからゆっく
り見てきたいと思います。
いえ、ダリ展ではなくて、フレイシュ宮殿会場内を(笑)

★フレイシュ宮殿を見たい方はこちらまで。

★「ポルトの達人レストラン・Prsaia da Luzをアップしました。

ランキングクリック、お願いします。




関連記事
コメント
猫社会ですか
能ある鷹は頭かくして尻隠さずだっけw
2007/08/26(Sun) 00:56 | URL | ぎたれれ | 【編集
うちの場合は、
「脳ない猫は、あたまかくして尻尾隠さず」です(笑)

モイケル娘のとこのは、「無気力な猫め・・」と
彼女に言われるのだけど、いったいどんな猫なのか(笑)
ミュージカル「キャッツ」を見てるような感じだわ、いろんな性格があって。
2007/08/27(Mon) 08:03 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ