FC2ブログ
2007年8月28日

ハマると自分の能力もわきまえず、ひとつことにどんどん首を突っ
込んでいくタイプです。

それで、目下ハマッているのが、テンプル騎士団なのですが、ダヴ
ィンチコード的視点ではなくて、歴史的視点。
これ、もう止められません(笑)
何かヒントがあるのではないか?と思いながら今読んでいる本が、
ウンベルト・エーコの「薔薇の名前」。
ロマンチックな題につい惹かれそうですね。でも、内容はかなり
違います。

ショーン・コネリーとクリスチャン・スレーター主演で映画にも
なりましたが、宗教裁判の嵐が吹き荒れている1300年代(この年代
はテンプル騎士団の時代でもあるのですね)、北イタリアのとある
山頂の修道院で起きる連続殺人事件を描いた長編小説です。

宗派や宗教に関する部分も多く、中々進まなかったのですが、やっ
と面白くなってきたところで、ただ今上巻の3分の2。
殆ど訳も分からないまま観た映画でしたが、ショーン・コネリー、
とってもよかったです。
初代007のジェームズ・ボンドの役柄の頃は、シリーズをたくさん
観たものの、ファンとまでは行かなかったのが、この映画で俄然、
コネリーのファンになりました^^
年取ってからいい役者になる人は、人間的に成長を遂げて味が加わ
るのでしょうね。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

おっと、話を戻して。
もう20年も昔になりますが、子育ての忙しい毎日でも星への憧れ
は尽きなく、本の写真を眺めるだけでは物足りず、帰国した折に
新聞のチラシを見て、池袋まで天体望遠鏡を見に行ったのでした。

チラシにあった一番安い卓上天体望遠鏡を手にとってみたが最後、
ろくに使い方も知らないで思い切って買ってしまい、ポルトで
入国する際にもひと悶着。
とにかく無事に持ち込むことができたものの、それをきちんと組み
立ててレンズの焦点を合わせるの随分苦労したものです。

しかし、わたしはその望遠鏡を通してこの目で観たのです、冬の
毎夜、家人が寝静まった2時3時に起き出して月面のクレーターと
木星を取り巻く二つの点々を。そうなのです、なにしろ性能が良く
ないものですから、点々です(笑)
その点々が実は木星の衛星だと気づいたときの小さな感動。
ため息をついたものでした。

そんな訳で、昨夜は久しぶりにあの頃を思い出して、部屋のガラス
ドアいっぱいに開けてベランダに座り込み、満月の光をしばし浴び
ました。猫たちもぞろぞろとベランダに這い出して、ごらんの通り
奥さんと一緒に月光浴。↓写真上の白い丸が月です。
月と猫

「今宵は満月、月がきれいよ。お月様浴びてくるねぇ」の言葉に
夫、クスリ。
一緒にくればいいのに、と思いつつ、やはりこういう自然への思い
入れを持つのは日本人独特のものかも知れません。

いや、待てよ・・・・アメリカにはFly Me To The MoonとかMoon
Riverとかの名曲があるぞ^^「コロラドの月」ってのもある^^
なんだ、じゃ、亭主が月にロマンを感じないだけか(笑)

★今夏の旅行先、ヴィラ・ヴィソーザ:天正遣欧少年使節の訪れた町
 アップしました。どぞ。

ランキングクリック、お願いします。




関連記事
コメント
やっぱり「宇宙の姉さん」だ…
月光浴、いいですね…
意識して月光浴をしたことはないけれど、月明かりの
下を歩くのは、体の中に何かが沁みわたるような感じが
ありますね。
月には神秘のパワーが感じられます。
平塚雷鳥は「元始、女性は実に太陽であった。…」と、
月を否定的に表現していましたが、月はもっと評価
されていい。
私自身は、「昼は太陽のごとく、夜は月のごとき女性」
が良いかなと…(理想ね…笑)

夜更けに一人、天体観測か…。
さすが、ハンドルネーム「spacesisさん」だけの
ことはありますね^^
宇宙を眺める時間というのは、世事を忘れて、自分を
自由空間で遊ばせる時間ですね。
とても大事な気がしますが、spacesisさんやsyominさん
と比べると、私はどうもそういうゆとりに欠けていると
いうか、散文的でいけません。
(多分、現実世界の中で遊んで事足りてしまってる…笑)

映画「薔薇の名前」は昔観たことがありますが、何だか
よくわからなかった記憶だけが…(笑)。
ショーン・コネリーは年とってからが素敵ですね。
世の男は、みんな彼のように禿げればよいのに…(爆)

テンプル騎士団の調査、頑張って下さい。
結果をつまみ食いするのを楽しみにしております♪
(↑調査協力する気はゼロじゃ…笑)
2007/08/29(Wed) 12:32 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
>かんちがいさん

かんちがいさんはお友達もとても多そうだし、
現実世界を満喫してるように思われますよん^^
人柄でしょうね。とってもいい^^
お嫁さんとしても、十分すぎるほど気がきいてるし、
お料理も上手だし、仕事もできるしで、ご主人も
息子さん達も言うことなしだとわたしは思ってます。

し、下心なんかないわよ~(笑)

ゆとりに欠けてるのではなくて、今の状態がかんち
がいさんに合っているのではないのかな?
ブログを読んでもその安定した性格と生活がよく
表れています。

わたしは自分の中にまだなにか燃焼しきれないものが
くすぶっているようで、時にワーー!と持ち上がってくる
部分があり、いいような悪いような^^;
連れは苦労してると思います~~

うふふ。テンプル騎士団のテーマ、ワクワクしてます^^
とんでもない理論を繰り広げそうですが、素人説です、
なんの遠慮がいるものか(笑)ま、まかしとき!(笑)
2007/08/31(Fri) 06:51 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ