FC2ブログ
2007年9月13日

軽いショックを、受け、この数日は色々な記事を読んでは深いため
息をついています。
そうです。安倍総理退陣に関する記事です。

真実を知らないわたしが、あれこれ書く資格はありませんが、「敵
前逃亡」「臆病者」「無責任」「所詮おぼっちゃま」の誹謗には、
仮にも一国の頭領に対して向けられる言葉かと情けなくなります。
自分はどうなのか。言えば、いや、一国の頭領となると別だろうが、
との言が返されてくるでしょうが、個人であれ、そのような言い訳
はずるいとわたしは思っています。
そうでない者だけが、この言葉を人に向けられるのではないか・・・

突然の退陣には表面に出てこない、いや出せない深い事情があるに
違いない。そう思っています。
安倍首相のわずか10ヶ月間で成し遂げた実績はたくさんあります。
この短期間でこれだけのことをした首相は、恐らくいないのではな
いかとことです。ざっと書いてみます。引用です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

北朝鮮経済制裁、防衛省昇格、日米豪印4カ国同盟・韓国除外、
中国サミット正式参加拒否、★国民投票法・憲法改正9条破棄、
★教育基本法改正、★少年法改正厳罰化、★社保庁解体、
★天下り制限、★年金事項撤廃法、★在日参政権阻止、★人権擁護
法案阻止
(★印は小沢氏率いる民主が反対した項目)

本日の佐藤守氏ブログ日記のコメントに、既存の国家を内部から
崩壊させようとする「人間獣化計画」が存在するとのこと。
愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳
軽視、無気力、無信念、義理人情抹殺、否定消極主義、国粋否定、
享楽主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定etc.,

これらは多く、今の日本社会にあてはまらないだろうか。
知らず知らずのうちに民族の誇りを剥ぎ取られ、気づいた時には
わたしたちは奴隷に貶めらるだろうとの警告を、わたしは楽観でき
ません。

こんな危機的状況にあるかも知れないというのに、国のためになぜ
歩み寄らないのか、思想の相違を超えてひとつにまとまろうとしな
いのか、素人頭には、議員さんたちの思う所は、もうもうとても
理解ができません。

もっともっと自分は勉強し考えて一票を投じなければならないと
感じています。
しかし、これと思う人材がいなかったら?・・・・・
大きな問題ではあります。

達人ブログ:「ミラガイア・忘れられたアーケード」の写真で
       お口直しを。
関連記事
コメント
軽ちゅう浮薄!?
すいません。深く掘り下げていません。結果的に、面白おかしくが一口絵の基本なものですから・・・と
言い訳でした。
でも、何となく今の政界人って軽い印象なんだな~!
2007/09/14(Fri) 22:06 | URL | テニスちゅう毒ちゅう | 【編集
あ、あら!
>ちゅうさん

ちゅうさんを想定して書いたのではないのよぉ~~(笑)
いろいろなところでそう書いてるのです・・
それでつい、じゃ、あんたらはどうなんだ、と^^;
だから、ちゅうさん、怒らんといてね~。

イギリスのメディアもひどい批評を浴びせてるのが
ありました。ま、あちらさんは自国のことじゃないからw
でも、こたえるのは、「もっと大人になれないのか、日本人は」ですよん^^;
これは安倍首相というよりこれまでの国会のあり方そのものに
対する批評だと思います。
まだ、どこかのように国会で乱闘騒ぎにならないだけ
マシですけど^^;

ふふふ。それにしてもちゅうさん、こんなところでも
「軽ちゅう浮薄」なんて、ユーモア忘れないのはさすが!
脱毛、あ、いや、脱帽だ(笑)

正直なところ、ちゅうさんの新解釈故事成語、
「後は麻となれ福となれ」、これは受賞ものよ(笑)
「んもう!」と思いながらも笑ってちゅうさんのブログを
後にしてきたのでした^^;

こんなspacesisですが、今後とも逃げないでよろしく
お付き合いください^^
2007/09/14(Fri) 23:22 | URL | spacesis | 【編集
辞めましたねー
あっしは靖国神社に参拝しないって所が
この人の一番駄目なところだと思ってます
やっぱりねー総理になったからって
自分の信念と違う行動をするのって情けないですよ
あと河野談話の継承とか
あんた総理になる前と言ってること全然ちがうだろっみたいなw
は~~この人、辞めたから靖国神社にまた参拝するんですかねー
いやしかし
次は福田さんが有力みたいですねー
2007/09/15(Sat) 01:00 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ぎたれれ君

福田さんか・・・・だって親中派だよん。
小泉さんの前の時代にまた逆戻りかな^^;

今日はカフェ、あけられませんでした。
仕事もあったけれど、愚痴りそうでみんなに
煙たがられたらいかんと思って(笑)

来週は開ける予定です。
ぎたれれ君には、今日もお仕事お疲れさん^^
2007/09/15(Sat) 06:18 | URL | spacesis | 【編集
面白い番組が!
今日の朝、8時から8チャンネルで面白い特集を組んでいました。それは、歴代総理の一日の動向を発表している新聞記事を、森元首相、小泉前首相、安倍首相の3人のデーターを比較したものでした。毎日誰に会っているか?何人の人と会っているか?帰宅時間は誰が一番早いか?遅いか?誰が休日を多く取っているか?(ちなみに公休は105日あるそうです。)余暇は何をしているか?など。
面白い結果が出ました。数字的には、一番働いているのが森元首相がダントツ一位!二位は小泉、そして三位が安倍でした。誰と会っているかも、財界や陳情者に多く、広くあっていたのが森で、安倍は、お友達内閣と揶揄されていましたが、案の定内輪の閣僚が一番多かったのでした。帰宅時間も、安倍が一番早く、余暇の過ごし方も、小泉は音楽鑑賞などありましたが、安倍首相は音楽鑑賞など極端に少なく、家族との団らんと書斎での調べもの(政局の動静?)が多くみられ、非情に生真面目ではあったが、立場的にも余裕の無い過ごし方と分析していました。確かに良い人ではあったが、国事を任せられる程の器ではなかったようで・・・。
ゆっくり養生して、身の丈でのご活躍を期待しています。追記:拉致問題だけは、放り投げないで今後も頑張ってほしいなという気持ちだす!
2007/09/17(Mon) 11:58 | URL | テニスちゅう毒ちゅう | 【編集
>ちゅうさん

生真面目な人間は、陰謀に太刀打ちできないのです。
でも、一人でもしっかりしたサポーターがいれば
また違います。その場合は時間がかかるけれども
必ずや再登場です。
これは、わたしの経験からして言えます。

会見する人数が少なかった、というのはまだ若いということも
原因するかも知れませんね。

わたしはあの生真面目さが好印象で好きでしたが、
もっと図太くなって再び登場して来る日を期待したいです。

ところでちゅうさん!そちらのブログをのぞいてひとしきり
笑ってきたとこよ!(爆)
「災い転じて福となす」。うまいったらありゃしない。
2007/09/17(Mon) 19:25 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ