FC2ブログ
2006年3月22日(水曜日)

成績アップと言うは易し。
しかし、成績というものは積年の学習努力の結果によるものです。ポルトガルにいて、幼稚園から12年間英語で授業を受けてきた者がポルトガルの普通校で高校レベルの授業についていくのは、生易しいことではない。これもある意味では国内帰国生であります。

ポルトガルの高校では、試験結果の成績は出来の良し悪し拘わりなく全校向けの掲示板に名前付き点数付きで全て発表されます。子供も親にゴマカシが効かないわけだ。こりゃ、こたえますよw

高校1年から、コースはすぐに大学入学に向けて理数系文系に分かれます。この時点で選択を謝ったり、途中でコースを変更したい等となったら、もう一度高校1年からやり直しです。予断になりますが、ポルトガルでは、義務教育と言えども、また例え小学1年生と言えども成績の悪いものは何回でも落第です。

高校卒業資格を得るには、国家統一試験なるものを受けてこれにパスし、認証を受けないと、大学入学はおろか、高校も卒業したことにはならない。

高校3年間の成績に、卒業年の毎年6月に全国一斉に行われる統一試験結果の出来具合で、どこの大学のどの学部にその成績が通用するか、おおよそ見当が付きますから、成績結果と高卒認証をもって大学に申請します。各学部では成績の上部から入学者を採っていきます。統一試験は高校卒業資格と同時に日本の大学入試に匹敵することになります。

帰国子女は多かれ少なかれ、滞在国と日本との2度の厳しい大学入試受験をすることになるのです。

子供達を端で見ながら、日本語ポルトガル語、或いは英語と分割しなければならないこのエネルギーを一つの言語での学習に絞ることができたら、どんな効果を上げるであろうか、と思うことが何度かありました。しかし、そうでない現実を目の前にしては、ひたすら頑張るしかない。分割されるエネルギーの中で、得るものもまた大きいと思い直すのです。

ポルトガルの学科試験で特筆したいことは、○×式は殆どない、ということです。筆記が多い。言い換えれば、きちんとポルトガル語を遣えないと、歯がたたないということです。

kikokutest

これはもいける娘の試験答案用紙です。びっしり書かれているでしょう。答案用紙は学校の購買部でお金を払って買います。回答した後、だれも消して訂正できないように、必ずペンで書くことが義務付けられます。ちなみに、添削に○はこちらでは使いません。日本では間違いの印になる〆のような印が、正解の意味になります。
(たくさんついているので、誤解のないようにw)

今回から数回、もいける娘高校時代の、とある掲示板書き込みを紹介して参ります。このカキコミからポルトガルの高校生活の一端が覗けますでしょうか^^

        
もいけるのくだらない話(1)   2002年11月 
 
 去年は一度も話したことなかったが、今年隣の席になって時々言葉を交わす
 ヤツがいる。
 なんてことはない。宿題やらテストやらの話だ。

 そいつと交わした何気ない会話で、うげっと思ったのが今日のこと。

 わたしのバイオロジーのテストは最悪です、はい。
 20点満点の8を1度目のテストでとり・・・
 2回目はなんとか11点をとった。(もちろん母ちゃんにはおこられたなり・・・)
 偶然隣のヤツも似たような成績をとったのだ。
 1回目は12、二回目は8をだったそうだ。
 うーん、微妙だ(笑)と、のんきに面白く思ってたら、今日、学校帰りにヤツから
 こう言われた。

 「お前知ってるか?オレとお前のテスト成績、足しても20(満点)になんねーぞ」
 ・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・まじ!?
 (まじです  8+11=19)
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
厳しいですね^^
やはり国が違うと教育のあれこれも違うんですね。
ポルトガルの場合は日本より厳しい。でも、ちゃんと身につくような配慮がなされているような気がします。小学生の内から落第もありとか、○×式は殆どないというのもそうですね。
今、日本の小学1年生は席にちゃんと着くことすら出来ない生徒が多いのですって!
多動児などといわれて久しいのですが、最近また違った表現をしてました^^
私など、子供より若い親に問題があるのではと思ってしまいます。
授業中、席に着かずにうろうろ歩きまわるって、そんな子基本的なことは親のしつけでしょう?

もいけるちゃんのくだらない話、いいですねェ~
私にとっては元気が出る話だわ^^ 娘たちも笑いながら読んでましたよ。
2006/03/25(Sat) 01:25 | URL | ミーシャ | 【編集
誤字丸菌だわ!
spacesisさんの誤字丸菌がうつったみたい^^
子基本的だって o(*^▽^*)oあはっ♪
2006/03/25(Sat) 01:40 | URL | ミーシャ | 【編集
ミーシャさん
わたしの土曜日の職場にもいますよ、日本から来た子に
限らず。これまではそういうことはほとんどなかったのですが、
ここ4、5年でそういう子供が、うちのような小小規模のところ
でさえ、見受けられるのです。
指導する側も家庭も、しつけをすることに対して、考えが
甘いのでしょうか。
一朝一夕にいかないしつけの問題は、する方も忍耐と
時間がいります。それが親も大変なところですから、
めんどくさいから、学校に任せちゃえ、なんてとこ、
ないのんかな(笑)しつけしてくれ、との要望は
来るんですよwそっちのお仕事だよ、と思ってます。

もいけるの話、まだたくさんありますので、ちょこちょこ
アップさせていただきます。
そうぞお嬢さんたちと笑ってやってくださいw
2006/03/26(Sun) 23:28 | URL | spacesis | 【編集
こんにちは
芸能人の秘密教えます。
http://www.dvd-synergy.com/8479
2006/03/30(Thu) 18:48 | URL | ゆうな | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ