FC2ブログ
2007年9月24日

ポルトの路面電車は、ツーリスト用のお愛想程度に旧市街のサンフ
ランシスコ教会前からドウロ川沿いに走る一線のみだったのが、月
曜日の今日からダウンタウンにもう一線が30年振りに復活しました。
Batalha広場からクレリゴス教会を通りサント・アントニオ病院前の
Carmo間を走ります。

昨日の日曜日は試運転で一日中無料。往時を懐かしんで年輩者も
たくさん集まりました。
テネシー・ウイリアムズ著「欲望という名の電車」をもじり、昨日
一日は名づけて「Saudade(=郷愁)という名の電車」。
路面電車新聞

初運転の今日、わたしもデジカメを持って見に行ってきました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

路面電車1
拡大できます。

午前11時頃の旧市街。向こうに見えるのはニコラウ・ナゾニ建築の
クレリゴス教会です。後ろがポルトの象徴クレリゴス塔ですが頭が
ちょん切れました^^;

一般の車の中に混じって黄色い路面電車がゆったり坂道を下りて
来ます。線路の上を堂々と走る乗用車やバン、路面電車優先では
ありません(笑)もう一枚、近くで撮影。
路面電車2
拡大できます。

わたしがポルトに来た28年前には、殆どの路面電車はお蔵入りし
た後で、トロリーバスが取って代わり幅をきかせていました。

新しい文化に古い文化が入り混じり、なんだかとてもしっくりして
いる気がわたしはするのです^^
都会の喧騒の中をゆったりと走る路面電車の復活は市民の心を和ま
せてくれることでしょう。

願わくば、博物館お蔵入りのこんなのも復活して街の中を走ってく
れないかなぁ、なんてわたしは期待しているのです^^
路面電車3
拡大できます。


ランキングクリック、お願いします。
関連記事
コメント
日本の地方では・・・
北海道から九州まで、まだ数は多くありませんが路面電車を見直し、復活させている街があります。せわしい世の中、ゆったりと時間を取るのも良いものですね。
K 姐様や、S姐さまからお褒めのお言葉と、おしりを叩かれて「新解釈~」が仕事に結びつかないかと、ちょっぴり動き出しました。
2007/09/25(Tue) 10:55 | URL | テニスちゅう毒ちゅう | 【編集
>ちゅうさん

いいでしょ?
海岸線にどの電車を使っているのか興味が
ありますので、
次回はそちらへも行ってみるつもりです。
写真の電車は、以前そちらで使用されて
いましたから。

ところで、ちゅうさん、「新解釈~」は
実に愉快で
的を得ており、ブログだけではもったいない
とわたしも
思っています。時事を取り扱うだけでなく
社会情勢を色々に
故事ことわざで文字って(!これ、いける!w)見てもいいのでは?

期待してますよ^^
2007/09/25(Tue) 17:18 | URL | spacesis | 【編集
乗りたい~!
こんにちは!
久しぶりの書き込みです~。

この路面電車は期間限定で復活なんですか??今度ポルトに行くときは絶対乗りたいです!リスボンでもそうでしたが、路面電車って何だかとってもトキメキます♪

主人の実家の函館では、まだまだ路面電車が大活躍なので行く度に乗りまくり&写真撮りまくりです。
2007/09/28(Fri) 13:43 | URL | tomapote | 【編集
>tomapteさん

こんにちは。お元気ですか?

件の新路線路面電車、期間限定ではありませんよ^^
次回お越しの際は是非お試しください。

わたしはまだリスボンの路面電車を見たことが
ないのですが、今度行く機会があれば写真に
撮って見たいと思っています。

日本でも地方で現役で活躍している路面電車が
あるようですね。
スピードはさほど出ませんが、環境面からしても、
もっと復活してもらいたいと思いますが、現代人には
やはり、スピードが大事かな^^;?

tomapoteさん、URLはないのですか?
もしあれば、次回残してくださいね^^
2007/09/28(Fri) 18:04 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ