FC2ブログ
2007年10月23日

さて、沈んでいても仕方がない。
昨日はリベイラ対岸のカイス・ドゥ・ガイアにあるワインセラーに入って
来ました。これまでにも2度程入ったことはあるのですが、今回は女性
ガイドさんの英語の説明が分かりやすくて新しい知識も得てきました。

ドウロ河岸に建ち並たくさんのポルトワインセラーの中でも、一番ポピュ
ラーなのは黒いマントとハットのドンのシルエットで名高い「サンデマン」
でしょう。
サンデマン・シルエット

画像が小さくて見にくいのですがこのシルエットのサンデマン・ドンが
右手に持つのは、ルビー色のグラスです。
ポルトワイン、もしくはシェリー酒を表しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

サンデマン・ドン・シルエット、ポルトワインのうんちくは、この記事下記
にて案内しています。
3ユーロの入館料を払い、サンデマン・ドンと同じ衣裳を身につけたガイド
さんが、案内してくれました。
昨日のツーリストは4人の英国人とわたしの5人。
観光シーズンもそろそろ終わり、今頃ポルトを訪れているのは北欧の
人々か、もしくは優雅な年金生活者です。

一通りの館内案内が済むと、出口ホールでタウニー(Towny)とホワ
イト・ポルトが試飲できます。
ポルトワイン

そ知らぬ顔してツーリストを装い、お喋りをしながらポルトワインをグラス
に二杯(アルコール度数20%)。朝の徒歩運動後の昼食前、この二杯、
すきっ腹に、ちょっとこたえて、帰りのリベイラから上る坂道のきつかっ
たこと!おかわりするツワモノはさすが、おりませんでした。
 
一両日中にワインセラー内をご案内します。

★ポルト・ワインについて、知りたい方はこちらへどうぞ。 ポルト・ワイン
★サンデマンのワインセラー一回目の訪問エピソードはこちらに書いてありますので、どうぞ。
           ポルトガルよもやま話:マリーとアベル
★また、先だって上ってきたポルトのクレリゴス塔内部の案内は下記まで。
           ポルトの象徴・クレリゴス塔
関連記事
コメント
初めてポルトを訪れたときにサンデマン行きました~。ガイドのマント着たお姉さんがスッゴイ美人だったのを覚えてます!

2年前訪れたときは別のワイナリーでポルトワインを買い日本へ持ち帰ったのですが、まだ開封せず冷蔵庫の中です…。一日じゃ絶対飲みきれないと思うのですが、開けてしまったらどれくらいもつのでしょうか??
ご存知でしたら教えてください~m(._.)m
2007/10/25(Thu) 18:36 | URL | tomapote | 【編集
>tomapoteさん
サンデマンは一番多く観光客が訪れるセラーでしょうね。
来週パリから帰ってきたら、サンデマン内部の写真も
アップします。
きっとtomapoteさん、あ!これ、見た!と懐かしい
写真が出ると思いますよ^^

さて、ポルトワインですが、冷蔵庫で保存しなくとも
いいと思います。我が家は車庫にみんな置いてます(笑)
同じ北部地方のテーブルワインのVinho Verdeはできれば
早いうちに、そしていったん開けたらその日のうちに
飲んだ方が味が落ちなくて済みます。

ポルトワインは、開けなかったら常温でも数年大丈夫では
ないかしら?
いったん開けたら、できれば早いうちに。
と言っても数日以内などでなくていいと思いますよ。

我が家は栓を開けてから数ヶ月ということもざらに
あります(笑)確かに風味は落ちるのでしょうが、
そこまでやりませんです。
ちびりちびり、ご自分のペースにあわせて飲んでいい
のではないかしら^^

tomapoteさん、またポルトにいらっしゃる機会があり
そうですか?
2007/10/26(Fri) 22:11 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ