2007年10月26日
seraruvesu obuje
★セラルヴェス公園にある奇抜なオブジェ。世界的にその名を
 知られるポップアート作家、クレス・オルデンバーグと制作
 パートナーの妻コーシェ・ファン・ブリュッゲン(Claes Oldenburg
 &Coosje van Bruggen)の作品。


リスボンに住み、(ヘンチクリンなw)音楽作曲をしたいからと言って、
定職に着いていない我が息子、非常勤英語教師とwebデザインを請け
負ってのカチカチの生活をしている。
外食は高くつくからと、ほとんど自炊である。時々気になるので、お金
は足りてるのかと聞くのだが、送金頼むなどの言葉はよほどのことで
ない限り、息子の口からは出ない。

娘同様、息子も時々、言葉を教える時のコツのようなものを聞いてくる。
「生徒が疲れてるみたいで授業にのってこない」「自分が日本語を
理解できるので日本人生徒はついつい日本語を求めがちだ」
などなどだ。

人に教えるということは、マニュアルどおりにすればいいというもの
ではない。
資格があっても豊かな経験がないといい授業は難しいのである。
息子も娘もその点では先生、1年生だ。
大切なことは、どうしたら生徒が学んでくれるかと色々工夫する熱心
さを持ち続けることだとわたしは思っている。
その情熱がやがて自分独特の授業を編み出すことになる。
もちろん、基本指導を元にしての上である。
わたしも今日自分なりの教授法ができるまでは、使ってみてはボツに
したアイディアがどれほどあるか知れない。
息子よ、娘よ、もがきながら常に前進したまえ。

さて、その息子、昨日電話で話していて、新発見したことがあった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

これまでずっと彼は、「ボク」をつかっていたのに、あれれ?なんと
「わたし」に切り替わっているではないか!
わたしが先だって語学授業の参考にと送ってあげた「Japanese for
Busy People](ビジネスマンを対象にした日本語教本)を読んでみた
ようで、その影響ありかな?
息子が「わたし」なんてやってると、「アンタねぇ。」とは、おっかさん、
やりにくい^^;
でも、一チョ前の人間と話してるみたいでなんだか面映かった。

「わたしは、もう一度日本語を勉強しようかと思ってるんだけど・・」って
聞いた時には、思わずプッと噴出しそうになったぜ、息子よ(笑)
クックックと内心笑いながらも、幾つになってもこうして学習したことを
使って見ようという息子の心がけに、どこか嬉しい母親である。

ポルトガル・ロマン・サイト、秋の散策にもってこいの、セラルヴェス
公園と現代美術館をアップしました。日本人ツーリストがほとんど
訪れないスポットです。どうぞ読んでみて下さい。
       
★セラルヴェス公園と現代美術館
コメント
日本語って主語をはぶくから
なかなか「私は」とか使わないことが多いような
気がするのですがどうなんでしょ^^
2007/10/27(Sat) 01:53 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ぎたれれ君
そう言う点、外国語は主語がだいたいきちんと入りますね。
ポルトガル語もよく主語を省略するけれでど、動詞で「私」
なのか、「彼」なのか「彼ら」なのか分かります。

日本語を翻訳するときに、時々ものすごく混乱する(笑)
つくづく思う。日本語ってほんまあいまいやなぁ。
そこがまたいい時もあるのね^^

英語ぼちぼち始め~~(笑)

2007/10/27(Sat) 03:34 | URL | spacesis | 【編集
前向きに、貪欲に、
そして、
それを率先して使おうとしている場面に、
立ち会うと、

アハハハと現せず、

時に、私もそう見守られているんだろうと、
こそばゆい(笑)

ボク、オレ、私。

「私」と発音したのはいつからだったろうか、そう昔でなかったような(^^ゞ


人に耳を傾けさせるのは、難しい。
わが子でもそう思います(笑)

これからの活躍に期待(^_^)/
2007/10/27(Sat) 23:18 | URL | マー | 【編集
いいなぁ~
ここのところ忙しくしているので、
こんな公園に行ってみたいなぁー。
オブジェはスコップかな?
姉さんのHPはどんどん素敵なサイトに
なってきてるね!見ていて楽しいし癒されてます。

おっかさんに学ぶことが
いくつになってもあるんだーと
改めて思いました。
それにしてもやっぱり親子ですなぁ。

わたしかぁ。。
うちの長男もそんなこと言うように
なるのかなぁ。。

2007/10/28(Sun) 00:17 | URL | syomin1 | 【編集
ポルトワインのお話ありがとうございました!サンデマンの写真も楽しみにしていますね♪秋の夜長にさっそくちびりちびりとやってみようかな。

「ボク」から「わたし」ってなんだか可愛らしいですね(*^m^*) "いつでも頼れるお母さん"ってカッコイイなーー!!
私も今ポルトガル語を習っていて、本当に難しく授業についていくのが大変ですが、教える側の先生(ポルトガル人)もこんな物覚えの悪い生徒で大変だろうな~と思っています…(;^ω^A

来年あたりにはもう少し上達してポルトガルに遊びに行けたらなぁと思ってます♪
2007/10/28(Sun) 00:59 | URL | tomapote | 【編集
>マーさん

男性の「わたし」には、やはり大人の男の印象を受けます、
わたしは^^それで、息子からそれを耳にしたとき、ちょっと
可笑しかったのでした(笑)

子供達が新しい言葉に興味を示し、なにかにつけて家庭で
使おうとする姿勢を見るのはとても嬉しいものです。
例えその場にそぐわなかったとしても(笑)
こうして言葉を覚えていくのだな、って^^

アキ君も楽しみですね^^

>syominちゃ~~ん

オブジェはスコップよ、でっかいんだから(笑)
この公園を散歩するには1.5ユーロ(約250円)
かかるんだけどそれでも散策にはいいわよ^^
なんと言っても人が少ないのがいい(笑)

syominちゃんとこの長男君もこれから生意気になって
いくだろうなぁ(笑)楽しみ楽しみ!

ブログのネタに書いてよん^^

忙しいとのこと、あまり無理して体調崩さないでね。


>tomapoteさん

ポルトガル語勉強してるのですね!エライ!
動詞の活用が多くて大変でしょ?^^;
でも、言葉が少しでも話せると対応も違いますね。
コミュニケーションもできて、ポルトガルでのStay は
グンと楽しいものになると思います。

次回いらっしゃるときは声をかけてくださいね^^

サンデマン内部の写真、パリから帰ってきたら、載せますね。
時間切れになっちゃいましたっけ^^;
ポルトガル語、がんばってください!









2007/10/28(Sun) 06:47 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村