2006年3月25日(日曜日)

ポルトガルからの帰国子女として大学受験をめざしてのは、恐らくもいける娘が初めてではないかと思います。

資料があまりないのには困りました。ネット検索もできないわけではありませんが、一校一校のHPを訪問して、細かい資料を読まなければならない。
KOをめざせ!とは言うものの、いざ受験するとなると色々な情報集めは必要です。

kikokuguide

写真にある「帰国子女のための学校便覧」には全国にある小学校から大学までの大まかな情報が載っており、目安にするのに役立ちました。

そして、大学の帰国子女入試要項には、どの大学も日本語小論文、英語小論文が受験科目として義務付けられているのを知りました。

英語論文ならまだしも、日本語小論文!!!課題は勿論試験当日まで秘せられており、まさに日本語英語の実力を問われることになります。ぶっつけ本番の小論文を書けとなると、大人でもびびる。

作文は週に一回の補習校では、文集に載せるためと朗読発表会のために、年に2回ほどしか書かされない。小論文の指導までは、おっかさん、できませんですw

補習校宛てに案内書として毎年送付されて来て、誰も見向きもせずロッカーに放り込まれたままの「代々木ゼミナール」の封筒を家にもって帰り開いてみました。

小論文通信教育です。「ベイシック、スタンダード、ハイレベル」と三段階に分かれており、各コースが8回、もしくは研究編4回、完成編4回の3レベルがあった。
う~~ん・・・しかし、安くないぞ。4回で\20,000、8回の通しだと\40,000^^;
これは、ポルトガルの価値で行きますと、4万と8万です。
待ってくれ~、考えないとないと~。即決はしませなんだw

なれどなれど・・・受験に臨むためにこれは必須であるぞ。本人が己の実力を知るためにも、これは受講した方がいい。
ここで金を惜しんではならない!

もいける娘に「ね、小論文通信教育、受けるべしと思う」
「うん。わたしもそう思ってた。自分で払う!」ともいける。
そうね。それはいいことです。身銭を切ると真剣さが違う。

写真は2004年版になっていますが、娘が受けた通信受講は2003年4回コース。

「どうせ受けるならハイレベル! 」という彼女を「おい!待て待て~ぃ!なんぼなんでもそりゃハチャメチャです。」
「じゃ、スタンダードの完成編!」
    

望みがデカイのはいいんだけど・・・
ハァ・・知らんぞ、ついていけなくても

★面白いと思ったら右欄ランキングをクリック^^

     
もいけるのくだらない話(3)      2002年12月

英語のテストで初めて20点満点取れた人、ここにあり。
でも、母ちゃん、「あんたBritish School行ってたから当たりまえ。
それかテストが簡単すぎたんじゃないの?」と返され あぁ、哀しきかな。

隣の席の(いちいち隣の席のヤツってめんどくさいですね。
Tiagoだから「てっちゃん」とでも呼びましょう)
てっちゃんは最近遊びまくっているせいか、バイオロジーどころか他の成績も
さがっているそうで。(あー、わたしも人のこと言えないか)
2回目の英語のテストが返ってくる寸前、彼はいった・・

「おい、絶対 おれとお前の成績足しても 20(満点)になんねーぞ」

これはどういう意味でしょう?
要するに、わたしが20をとって 自分は 0 をとると・・・
しかし、わちきは20をとることができなくて、奴は奴で見事ネガをとったそうな。
(ネガ=ネガティブ、つまり10点以下)





にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
楽しいね
いいなァ~ もいけるちゃん! o(〃^▽^〃)oあははっ♪
とっても肝の据わったお子さんです^^
我が家はみんな小心者で、よく言えば真面目人間の集まり。
だからエピソードなどあまりないんよ。
もいけるちゃんもお母さまもすごいわ~ 
読んでいてほんとに元気が出てくる! 
娘たちも笑ってばかりいないで少しは成長してほしいものです。
バレエの舞台以外では人前での発表など大の苦手という引っ込み思案なんです。
みんなのあとからトコトコくっついて行くような二人・・・。
もいけるちゃんが新鮮に映るみたいです♪
2006/03/27(Mon) 23:51 | URL | ミーシャ | 【編集
くるみちゃんとみるくちゃん、エピソードができていくのは
これからですよ^^
もいけるも目立ちたがりではないのですが、のほんとした
あの顔で、ときどき大胆なことをしてくれますw

バレーの舞台をこなせるということは、お二人ともきっと
いざと言うときの度胸がありますよ^^
どんな高校生活を送ることになるのか、青春まっただなか、
いいなぁ。
2006/03/28(Tue) 07:22 | URL | spacesis>ミーシャさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村