FC2ブログ
2007年12月20日
ネコ5だんご
★我が家の5匹ネコ。寒いので一かごにみんなくっついて^^

餅つきの時期が来ると思い出して、つい噴出してしまうハプニングをば。
2年前の我が職場での出来事。
以下、過去の日記です。

「果たしてどんなハプニングが起こるやら」と書いたけれど、こんな
予測しなかったハプニング(だからハプニングと言うんだってばw)
起こっていいものか~~@@許せまへん・・・

昨日、朝から家中ひっくり返して、日本の大物小物を引っ張り出して
丸一日かけて準備した本日の餅つき、展示会エトセトラ・・・

9時前に職場に入り、父母達は持ち場が餅つき、生け花+展示会場
はわたしともう一人の同僚です。
他2教室はそれぞれ習字と折り紙会場に設定しました。
廊下には、ポルトガル語の日本文化写真入りカラー説明書を30数枚
貼り付け、両国国旗もバッチシ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

展示会場は、教室の壁一面に白い布を貼る事にし、1時間、あれこれ
指示して大急ぎで準備しました。
香も焚き、琴の音楽流して、ギリギリ準備オッケー!
はい、10時開場です。 こどもたち~~、半てん着て、現地校の招待
客を玄関へお迎え~。(旅館かw)

急いで階段を降りて階下へ向かおうとしたら、同僚いわく。
「誰も来てないけど・・・」
「なぬ?」とわたし。
二階廊下の窓から玄関を覗いてみると、ほんま、外はし~~んとして
人っ子一人見えない・・・
「ポ、ポルトガルだからね、10時と言ったら10時半だよ・・・」
と言って気を持ち直す。

ぺったんぺったん餅つきは予定通り始まっておりまする。
ところが、10時半を廻ってもこない・・・・人っ子一人来ない・・・

うそやん!なんやの、これ?どないなっとんのや~@@
         (おめめも頭もぐるぐる。この通り↑・・・)

「連絡係!」
「はい、ちゃんと学校には文書でご案内申し上げております!」
あ、そ・・・

そのうち、わたしが招待したポルトに住む若い日本人の友人一家が
小さい子供二人を連れてやって来ました。
今回は現地校の子供達とその家族が来るであろうという予想で、日本
人や日本語教室の生徒たちにも遠慮してもらい、他の人々もわざわざ
知人友人を呼ばなかったのであります^^;

結局11時になっても誰も現れず。

「もう待つの、止めませう。我が校の子供達のために準備したということに
切り替え!彼らに順番に各教室を回って、デモンストレーションを見て
もらいましょう。」と、我が校長さんに急遽提案。

月曜日から金曜日まで、この学校で働いているポルトガル人のお掃除
のおばさん、土曜日はわたしたちのために学校の門や教室を開けて
くれます。長年のお付き合いですが、この状態を見て、
「Que vergonha!(なんて恥ずかしいこと!)」
   ↑ほんまやで、あんたら!

話を彼女に色々聞きだしてみますと、
学校は昨日で終わり、クリスマス休暇に入った。(知ってます~)
多くの先生がたは、田舎から出てきてる人が多く、みんなそそくさと
田舎へ帰ったのであろうとのこと・・・

あのね、それはわかってるのよ。
けど、わたしたちが招待したのは、先生方よりもこの学校の子供達よ!
引率しろ、なんて誰が言ったのよ~。
子供らはこの区域に住んでいるのだから、6クラスある各クラスの先生
が、一言子供らに今日のこと話したら、それなりに来るでしょが!
きっと子供らに話してないに違いない!

クリスマスという時期を選んだのがまずかったのでは、とは言います
が、そんなこと、関係おまへん。
交流を、と言い出したんは、いったいどっちやねん!そっちやがな^^;

もういい!と、お琴の音楽を急遽、自分が車の中で聞いてきた、
クリスマスソングのCDに切り替え、ムードアップで、自分達が楽しむ
ことにしました。
そう考えることにすると、餅だって今回は大目についたので、一人  
当たりの口に入る個数も例年より多いのだから喜ぶべきだ。笑
(体重増えるのも確実!)

やって来たただ一人の我が友人家族、(ご主人はポルトガル人です)、
「今日の展示会、餅つき大会は、ぜ~んぶあなた方のためよん^^」と、
恩を着せたのでした^^;

帰宅して、ビール片手、亭主相手にポルトガルの教育全般批判論、
一発ぶったのは言うまでもありません。
ほんま、なんだこりゃ。 
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ