2008年1月11日

enxovalこと嫁入り支度(2)を期待していらした方、すみません。
まだ写真の用意ができてなくて、明日に記事をアップいたします。
本日は、我が娘に関する話です。

日本での大学生活3年生目も間もなく終わろうとする我がモイケル娘。
「バイトで稼げるとて、ゆめ本末転倒の事態などになるべからず。学生
の本業は勉強なり。」と普段の多分なバイトは親として禁じてきた。

物価の安い遠国ポルトガルからの仕送りではキチキチの状態であろう。
その上に猫を3匹も養っているという救いがたい経済状態ではある。
うら若き乙女ゆえ、ファッションも気になるではあろうが、ない袖は
しょっちゅうは振らない親だ。
日本の大学へ行かせてもらうだけでも「御の字(おんのじ)」と思い
なはれ」などど言ったりしているのだが、「あれも着せてあげたい、
これも持たせてあげたい。」が本心ではあります^^;

振る袖は、もしかしたらちょっとはあるかも知れないけれど、まだ
振らないぞ(笑)

そのモイケル娘、暫らく前からたったひとつだけ、知人の小学生の
女の子に、週に一度のバイトこと英語の先生をしているらしい。
今日はメッセンジャーで久しぶりにしばらくそういう話をした。

子供向けの英語のテキストがとても高くて買うのを断念、市の図書館
へ行ってみることを思いついたと。そして、足を運んだ結果、子供用
英語テキストを何冊か見つけた!とのこと。
それを借りてきて参考にし、自分でテキストを作っているらしい。
いわく、
「この英語の本、10年前に図書館に入ったきり、まだ一度も貸し出し
されてなかった。」(爆)↓
     
モイケル手描き教材1

さもありなん。日本は借りるよりも買う方を選ぶ人の方がまだまだ
遙かに多い、豊かな国なのだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

そんな話をしていたら、モイケル娘、自分が作っている英語レッスン
用のテキスト画像を送ってくれた。
        ↓
イラスト入りで、手描きだ(笑)
モイケル手描き教材3


モイケル手描き教材2


「あっはっはっは、可愛いじゃないの。」と言った後、あれ?これって・・
昔、我が子たちに英語や日本語を仕込むのに自分が作った手書き
ノート(下の写真)のやり方と同じ方法ではないの(笑)
おっかさん手描きテキスト


モイケル娘が重ねて言うには、
「週に一度の英語レッスン準備にかかる時間がすごい。大変だ~。
(そりゃそうでしょ・・・だって手描き手作りのテキストを用意してあげ
てるのだから^^)でも楽しいのだ。」

更に、
「今までにいろんなアイディアを持ち出したけど、ボツにしたのがいっ
ぱいある^^;」と。

そう、生徒さんには申し訳ないけれど、そうして懸命に取り組んで教え
ることによって、先生も成長するのです。自信がもてる個性的な授業
スタイルは、そうして培われるのだと思う。

わたしもそうでした。だから時間を編むようにして自分が作ったテキスト
は捨てられず、今日まで保存してきたのである。
昔、自分がしたのと同じことを、今娘がしている。

わたしの場合は、繰り返し使うためにはオリジナルに書き込むわけ
にはいかず、当時はコピー代もべらぼうに高く、安易に日本から取り
寄せる環境ではなかったので、そうしたのだが、費用を惜しんで手
作り作業にいそしんでいる娘の話を聞いて思った。

「カエルの子はカエルだ。」

そして、なぜかやたら嬉しかったのである。
モイケル娘よ、がんばってくだされ。

わたしが子供たちの日本語英語教育のために作った手作りノートの話
は下記までどうぞ。

spacesisの帰国子女物語日本語編・「日本語英語の手描き教材」

コメント
あっしもギター教えていた頃は
自分で作ってましたよー
市販の教材ってわりと出来る人向け
って感じのが多くて、すでにそれについて
マスターした人が復習で眺めるには
丁度いいスタンスで書かれているものばかり^^;
だから結局自分で作ることになるのですねぇ
モイケル娘さん語学学校の講師とかどうですかね~
あっしも教わりたい^^
2008/01/12(Sat) 12:02 | URL | ぎたれれ | 【編集
フフフ・・・
ちゃ~~んと・・・(゚ー゚)ニヤリ

なぞるというか、
すんなり?そこに辿り着くのは、
身をもって知っているからなんでしょうかね。

子に向き合うスタンスが、
うちのババには、面白いようで、
「クククッ」と時にババは笑います。
「アタイも、そうやったわ!」と(笑)

こうして、小さな文化は受け継がれるんでしょうね(^^♪
2008/01/12(Sat) 22:35 | URL | マー | 【編集
モイケルお嬢さん。このテキスト作り大変そう。。。でも楽しいというコトは天性の才能では!?

お嬢さんが東京近郊に住んでいればーーー!私はポルトガル語のほうで会話レッスンをお願いしたかった!ポルトガル語は本当に難しい・・・

モイケルさん応援しております♪
2008/01/13(Sun) 11:25 | URL | tomapote | 【編集
>ぎたれれ君

そういえばぎたれれ君も教えていたのだものね。
楽器はむずかしいだろうなぁ。
わたしは、今でもそうですが、特に日本語を教え始めた
昔は教材に苦労しました。

市販のものは参考にして、結局手作り部分が入りますね。
語学学校の講師でちゃんと生活できるんかな?^^;

>マーさん

あっはっは。マーさん、やっぱり?
こうしろああしろと教えた覚えはないのに、
あれれ?というのは、親の背を見て子は育つってことでしょうか。

いいことならいいけど^^;
(マーさんもこのあたり、心当たりあるでっしょ。笑)
くわばらくわばら(笑)

>tomapote

大変だけれどもそれが楽しいと言えるのは
幸せなことですね。

ポルトガル語は確かに複雑な文法が大変^^;
ひとつの動詞が何十もの活用を持つので
やりがいがあります。
こうでも考えないとおもしろくない(笑)

わたしは話すときは文法忘れてます。
でないと言葉がでてこない(笑)
文法的にはきっとたくさんの過ちを犯しているはずです。
でもま、なんとか通じてるから(笑)

いかんなぁ、日本語を教えてる人がこんなことを言っていては^^;

tomapoteさん、ポルトガル語、独学でもいいですから、
続けてみてください。
次にポルトガルに来たときに少し話せるのとまったくできない
のとでは、楽しみ方が違って来ますよ^^







2008/01/13(Sun) 16:13 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村